Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

香港遠征の可能性があるネオリアリズム。

クラブからは香港ツアーの案内は届いております。
招待されているクイーンエリザベス2世C出走予定という形で案内されているので、チャンピオンズマイルへの出走は考えておらず、行くなら2000m戦ということになりそうですね。

状態次第となる訳ですが、状態は良くなってきていません。「毛ヅヤのほうはいくらか上向き」と悪くなっているわけではありませんが、レースまで1ヶ月を切ったこの時期にこの状態では遠征するのはかなり厳しいのかなと思ってしまいます。

でも、スポーツ紙には香港行きを前向きに発言している助手さんのコメントがありますね。
師がコメントしているより状態は悪くないのかな。
そして、チャンピオンズマイルの線もまだありそうなコメント。


スポニチ:香港遠征控えるネオリアリズム、Wコースで併入し「中間も順調」
http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2017/04/07/kiji/20170406s00004048558000c.html
サンスポ:ネオリアリズム、香港遠征へ向け13秒4
http://race.sanspo.com/keiba/news/20170407/ove17040705010001-n1.html
スポーツ報知:ネオリアリズム、香港遠征へ
http://www.hochi.co.jp/horserace/world/20170406-OHT1T50171.html


写真も更新されていますが、コメントが上向かないのを見ているからか凄く良くは見えませんね(;´∀`)
来週には判断するでしょうし、この1週間で劇的に上向くことを祈っています。

da3daa65201746d0babe81d93e71b1.jpg
※写真はクリックすると大きくなります。
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


◆ネオリアリズム
4/6 堀厩舎
5日は軽めの調整を行いました。6日は美浦南Wコースで追い切りました(72秒7-56秒5-41秒5-13秒2)。
「先週から追い切りを始めましたけれど、その後に背腰の張りが少し出てきました。通常週末と週の半ばに時計を出す調教を取り入れているのですが、先週の追い切り後の状態を見るとあまり間隔を詰めてやらないほうがいいと思えましたので、先週末は抜いてじわっと15-15くらいで済ませてあります。その後の経過は悪くなかったので、今朝は再び追い切りを行いました。徐々にピッチを上げていく段階ですが、先週末抜いたということもありますので今朝も無理なく動かして終いを伸ばすようにしています。程度としては先週と同じくらいのものです。まだこれからではありますが、毛ヅヤのほうはいくらか上向きという状況ですので、引き続き何とか良くしていきたいです。香港へ向かうかどうかはいちばんは状態、そして相手関係なども大事になりますから、それらを踏まえて慎重に判断していきます」(堀師)

3/30 堀厩舎
29日は軽めの調整を行いました。30日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒6-54秒8-40秒0-13秒0)。
「週末から時計を出すことを再開しましたが、軽めの内容ながらその後の状態が悪くなることはありませんね。今週は今日コースでの追い切りを行いました。一度緩めた後のコース1本目ということを考えてやりすぎないように気を付けた調教でしたが、力むところを見せてはいました。ただし、量、質としては予定通りのものを行えたかなと思いますし、その動きを見ていても悪くはないと思えます。楽をさせたことでようやく馬体重は524キロまでになり、背腰の具合、あと左右差もさほど感じさせない状態になっています。体の張りは良くなってきていますから、あとは毛ヅヤですね。いい頃に比べるとまだ物足りない状態ですから、しっかりケアをして何とか良くしていきます。また、気の昂りがありますので注意して接し、計画的に、段階的に調教を進めて心身の状態をより良いものに持っていきたいと考えています。まだ判断できる段階ではないのですが、今日の調教がひとつのポイントになってくるでしょうから、このあとの変化をよく確認していきます」(堀師)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する