Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

マイティーキュートです。

延び延びになっていたエコー検査を3月頭に実施し、思っていたほどの回復具合が無いということで厳しい状況ですが、時間も残されていないということでトレッドミルとウォーキングマシンを併用して進められています。

馬体重も大きく増えること無く調整が続けられていますが、かなり厳しい状況には変わりありません。

能力がある馬と思いますし、姉、兄を見る限りダートもこなしてくれそうな気がしますので、最初から地方転入で進めても良いのではないかと思います。未出走で転籍となると一番下のクラスからということになるでしょうし、中央に戻ってくるチャンスはかなり大きいのではないかと考えます。

数%の軽めの損傷でも1年程度の復帰を要する屈腱炎。マイティーキュートが発症したのは昨年10月。単純に考えて未勝利戦は終了しています。損傷の割合が発表されないということは軽いものではないということですし、いつ引退を宣言されても良いとも言えるので覚悟しておく必要があります。

能力絶賛された馬ですし、一度は走るところを見てみたいという強い気持ちは持っています。
出資者としては無事に競馬場に登場する日が来るのを祈るしかありませんね。

◆マイティーキュート
3/30 NF空港
トレッドミルとウォーキングマシンでの調整を併用しながら進めています。
「この中間も状態面に変化はなく、毎日の運動を問題なくこなすことができています。多くの時間が残されているわけではありませんので、しっかり意識して日々の調整にあたっていければと思います。馬体重は530キロです」(空港担当者)

3/21 NF空港
トレッドミルとウォーキングマシンでの調整を併用しながら進めています。
「少しずつ負荷をかけていますが、現状で屈腱炎の発症部分に痛みや腫れはありません。今後も状態に合わせて日々の調整メニューを組んでいければと思いますし、復帰を目指して取り組んでいきたいところです」(空港担当者)

3/15 NF空港
トレッドミルとウォーキングマシンでの調整を併用しながら進めています。
「この中間もダク程度の運動内容ではありますが、日々10~15分の調整メニューをこなすことができています。しばらくはこの調子で脚元の状態を見ながら進めていき、経過を観察していければと思います。馬体重は528キロです」(空港担当者)

3/8 NF空港
トレッドミルとウォーキングマシンでの調整を併用しながら進めています。
「先日の定期検査では理想的な回復を見せているわけではありませんでしたが、復帰を考えると可能な限りは進めて行かざるを得ませんし、ある程度動かしながらの変化を見る必要もあるので、この中間からトレッドミルでの運動を始めています。もちろんそうは言っても負荷がかかり過ぎないようにまだダク程度の軽めの内容ですから、引き続き状態を見ながら日々のメニューを組んでいければと考えています」(空港担当者)

3/2 NF空港
ウォーキングマシンでの調整を行っています。
「この中間、定期のエコー検査を実施しています。少し時間をおいて検査しましたが、こちらが思っていたほどの回復具合を見せていなかったのが現状です。次の検査までまた数ヶ月空く形になりますが、何とか回復を目指して対応していきたいと思います。馬体重は528キロです」(空港担当者)

2/21 NF空港
ウォーキングマシンでの調整を行っています。
「現状で500キロを超える馬体重ですので、そのあたりも考えながらこれまで同様に慎重に動かしています。焦って進める時期ではありませんし、無理のないタイミングでトレッドミルなど次の運動を考えていきたいですね」(空港担当者)

2/15 NF空港
ウォーキングマシンでの調整を行っています。
「現状で馬体重は527キロと大きな増減はありませんし、問題なく日々のメニューをこなすことができています。引き続き、軽めのメニューが続きますので、カイバ量にはしっかりと気を付けながら取り組んでいければと思います」(空港担当者)

2/9 NF空港
ウォーキングマシンでの調整を行っています。
「引き続き、変化なく進めることができています。早ければ1月中のエコー検査を予定していましたが、もともと今しばらくはマシンなど軽めの運動に留める必要があって検査を急ぐ必要もありませんから、クリニックの空き状況と照らし合わせ改めてスケジュールを組んでいく考えです。馬自身はいい意味で変わりない様子ですから、このまま運動を継続しながら何とか良化を促していきたいですね」(空港担当者)

2/2 NF空港
ウォーキングマシンでの調整を行っています。
「現状で検査の予定は立っていませんが、日々のメニュー自体は問題なくこなすことができています。見た目にもいい意味で変わりない状況を維持できていますので、今後も焦らずに調整を行っていければと思います。馬体重は525キロです」(空港担当者)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する