Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

アネモネかフィリーズレビューか.....と二択だったヴィルデローゼ。
アネモネステークスに向かうようです。

鞍上は内田。うーん、正直ヴィルデローゼに合わないイメージを持ってしまいますがどうでしょう?
でも、ウッチー今年は調子良いようで今のところリーディング3位なのですね。

Gambling Journalにウッチーの記事もありました。良い記事なのか微妙ですが.....
そうですか、ヴィヴロス@中山記念はウッチーが乗るのですか。知りませんでした(;・∀・)

Gambling Journal:秋華賞馬ヴィブロスの代打「相性最悪」内田博幸騎手にファンから悲鳴も問題なし? 昨年大敗劇の裏側にあった「手術」とは
http://biz-journal.jp/gj/2017/02/post_2663.html




このアネモネステークスは4連勝中リエノテソーロ、フェアリーステークス勝ち馬ライジングリーズン、ファンタジーステークス最低人気2着のショーウェイ あたりが出走予定のようです。ヴィルデローゼは勝った前走は見事な走りでしたが、元々芝は未勝利ですからね。どんな相手でも胸を借りる立場でしょう。どのような競馬ができるのかを確認したいです。

しかし、netkeiba.comでは2/10の時点でアネモネステークスと発表しているんですよね。公式では2/15で曖昧な表現でしたが、結果的にはnetkeiba.comの記載通りとなりました。公式より先に発表されるのはやはりあまり良いことではないように感じてしまいますね^^;

◆ヴィルデローゼ
2/22 石坂厩舎
22日は栗東坂路で追い切りました(56秒4-41秒7-27秒8-13秒9)。
「今朝は坂路で併せて追い切りました。終始手応え十分なまましっかりと走れていましたし、息遣いも良く、2週前としてはいい調整ができたと思います。ただ、普通キャンターなどではまだ力みは感じるので、できるだけゆったりと走れるように普段から気をつけていきたいと思います」(松岡助手)
「帰厩後ここまで順調に調整できていますし、予定通り再来週を目標に進めていきます。登録頭数など状況を探りながらにはなりますが、今のところは中山のアネモネSを目標に内田騎手に依頼をしているところです」(石坂師)
3月11日の中山競馬(アネモネS・牝馬限定・芝1600m)に内田騎手で出走を予定しています。

2/15 石坂厩舎
15日は栗東坂路で追い切りました(57秒3-42秒9-28秒4-13秒8)。
「先週無事に帰厩しています。乗り出してからも順調で、カイバもしっかりと食べていて特に気になるところはありません。今朝は坂路で15-14程度の時計を出しましたが、帰厩後1本目としては動きもしっかりしていましたし、ここからペースアップして行くにはちょうどいい内容だったと思います。まだここと決めたわけではありませんが、アネモネSとフィリーズレビューが同じ週にあるので、その週を目標に進めていこうと思っています」(石坂師)

2/9 石坂厩舎
9日に栗東トレセンへ帰厩しました。

2/7 NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間も坂路を中心にじっくりと乗り込んでいます。先週後半からは終い15秒ぐらいまで伸ばす調教も取り入れて少しずつペースを上げてきているところです。そう遠くなく移動ということになるでしょうし、15-15に近いところも乗りながら態勢を整えていきます」(NFしがらき担当者)

1/31 NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「先週後半からはハロン17~18秒程度の普通キャンターを開始しています。坂路を中心とした乗り込みですが、変に気負うこともなく順調です。まだ帰厩時期については決まっていませんが、そう遠くなく移動ということになるでしょうし、こちらもそのつもりで進めていきます。馬体重は472キロです」(NFしがらき担当者)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する