Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

ちょっと前の記事になりますが、フランスでは女性騎手にアローワンスを与えることなったようです。

公益財団法人 ジャパン・スタッドブック・インターナショナル:女性騎手に2キロのアローワンスを適用(フランス)【開催・運営】
http://www.jairs.jp/contents/w_news/2017/2/1.html

日本では、中央では藤田菜七子騎手、地方でも数名女性騎手がいます。
勝負事なのだから男女で差をつけるべきではないという意見もありそうですし、それも一定の理解は出来ますが、結果を残すことが厳しい女性への配慮ということがあっても良いのかなとも思います。

「1年~2年後に状況の変化を確認し、その効果を評価することができます」と書かれていますが、しっかりと評価し、その結果を自国だけではなく世界へ発信し影響を与えていってくれれば良いですね。




前走低レベルの一戦で中途半端な結果だったクラシックリディア。

懸念していた通りダートで続戦です。
そして、距離も短縮.....(;・∀・)
絶対に良い結果が出る訳がありません。
恐らくは被されないようにと脚を使って位置取りをして、直線向くときには脚が無いことでしょう。

「距離は1400mぐらいの方がレースもしやすいでしょう」とコメントしてますが、そう考えているならなぜ前走1700mを使ったのかが分かりません。そう考える理由を説明する義務はあると思うのですが。別に細かいところまでは求めません。「前走距離延長してみて1400mの方が魅力的に感じた、良さが出た」でも構わないと思います。ま、単純に結果だけを見れば1400mは垂れて14着、1700mはなんとか踏ん張って4着と、1400mが良いと考えられる理由にはなりませんが.....

巷では、「期待していたけど思った結果が出せていない、でも、血統的に預かり続けるしか無い馬に対しての扱いは良いものではない」と師は言われていますが、実際そう思われても仕方ないようなことはしていると思います。

まだ4歳ですから、しっかりとこれから良い条件を使ってレースを覚えさせれば一皮剥ける可能性はあると思うのです。そういう意味でハービンジャー産駒にダートを使わせるような愚かなことはやめて、芝でスムーズに先行できるような馬に育て上げて欲しいと願います。

結果は出ないと思いますが、いっそのことダメだったら転厩していただいて心機一転でも構わないと思います。変に石坂厩舎でダートを使い続けられるよりはセカンドオピニオンではありませんが、違う視点からクラシックリディアを見てもらって適条件を探って欲しいです。

◆クラシックリディア
3/1 石坂厩舎
1日は栗東坂路で追い切りました(57秒5-42秒8-27秒8-13秒9)。
「今朝は坂路で15-14程度の時計を出しました。一度使って少し気持ちも余裕が出てきたのか、楽に折り合って走れていましたし、状態は良さそうですよ。前走はかなり行きたがっていましたが、それでも4着には踏ん張っていましたし、距離は1400mぐらいの方がレースもしやすいでしょう。見ている限りダートの走りっぷりは悪くないので、この条件でなんとか勝ち切って欲しいと思っています」(石坂師)
12日の中京競馬(4歳上500万下・牝馬限定・ダ1400m)に出走を予定しています。

2/22 石坂厩舎
22日は軽めの調整を行いました。
「先週の競馬は、前々で進めて最後は手応えも怪しく感じたのですが、よく踏ん張ってくれました。ここで優先出走権を確保してくれたのは大きいですね。馬体は減っていましたが特に細く見せてはいませんし、もともとこのぐらいの体重で走っていた馬でもありますから、それほど気にする必要はないでしょう。今のところは中京開幕週を目指していくつもりでいます」(石坂師)
3月12日の中京競馬(4歳上500万下・牝馬限定・ダ1400m)を目標にしています。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する