Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

ナラトゥリスがゲート試験合格しました。

・少し課題を見せている現状
・ゲートの中で落ち着きがない
・後ろ扉を蹴る動きをする
・出したら出したで今度は跳ねてみたりと幼さを顕著に出す
・少し慣らしていく必要があるかなと思える状況
・場合によっては少し時間をかけることになるかもしれません

なんて言葉がたくさん出ているものだから、時間がかかるとばっかり思っていました。
でも、フタを開けると2週間足らずで合格。

課題は残すもののというのは当然とは思いますが、今後少しずつ慣れるようにしてくれると練習は組み入れてくれると思いますし、まずは合格して本当に良かった。

少し乗る時間が必要そうですが、少しずつ地力強化して欲しいです。

◆ナラトゥリス
7/7  加藤征厩舎
7日にゲート試験を受けて見事合格しました。
「水曜日の時点では駐立も出も課題を見せていましたから克服していけるように続けて取り組んでいました。昨日はジョッキーの西村くんに手伝ってもらって出したところいくらかいいかなと思えまして、まだ課題こそ残すものの今日受けてみようという話になったんです。それで受験したところ不安を出すことなくクリアしてくれましたね。駐立ではなんとか我慢ができていましたので後は出した時に跳ねなければと見ていたんです。遊ばせないように1本目からしっかり強目に出すようにしたところ我慢ができ見事合格をもらうことができました。時間がかかるかもなと思っていたのですが入厩して1週間ちょっとでクリアしてくれてよかったです。今後に関しては状態次第ですけれど少し動かしてみるつもりです。ただ、体力的に見ても少し時間をかけたほうがいいかなと思える状況ですので、放牧に出して乗り込み期間を設けることにするかもしれません」(加藤征師)

7/5  加藤征厩舎
5日はゲート練習中心のメニューを行いました。
「気を遣っていったほうがいいなと思える蹄に関してはしっかり対応しながら進めていますので今のところ大きな問題は抱えていません。ただ、しっかりとさせるには時間が必要なので、長い目で接していければと考えています。馬体においてその他の部分で目立って気になることは今のところないように思うのでまずはゲートから始めているのですが、こちらは少し課題を見せている現状です。北海道からも少し聞いていたのですが、ゲートの中で落ち着きがなく、後ろ扉を蹴る動きをしたり、出したら出したで今度は跳ねてみたりと幼さを顕著に出しているんですよね。少し慣らしていく必要があるかなと思える状況ですので、場合によっては少し時間をかけることになるかもしれません」(加藤征師)

6/28  加藤征厩舎
28日に美浦トレセン・加藤征弘厩舎へ入厩しました。
「理想はもう少し早いタイミングでの入厩を考えられればと思っていたのですが、検疫が混み合っていてなかなか確保できない状況でした。とりあえずすぐにでも対応できるようにと先週末に早来から天栄へ動かしてもらっていましたが、今日の検疫を確保できましたので、本日美浦トレセンへ入れています。蹄が少し敏感なようで、ケアしながら進めていったほうがいいように感じますから、長い目で見ながら進めていきます」(加藤征師)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する