Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

NF空港で休養中のネオリアリズムです。

一応の目標としている札幌記念は8/20(日)ということで、あと2ヶ月を切りました。

昨年は函館記念からの転戦という形でしたが、札幌記念の前は函館競馬場に入場して調整しました。函館競馬場に入場したのは8/5で調整期間が2週間というところでしたね。今年は休養明けで札幌記念ですし、NF空港で調整をするとしてもある程度競馬場で調整したいでしょうし、もう少し前に入場することも有り得るのかな。

となると、残りの休養期間は1ヶ月。

「まだ背腰を中心に疲労が完全に抜けていない」というコメントが出ているのが心配ですが、きっと堀師はうまく調整して間に合わせてくれると思います。


コックスプレートに招待されていますが、一緒に招待されたマカヒキは「海外に行かない」と断言し、毎日王冠から天皇賞・秋というローテーションが発表されています。キャロットクラブのオープン馬を眺めても、天皇賞・秋に出走させたいメンバーはステファノス、ルージュバック、レイデオロといますし、賞金加算すればメートルダールやレアリスタももしかすると出てくるかもしれません。そう考えると、ネオリアリズムが海外へ向かわされるのも無いとは言えないよな......と改めて思いますね。


香港のクイーンエリザベス2世カップで一緒に走ったワーザーは「THE STANDARD CHARTERED CHAMPIONS & CHATER CUP(2017/5/30、芝2400m)」で優勝しました。2着だったパキスタンスターは今週末の「THE PREMIER PLATE (HANDICAP) Section 1(2017/6/25、芝1800m)」に出走予定で、こちらの結果も気になるところです。


とりあえず体重が戻っているのは好材料。
背腰は上手く付き合っていくしか無いと考えれば、そんなに心配しなくても良い状態にも思えます。
実りある夏~秋になるよう、順調にいくことを祈りながら、締めたいと思います。

◆ネオリアリズム
6/21 NF空港
周回ダートコースでの軽めのキャンター調整を行っています。
「状態を見つつ徐々にペースアップを図っています。ただ、まだ背腰を中心に疲労が完全に抜け切った訳ではありませんし、引き続きじっくり体のケアを行いながら良化に努めていければと思います。馬体重は536キロです」(空港担当者)

6/15 NF空港
角馬場でのフラットワークを行っています。
「引き続き、軽めのメニューでリフレッシュを促しています。芯から疲れを取るためにも馬に合わせて対応していければと思いますし、必要と思われる箇所にはショックウェーブをあてるなど、ケアを施しつつ進めていきます」(空港担当者)

6/7 NF空港
角馬場でのフラットワークを行っています。
「状態を見た上で軽めの騎乗運動を再開しています。目標としているレースまで時間もありますので、少しずつ立ち上げていく形で状態面の向上に努めていければと考えています。馬体重は532キロです」(空港担当者)

6/1 NF空港
ウォーキングマシンでの調整を行っています。
「この中間もリフレッシュ中心のメニューで進めています。ケアが必要な箇所にはショックウェーブをあてるなどして、体の芯から疲れを取れるように努めています。更なる勲章を積み重ねるためにも有意義な休養期間にできればと思います」(空港担当者)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する