Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

ネオリアリズムがGⅡ2勝目をあげました。

2/26(日) 小倉11R アカネイロ(北村友)→6番人気7着
2/26(日) 中山11R ネオリアリズム(M.デムーロ)→3番人気1着


■アカネイロ
馬体重は-2㌔で492㌔。
野島崎特別を勝った時など調子が良い時は500㌔程度。それに成長分も云々前に話されていたことを考えると、最近のこの体重は体調がそこまで良くないことを如実に表していたのかもしれません。

それ以上に酷いと思ったのはアカネイロのことを考えていない騎乗。

ペースが多少速いとかあるとは思いますが溜めて弾ける馬ではないことは今までの結果からも明白。なんなんでしょう、あの直線廻が来るのを余裕を持ったふうに待つ騎乗は。外から来たことに瞬時に抵抗できる馬ではありませんし、一度下がると盛り返せないのですから、あの時点で終了。

ごたごた言い訳を並べていますが、勝たせる意欲が全く見えない酷い騎乗でした。

前から書いている通り寒い時期は苦手でしょうし、これ以上戦績を汚さずに引退で良いと思います。
どうせレース選定もあまり考えずに行うでしょうし。
少しでも間隔を開けて母になって欲しいです。

◆アカネイロ
2/26  清水久厩舎
26日の小倉競馬では好スタートからスッと好位につける。淀みないペースで流れる中いい手応えで直線を向いたが、最後は踏ん張りきれず7着。
「以前乗せていただいた時は、大きくてきれいなフットワークで力強いというイメージだったのですが、当時と比べるとストライドが小さくなっている感じがしました。スタートから小脚が使えるのでスッと流れに乗れていいポジションを取れるのですが、ピッチ走法の分、適性距離も少し短くなってきているのかもしれません。ただ、今日は1~2コーナーで絡まれてしまってやや厳しいペースになったことも響きましたし、もう少しスムーズに運べれば最後の粘りも違ったはずです。うまく乗れず申し訳ありませんでした」(北村友騎手)
ダッシュ良くいいポジションで進められましたが、道中絡まれる場面もあってやや厳しい展開になってしまいました。器用に立ち回っていただけに、もう少し楽に運べていればまた違ったのではないでしょうか。今後については、まずは馬体をよく確認してから検討します。



■ネオリアリズム
馬体重は+15㌔で514㌔。若干ですがもう一絞りできそうな印象を持つパドックでした。

昨日も書いた通り、ロゴタイプをパスしてマイネルミラノと共に前に出たのが良かったと思います。あのままのペースで走っていると恐らくはダメだったでしょう。マイネルミラノのおかげとも言えるし、デムーロの好判断とも言えます。


ネオリアリズムというより2月爆発的なメインレースでの結果を出したデムーロのことがメインですが(;´∀`)、色々記事は出ております。

netkeiba.com:【中山記念】またまたミルコ 勢い止まらぬ!ネオリアリズムが重賞2勝目
http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=119432
スポニチ:【中山記念】リアリズム覚醒V!ミルコは2年連続月間重賞5勝
http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2017/02/27/kiji/20170226s00004048228000c.html
スポーツ報知:【中山記念】ネオリアリズム、重賞2勝目!Mデムーロ月間JRA重賞5勝
http://www.hochi.co.jp/horserace/20170226-OHT1T50306.html


いつの間にかキャロットの取締役になっていた秋田氏が
 ドバイターフ(2017.03.25 UAEメイダン)
 大阪杯(2017.04.02 阪神)
 クイーンエリザベス2世C(2017.04.30 香港シャティン)
を候補として述べたようです。

そして、デムーロの
「初めて乗りましたが、素晴らしい馬です。賢い馬で、切れる脚も持っています。次も楽しみです。頑張ります」
というコメントは次も乗るということでしょうか。

となると、大阪杯はサトノクラウンに乗るので、ドバイターフか香港となることになりますね。
さて、どうなりますか。

◆ネオリアリズム
2/26  堀厩舎
26日の中山競馬では3番手の内でなだめるように進み、途中から馬順が入れ替わる展開に。直線に向いて外に出して追うと力強く差し切り優勝。
「内枠だったのでゲートは気を付けていたのですが、ちょっとうるさかったですね。それでもまずまず出てくれまたし、ペースが遅くなると予想していたので促して行きました。道中はやはりペースが落ち着きましたし、どちらかと言えばワンペースな馬と感じていたので、前の空いていたスペースをついて上がって行きましたよ。他のジョッキーからすごくいい馬と聞いていたけど、すごく強くて、いい走りをしてくれました。今日は勝てて良かったです。ありがとうございました」(M.デムーロ騎手)
「体は増えていましたが、この過程の中でもそれなりに仕上げて送り込みました。折り合いなどのテーマがあり、改めて臨んだ今回でしたので1番枠は良い枠と捉えていたんです。ただし、馬場の傾向があまり良いものではないのかなと思えたので、その点は心配していました。そのなかでしっかりとレースができまして、結果も出せて良かったです。ミルコのおかげでもありますね。今後についてはあくまでも状態次第になります。それなりに仕上げました。特に背腰に疲れを溜めやすい馬ですから、仕上げた分だけ反動も出やすいでしょうし、このあとどのくらいの変化を見せるかはよく確認しないといけません。そして、その状態を見ないことには今後のことについても決められません。今年6歳ですから、良いと思える状態、タイミングで勝負をしていきたいという気持ちもありますので、よく確認をして判断させてください」(堀師)
暮れの香港帰りで、難しい過程だったと思いますが、堀調教師をはじめとする厩舎スタッフ、そしてNFしがらきスタッフがこれまでの経験をしっかりと活かしてくださいました。その結果が今回のレースに反映されたと言っても過言ではないと思います。今後につきましては国内外のいくつかのレースが選択肢に入ってきますが、いずれにせよこのあとの状態如何になりますので、まずはしっかりと変化を確認したうえで方針を決めていく予定です。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

No title

ネオリアリズムの優勝おめでとうございます。
勝つこともさることながら、勝ち方も良い勝ち方だったと思います。
勝つ部分は自信を持っていましたのでネオリアリズムからの馬券を大量購入していたのですが、サクラアンプルールとは・・・。プロフェット出資者としてはサクラを相手に買っていなかったのは大チョンボでした。

次走は色んなオプションがありますが、ぜひ良い選択をして欲しいですね。もっともホリーですし、釈迦に説法になってしまいますが。

アカネイロは残念ですね。寒い時期はあまり良くないのでしょうか。無理に1走するよりも繁殖準備の期間を取るということもありそうですね。

  • Yuki #/.bpAT1M - URL
No title

まことさん、こんばんは

ネオリアリズムの中山記念優勝おめでとうございます♪
ミルコの騎乗もさることながら、ネオリアリズム自身もマイルよりも
1800、2000のがいいのかもしれませんね。

先行抜け出し、強い競馬でした(^^ゞ

  • ふじさん #B4MPBrrs - URL
Yukiさん

Yukiさん、こんにちは。

ネオリアリズムのお祝いありがとうございます。
勝ち方も良かったのでホッとしたところです。

サクラアンプルール、よくよく血統を見るとサクラメガワンダーの下なのですね。
前走はプロフェットと僅差でしたね。

堀師なので、色々考えて決めてくれると思います。
G1馬にしてほしいです。

  • まこと #GCA3nAmE - URL
ふじさん

ふじさん、こんにちは。

ネオリアリズムのお祝いありがとうございます。

ムーアもコメントしていた通り、マイルより1800m程度が良いのかもしれませんね。
適条件ということもあったかと思いますが、強い勝ち方で嬉しかったです。

  • まこと #GCA3nAmE - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する