Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

今週も1頭が出走です。

2/12(日) 京都12R ケルシャンス(池添)

ケルシャンスの出走エントリー書いたのに、間違って消していたようです。
メモで保存してなかったし、ショック。

ということで、スミマセンが、本当に簡単に。
前走はクラスの壁なのか後ろからでまったく良い所がなく惨敗。
今回も前走同僚内枠からのスタートなのでかなり厳しい戦いになるでしょう。
下げて外に出して追い込んで差し切れるほどの実力があるとは残念ながら思えません。
また、相手もかなり強力ですし。

メンバーが強力でも東京1600mよりは京都1200mの方が良いとは思いますので、こちらに出走できて良かったですけどね。

結果次第では最後のレースになるかもしれませんね。
言っても仕方ないですが、芝の短距離ももう一度見たかったな。

◆ケルシャンス
2/9 加藤征厩舎
8日は軽めの調整を行いました。9日は美浦坂路で追い切りました(54秒1-39秒5-25秒6-12秒7)。
「なかなか思うように出走までこぎつけなくて歯がゆいのですが、真面目な馬で体もできていますから、今の状態をしっかり維持していけるように配慮して調整を行っています。今週もしくは来週の出走を考えていけるようにと思っていましたし、今週使うとしたら東京もしくは日曜日の京都と思っていましたので昨日は普通キャンターに留めて、想定を見て今朝追い切ることにしました。維持することに主眼を置いた調整なので坂路で54-39で終い1ハロンを12秒後半でじわっと伸ばすものにしていますが、動きは変わらず良かったと思います。東京のマイルだと節が足りなくて使えなさそうでしたから京都を見ていましたが、何とか入りましたね。天気はやや気になるのですが、前回持ち味を活かしきれないまま終わってしまったので、何とか今回変わってほしいと思っています」(加藤征師)
12日の京都競馬(4歳上1000万下・ダ1200m)に池添騎手で出走いたします。

2/2 加藤征厩舎
4日の京都競馬(4歳上1000万下・ダ1400m)は非当選除外となりました。この後は状態や番組を見ながらどうするか検討していきます。

2/1 加藤征厩舎
1日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒8-53秒6-39秒4-13秒7)。
「先週は東京が17番目というところまで来ていたので残念ではありましたが、ギリギリまで見てダメでしたので登録料を返してもらえるように除外確実な中京に投票をしました。使えなかった以上は切り替えざるを得ませんので、早ければ今週というつもりで調整を行っています。番組を見ると今週でベターと思えるのは東京の1300mか京都の1400mですが、東京の1300mを3節で使うのは難しいか…という気がしていましたので京都の1400mを視野に入れています。ただ、来週にもレースはありますから決めつけないで相手関係や乗り役、そして馬のコンディションをギリギリまで見て決めようと思っています。追い切りはどうにでも対応できるように今朝行いましたが、良い意味で変わりないものでしたね。派手に動いているわけではないものの、適度に負荷をかけて状態を維持できるように心がけていますよ。調子をキープして何とかいい形でレースへ向かわせてあげたいですね」(加藤征師)
状況によって変更になる可能性はありますが、今のところ4日の京都競馬(4歳上1000万下・ダ1400m)に出走を予定しています。

1/26 加藤征厩舎
25日は美浦南Wコースで追い切りました(53秒5-38秒8-13秒3)。26日は軽めの調整を行いました。
「先週までの出馬状況と、今週の番組の数を考えると今週使える可能性もあるかなと思っていました。特に今週は東京、京都、中京と全場にダート短距離のレースがありますから東京で使えれば理想的だなぁとは思っていたんです。そのため、今週の競馬も考えられるよう昨日無理のない程度に追い切りを行っています。3頭隊列のなかで先頭を進み、じわっと伸ばしています。前走からそこまで時間も経っていないので目一杯にやり込む必要はないでしょうし、調教はこれで問題ないでしょう。ただ、想定を見ていると思ったほど分散はせず、ちょっと使いにくそうな状況でしたね。ギリギリまで見ていましたが今週は難しそうでしたので、今後の状況を見て改めて考えていきます」(加藤征師)
29日の中京競馬(伊良湖特別・ダ1400m)に出馬投票を行いましたが、非抽選除外となりました。このあとは来週以降のレースを見ながら判断していきます。

1/22 加藤征厩舎
29日の中京競馬(伊良湖特別・ダ1400m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて35頭の登録があります。

1/19 加藤征厩舎
18日、19日は軽めの調整を行いました。
「先週はスタートでスムーズさを欠くことになり、流れも向かなかったですね…。申し訳ありません。終いを活かすように指示を出していたのですが、流れが向かないうえに一回引いて外に出すという形になったので余計に差し込んで来ることができず、前々で決着してしまうレースになりました。今回調子がいいなと思っていただけに非常に悔いが残りますが、幸いダメージはなさそうです。今朝軽く動かしたのですが、そこまで極端に硬くなることもありませんでしたから、このまま問題がなければ次へ向かえればと思っています。ただし、引退時期も迫っている馬です。もちろん、少しでも不安が出たり、思うように使えないような状況になるようであれば無理はさせられませんし、今後のこともよく考えながら柔軟に判断をしていければと思っています」(加藤征師)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する