Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

某掲示板でのシュタルケ叩きが凄いことになっています。
でも、私もシュタルケには乗ってほしくないですし、これほどまでに否定派が多いというのは彼の騎乗能力のなさを明確に肯定していると思います。

せめて予習・復習をしてレースに臨むのであれば良いのですが、全くそんな風に見えない騎乗をするのが叩かれる主たる理由でしょう。堀厩舎に所属する馬は能力があることは去ることながら乗り難しい、癖がある、そんな馬が多いのも事実と思います。普通より密に関係者とコンタクトを取り、情報を収集し、結果を出す努力をしなければなりません。私はそう思います。持つ能力を発揮できるサポートをすることで結果として残るのではないでしょうか。

ま、単純に思いきりの良さもない地味な騎乗しかしない、だからといって掛かる馬を御することも出来ない、騎乗能力的なところも問題ですが(;・∀・)

G1ともなると、鞍上の助けが必要不可欠です。抜けた実力があるならその限りではありませんが、ネオリアリズムは抜けた力はありません。掛かる気性も持っていますし、乗りやすい馬でもありません。続けて使えない馬でもありますし、狙ったところに状態を良い形で持っていって鞍上の助けもあって勝ち負けできると思います。本当に「今年6歳ですからどこかでG1を勝たせてあげたい」という気持ちがあるのであれば、考え直して欲しいですね。

二週前追い切りも出来ない状況でG1挑戦というのも無謀です。
素直に香港に切り替え、鞍上を見直すべきと私は思います。

◆ネオリアリズム
3/16  堀厩舎
15日、16日は軽めの調整を行いました。
「まだ軽めの調整を行っている状況ですが、その分もあって馬体重は522キロで、背中、腰、体のこなしも前走前の状態に戻ってきていそうです。そういう点ではいいと思えるのですが、毛ヅヤや体の張りについてはまだ物足りない状態なんです。先週末に胃潰瘍の検査を行ったところグレードは1で、症状はあるものの軽度でした。毛ヅヤに関してはそのあたりが影響しているのかなと思えますが、もう少し見た目も良くなってきていいはずなので、今しばらくは様子を見たいというのが本音です。ただ、大阪杯への特別登録は月曜なのでまずはそれを済ませる必要がありますし、向かうとするならば今週末と来週に調教を少しやっておく必要がありますから、その動きやレースまでの体調をしっかりと見極めながら大阪杯を狙えるかどうかの判断をしたいです。向かう場合はシュタルケジョッキーを予定しています。また、同じく週末に申込期限が設定されている香港の予備登録も行っておくつもりです」(堀師)
状態次第になりますが、今のところ4月2日の阪神競馬(大阪杯・芝2000m)に特別登録を行う予定です。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する