Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

散々たる結果で泣きたくなる週末となりました。
札幌のメインレースではアエロリットが重賞勝ち。
52㌔の斤量で他馬より有利とは思いますが、見事なスピードを見せつけました。
ホント、なんでキャロットに回ってこなかったのかな.....(´Д⊂


7/30(日) 小倉08R クラシックリディア(荻野極)→8番人気14着
7/30(日) 札幌10R エクストラペトル(中井)→13番人気9着


■クラシックリディア
BS11で確認。パドックではイレ込むまではいかないかもしれませんが、落ち着いての周回は出来ない様子。

回顧するのも嫌になる結果。
このレースで何がしたかったんでしょうね?

ハービンジャー産駒tで高速馬場の小倉開幕週を狙ってくることも理解できませんし、脚を溜めるという走らせ方もしていません。内枠だからああいうレースをするのは致し方ないとも思えますが、1200mでペースが上がる最終コーナー前で上がっていっては脚が溜まっているはずがありません。ただただダラっと1200m一周させただけに過ぎないレースになってしまいました。

元々周りに馬がいると嫌がる馬であることは理解されていると思ったんですけどね。
逃げるにしても、周りに馬が少なくなるような距離、または少頭数が期待されるようなレースを選ぶべきではないでしょうか。

このままこのように使い続けても結果は出ないと思います。
騎手云々、乗り方云々より前にレース選定が問題です。

◆クラシックリディア
7/30  石坂厩舎
30日の小倉競馬では五分のスタートから出たなりで好位の内目を追走。直線はいったん抜け出しかけたが、最後は一杯になり14着。
「出して行くとハミを噛んでしまうので、ソロッと行くようにという指示でした。そのとおり、出たなりでスムーズに好位をキープして雰囲気は良かったのですが…。手応え的にも最後はもっとしぶとく粘れて良さそうだっただけに、気持ちの面で難しさが出てしまったのかもしれません。うまく乗ることができず申し訳ありませんでした」(荻野極騎手)
「ジョッキーはこちらの指示どおりスムーズに運んでくれたと思います。直線もいったんは抜け出しかけたので、これならと思ったのですが、外から交わされたところで走るのを止めてしまった印象です。もともと気性のピリッとしたところがある馬ですし、そのあたりが出たのかもしれません。まずは栗東での状態をチェックしてからですが、一度放牧に出すことも考えています」(石坂師)
スタートから道中の感じはスムーズに運べていたように見えたのですが、最後はパッタリと手応えがなくなってしまいました。調教の走りからはもっとやれていいだけに、気持ちの問題もあるのかもしれません。この後はトレセンで馬体をよく確認した上で方針を考えていきます。



■エクストラペトル
レーシングビュアーで確認。
準メインやメインくらいはテレビで放送してほしいものですけどね。正直なところレース見解とかパドック解説とかよりもレースを見せることが大事だと思います(勿論、パドックを放送することも重要と思っています)。

レースは競馬場、馬場の違いはあるにしても、前走と同じような形。以前は、前でレースが出来ていたんですけどね。最近はそれが全く出来ていないように思います。ジョッキーのコメントにある通り、3コーナーで勢いをつけなければならないところで上がっていけないというのは能力が足りないか、落ちてきているか、走ることに前向きになっていないか、のどれかだと思います。

正直なところ、牝馬限定戦でこのメンバーで1秒以上離されていること含めてレース内容に進展が見られませんし、このまま使っていっても1000万下で勝ち負けできるようには思えません。

諦めたらそこで試合終了というのは分かっていますが、現状放牧しても成長するのは考えにくいですし、フィフスペトル全妹という血統からしても繁殖の仕事もあるでしょうから、先も含めて考えて欲しいなと思います。

◆エクストラペトル
7/30  函館競馬場
30日の札幌競馬ではスタート後に控えて後方から。直線はジリジリと脚を使うが9着。
「先生からも道中は脚を溜めて終いを活かすような形で進めるようにと言われていたので、スタートしてからは無理せず馬のリズムを重視して運びました。ただ、ペースが遅いのに3コーナーでなかなか上がっていけないんです。最後は脚を使っていますし、勝負どころでせめてもう2列くらい前の位置が欲しかったです。せっかくお声をかけていただいたのですが、結果を出すことができず申し訳ありません」(中井騎手)
「ジョッキーともよく話をして道中は後ろから進めるよう指示を出しました。ただ、最後はそれなりに脚を使って頑張ってくれてはいるものの、前に行っていた馬も強かったですからね。欲を言うならばもうひと呼吸置いてから仕掛けて、もっと一気に進出していくような形でも良かったのかもしれません。間隔を詰めて使った後でもありますから、無理せずいったん放牧に出すことも検討しています」(加藤征師)
久々を叩いて状態自体は上向いていましたし、相性のいい札幌で前進を期待したのですが、最後はなかなか差を詰めることができませんでした。展開面など色々と噛み合えばもう少しやれていい馬ですし、また今後の巻き返しにも注目したいところです。この後はレース後の状態をよく確認し、いったんリフレッシュ放牧に出すことも含めて検討していきます。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

No title

こんにちは。

ちょうど私も持ち馬(ブランシェクール、ベルディーヴァ)も同じ札幌小倉のレースに出走しましたが、お互い残念でしたね。

さあ今週末。どちらもある意味負けられない戦いです。
ルメール先生に大暴れしてもらいましょう。

  • まめぞう #- - URL
まめぞうさん

まめぞうさん、こんばんは。

お互い残念でしたね。
でも、ベルディーヴァは良い競馬だったと思います。
次は期待できると思いますよ。

今週末はルメールで2勝しましょう!

  • まこと #GCA3nAmE - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する