Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

ネオリアリズムが予定通りクイーンエリザベス2世C(4月30日、シャティン、G1、芝2000m)、チャンピオンズマイル(5月7日、G1、芝1600m)に予備登録しました。
公式コメントが怪しかったので不安でしたが、大丈夫でした(笑)



サンスポ:香港G1・QE2世Cなどに日本馬が登録
http://race.sanspo.com/keiba/news/20170322/ove17032217280011-n1.html
スポニチ:春の香港G1・3競走にサトノクラウン&ヤマカツエースらが登録
http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2017/03/23/kiji/20170323s00004050010000c.html

HKJC:Elite entries for Hong Kong’s APQEII Cup, Champions Mile and Chairman’s Sprint Prize(Racing News)
http://www.hkjc.com/english/corporate/racing_news_item.asp?in_file=/english/news/2017-03/news_2017032201454.html

Audemars Piguet QEII Cup
http://corporate.hkjc.com/image/201703/20170322_LM_QEEntriesE.doc
Champions Mile
http://corporate.hkjc.com/image/201703/20170322_LM_CMEntriesE.doc


クイーンエリザベス2世Cに予備登録した日本馬は以下の通り。
 アドマイヤデウス(栗東・梅田智之厩舎、牡6歳)
 サトノクラウン(美浦・堀宣行厩舎、牡5歳)
 ステファノス(栗東・藤原英昭厩舎、牡6歳)
 ネオリアリズム(美浦・堀宣行厩舎、牡6歳)
 ヤマカツエース(栗東・池添兼雄厩舎、牡5歳)
 リアルスティール(栗東・矢作芳人厩舎、牡5歳)


サトノクラウンは大阪杯なので香港登録しないと思ったのですが、やはり一度勝った馬場ですし行けるなら行こうというところでしょうか。予備登録した馬のうち、大阪杯出走予定はサトノクラウン、ステファノス、ヤマカツエース。アドマイヤデウスは日経賞、リアルスティールはドバイターフを鼻出血で取り消しているので無理しない?さて、どうなりますか。
20頭の登録馬がG1勝ち実績がある馬ということで、なかなか厳しい戦いになりそうです。

尚、Wikipediaによるとクイーンエリザベス2世Cは

>また前年の香港国際競走4競走のうちいずれかの勝馬が本競走に勝利した場合、
>その馬主に100万香港ドル(約1300万円)のボーナスが交付される。

というボーナスがあるようですので、サトノクラウンはそういう意味でも出たいのかな....?
ま、里見治氏にとっては1300万円なんて端た金なんでしょうけど(;´∀`)

中山記念の実績もあり、思惑通りクイーンエリザベス2世Cの招待状は届いているとのこと。あとはネオリアリズム自身の調子(特に胃でしょうか)次第ですね。


チャンピオンズマイルに予備登録した日本馬は以下の通り。
 ソルヴェイグ(栗東・鮫島一歩厩舎、牝4歳)
 ネオリアリズム(美浦・堀宣行厩舎、牡6歳)
 リアルスティール(栗東・矢作芳人厩舎、牡5歳)
 レッツゴードンキ(栗東・梅田智之厩舎、牝5歳)


ちなみにチャンピオンズマイルは18頭の登録馬がG1勝ち実績がある馬みたいです。



JRA:2017香港国際競走【4月30日・5月7日】に日本馬が予備登録
http://www.jra.go.jp/news/201703/032303.html
JRA:2017クイーンエリザベスII世カップ(G1)、チャンピオンズマイル(G1)およびチェアマンズスプリントプライズ(G1)の登録馬
http://www.jra.go.jp/news/201703/pdf/032303.pdf

◆ネオリアリズム
3/23  堀厩舎
22日、23日は軽めの調整を行いました。
「先週末から時計を出していけるようであれば大阪杯も視野に入れていこうと考えていたのですが、もう少し回復期間がほしいと思えましたので、無理をせず見送ることに致しました。それで、次の目標として香港遠征を頭に入れて調整を行おうと考えています。月曜日にお話しさせていただいたように香港の2競走に登録を行い、昨日クイーンエリザベス2世Cの招待状が届きました。もちろん状態次第になりますし、これからの状況を見ながら最終的に判断していきたいと思います。時間をかけてケアをしてきた甲斐あって、背腰の張りと傷みは徐々に取れつつあります。また、軽めのキャンターの時の体のバランス、前進気勢は良くなってきています。ただし、胃に対するアプローチはしているのですが、まだ思ったほど大きな改善を見ることはできていません。引き続き対処していき、何とか状態を良くしていけるように持っていきたいと思います」(堀師)
4月30日に香港・シャティン競馬場で行われるクイーンエリザベスⅡ世C(GⅠ)、5月7日に香港・シャティン競馬場で行われるチャンピオンズマイル(GⅠ)に予備登録を行いました。なお、今回の予備登録料は無料です。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する