Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

ヴィルデローゼは乗り運動を再開しました。
NF早来でほぼ聞いた通りのスケジュール感です。

このペースですと北海道開催での復帰は難しいですし、涼しくなってから本州移動、秋の阪神や京都で復帰という形になるでしょうか。阪神も京都もダ1400mというレースはたくさん組まれるでしょうし、まずはダートでしっかりと2勝目を上げてほしいです。ヴィルデローゼは降級制度対象最終世代ということになりますし、最低限来年の夏までにもう1勝上げないと。というか、ヴィルデローゼは世代で牝馬の中では引っ張ってもらわないといけない存在になりましたので1勝では足りないんですけどね。

姉クラシックリディアに比べると気性的な問題は少ない馬ですし、レースも上手だと思いますので、なんとかブルーメンブラットの繁殖牝馬としての名前を上げる存在になって欲しい。期待のブルーメンクローネが頓挫してしまったことからも、まずはヴィルデローゼに頑張ってもらわないとという思いは強いです。


fa350091201772782629ec101158499.jpg
※写真はクリックすると大きくなります。
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


◆ヴィルデローゼ
8/3 NF早来
軽めの調整を行っています。
「軽めながら馬場での乗り運動を開始してからも脚元は変わりなく推移していますし、この中間はダクか軽めのキャンターを行っています。この調子で慣らしつつ、本格的なコース調教再開に備えていきたいですね」(早来担当者)

7/27 NF早来
軽めの調整を行っています。
「脚元、体調は変わりありませんし、トレッドミルでのキャンターもスムーズに対応してくれていましたので、この中間は軽めの乗り運動を開始しています。今のところ反動が出ることはありませんが、今後も適度に動かしながら前進を図っていきたいですね。馬体重は492キロです」(早来担当者)

7/19 NF早来
ウォーキングマシンかトレッドミルでの調整を行っています。
「この中間も脚元、体調は変わりありませんし、トレッドミルでのキャンターもスムーズに対応してくれています。今後も適度に動かしながら前進を図っていきたいですね。馬体重は492キロです」(早来担当者)

7/5 NF早来
ウォーキングマシンかトレッドミルでの調整を行っています。
「トレッドミルでのキャンター調整を続けていますが、脚元、体調ともに問題なく推移していますね。この調子でキャンターペースに慣らしながら、先々の乗り運動再開につなげていきたいです。馬体重は506キロです」(早来担当者)

6/29 NF早来
ウォーキングマシンかトレッドミルでの調整を行っています。
「この中間もトレッドミルでダクを行っていましたが、状態はいい意味で変わりなかったので、キャンター調整を取り入れ始めています。今後も状態に合わせてダクやキャンターで動かしつつ、先々の乗り運動再開につなげていきたいですね」(早来担当者)

6/21 NF早来
ウォーキングマシンかトレッドミルでの調整を行っています。
「獣医師のチェックではいい意味で変わらずに来ているとのことで、トレッドミルでの運動を開始しています。まだ負荷がかかり過ぎないようにダク程度ではありますが、今後も少しずつ慣らしながら進めて行きたいですね」(早来担当者)

6/14 NF早来
ウォーキングマシンでの運動を行っています。
「引き続き軽めの運動に終始していますが、問題なく対応してくれていますし、馬の体調、雰囲気もいい意味で変わりありませんよ。一定の時間をかける必要はあるものの、辛抱強く接して復帰につなげていきたいですね」(早来担当者)

6/8 NF早来
ウォーキングマシンでの運動を行っています。
「先週と運動のメニュー自体に変わりはありませんが、脚元、そして体調はいい意味で変化なく推移しています。今後もジックリ慣らすように運動を行っていく中で、トレッドミル調整の開始時期を検討していきたいですね。馬体重は498キロです」(早来担当者)

6/1 NF早来
ウォーキングマシンでの運動を行っています。
「現状では慣らすようにジックリと運動負荷をかける必要がありますし、この中間もウォーキングマシンでの軽めの運動を行っています。カイバ食いを含め体調面に変わりはありませんから、この調子で動かしていきたいですね」(早来担当者)

5/25 NF早来
ウォーキングマシンでの運動を行っています。
「ウォーキングマシンでの運動を続けても脚元、体調は変わりなく見せていますね。それでも、直近の馬体重で506キロと雄大な馬体でなおかつ緩んでいる面はありますから、軽めの運動で慣らしつつ慎重に進めていきたいですね」(早来担当者)

5/18 NF早来
ウォーキングマシンでの運動を行っています。
「曳き運動で様子を見る限り、脚元、体調ともに変わりなく推移していたので、この中間はウォーキングマシンでの運動を開始しています。これまでと同様に慎重に動かしつつ、この調子で状態が安定して来るのを待ちたいですね」(早来担当者)

5/11 NF早来
厩舎まわりでの曳き運動を行っています。
「先週同様に曳き運動を取り入れていますが、脚元、体調ともに変わらずに推移していますね。今後の状態次第で次の運動を取り入れて行くことになるでしょうが、現状では脚元を落ち着かせることが重要ですし、負担がかかり過ぎないよう慎重に進めて行きたいです」(早来担当者)
5/4 NF早来
厩舎まわりでの曳き運動を行っています。「ここまで術後の患部の状態、体調の変化をしっかりと確認しても問題なかったことから運動を開始しています。まだ人が傍についての軽めの内容ですが、問題なく慣らして行けそうならタイミングを見てウォーキングマシンでの運動も開始していきます」(早来担当者)
4/26 NF早来
舎飼にて休養しています。「現在は舎飼で様子を見ていますが、今のところ体調は変わりなさそうですね。今後の状態の変化には気を付けつつも、問題なければ徐々に運動を開始していきたいですね」(早来担当者)

4/20 NF早来
舎飼にて休養しています。
「しがらきでの検査で右前球節に小さな骨片が見られたとのことで、このタイミングでその骨片の除去を行うために先週こちらへ戻って来ています。また、手術を行うにあたって左右差を確認するために撮ったレントゲンで左前膝にも小さな骨片が確認できました。馬の体調、クリニックの空き状況から昨日併せて対応していますが、獣医師の診断では関節内は比較的キレイだったとのことです。今後は体調の変化には気を付けつつ、運動再開に備えていきたいです。馬体重は472キロです」(早来担当者)

4/15 NF早来
13日にNF早来へ移動しました。

4/11 NF天栄
11日にNF天栄へ移動しました。
「乗りながら疲れは回復傾向だったのですが、右前脚がすこしモヤッとした感じになってきたためレントゲン検査を行ったところ、右前球節に小さな骨片が飛んでいるのが分かりました。いずれにせよ少し時間をかけて立て直すつもりではいたので、石坂調教師とも話をして、いったん北海道まで戻して手術を行うことになりました。本日、NF天栄に向けて出発しています」(NFしがらき担当者)

4/4 NFしがらき
周回コースと坂路で軽めのキャンター調整を行っています。
「乗りながら先週よりは着実に良くなっているものの、まだ背腰の疲れは取り切れていない感じです。坂路でも乗り出していますが、現状は軽いキャンター程度でゆったりと動かしています。馬体ももう少しふっくらさせていきたいので、このまま無理をせずリフレッシュ第一に進めていきます」(NFしがらき担当者)

3/28 NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「今朝から角馬場と周回コースで乗り出してみましたが、まだちょっと背腰の疲れが残っている感じはしました。動かしつつシャキッとしてくる部分も大きいと思うので、トレッドミルも併用しつつ少しずつ進めていきたいと思います。馬体は順調に回復していますし、体調は問題ありません。馬体重は472キロです」(NFしがらき担当者)

3/21 NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「こちらに到着後は馬体に異常がないことを確認してから、トレッドミルで常歩からダクまで行っています。特に目立った傷みはなさそうですが、馬体は減っていますし、まずは体をふっくらさせてから進めていきます」(NFしがらき担当者)

3/15 NFしがらき
14日にNFしがらきへ放牧に出ました。
「アネモネSではゲート内で立ち上がろうとしてしまい、ジョッキーを振り落とすアクシデント。ゲート試験合格までは慎重に進めていたものの、デビュー後は大きな問題はなくこなしてくれていただけに、あそこまで悪くなるとは想定外でした。初めての長距離輸送などもあって馬体重が減っていましたから、そのあたりの影響もあったのでしょう。ゲート再審査を課せられたしまったのですが、今の状態で再審査を受けるのは馬をさらに追い詰めることになりますので、いったん放牧に出して心身をしっかりとリフレッシュさせます」(石坂師)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

No title

同じくヴィルデローゼには期待しています。
残念ながら芝よりもダートでの活躍が見込めそうですが、復帰後とんとん拍子で勝ち上がって欲しいですね。
出来れば、フロアクラフトのように1000万下特別を2勝してくれると嬉しい(笑)

そのフロアクラフトの初仔が「Our Blood ~とびだせ とねっ仔~」で紹介されていましたので、アクシデントがなければキャロットで募集されそうです。
ファーストクロップが絶好調のロードカナロア産駒ですので、非常に楽しみです!


  • 猪鹿蝶 #- - URL
猪鹿蝶さん

猪鹿蝶さん、こんばんは。

ヴィルデローゼには頑張ってもらわないとですね。
当面ダートで良いと思います。
あれだけの勝ち方をしたのですから、まずはもう1勝。
1000万下2勝はいいですよね。
そういう状況になっていてほしいです。

フロアクラフト、動画もアップされましたね。
ロードカナロア産駒は値段高そうですが、ぜひ無事に募集されてほしいです。
今年のブルーメンブラットみたいに、とねっ仔に出ても募集されないことはありますが.....

  • まこと #GCA3nAmE - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する