Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

2/4(土) 東京11R アカネイロ(石川)→10番人気9着

人気無さすぎと思いましたが、結果的には人気通りと言っていい結果。

馬体重は-4㌔で494㌔。
パドック周回は特に良さを見せるわけでもなく。硬さがある感じを見せていますが、まあ、いつも通りと言って良さそうな印象を受けました。

スタートはまずまずで手を動かして先行しようと思ったのでしょうけど、そこまで前に行けず4、5番手。そのまま直線まで行って、そこからスッと伸びるわけでもなく周りより末が劣って位置取りを下げてゴールイン。

冬場はダメなのが分かっていただけに期待してはいけないと思ってはいたものの、結果を見ると流石にショックを受けますね。個人的にはここで引退して良いように思うのですが、次は小倉を目指すとのこと。「道中の走りや状態を考えるともっと脚を使ってほしかった」と師はコメントしていますが、結果がそうなっていないということは能力的にも陰りが見えてきたということかと思います。正直、芝でもう一戦寒い時期に使うより、どうせ使うのであれば目先を変えてダートで終わらせても良いように思います。2月の小倉で勝った実績はありますがそれは500万下条件だったからということも言えますし、準オープンで勝ち負け出来るイメージは湧きません。

4勝してくれた馬ですし、なかなかこの牝系で良い仔が出ていないことを考えると、アカネイロに母として期待されるところも十二分にあると思うんですよね.....そういう意味では早めに引退して母としての準備をすることも大事だとは思うのですが。

◆アカネイロ
2/4  清水久厩舎
4日の東京競馬では道中4、5番手をリズム良く追走するも、直線ではジリジリとした脚になってしまい9着。
「脚質的にあまり前から離されないように運びたかったので、スタート後はそれなりに促して行きました。前に壁を作りたかったのでイメージに近い形に持っていくことができましたし、道中の折り合い、リズムは悪くなかったのですが、最後まで脚を使っているもののなかなか差を詰められませんでした。結果的にはヨーイドンで切れを求められてしまったのは痛かったです。せっかく声をかけていただいたのに、いい走りをお見せできず申し訳ありませんでした」(石川騎手)
「競馬場に着いてからの雰囲気から具合は良かったと思いますし、牝馬同士のレースで何とかいい走りをお見せしたいと考えていました。コース形態から展開はポイントになりやすいと思っていましたが、結果を考えるとそれがプラスにはなりませんでしたね…。それでも道中の走りや状態を考えるともっと脚を使ってほしかっただけに、このような結果になり申し訳ありませんでした。この後はレース後の状態を見てからですが、小倉開催を視野に入れていくつもりです」(清水久師)
道中は折り合って脚を溜められましたが、結果的には瞬発力を求められるような展開も向かず、上位に迫ることができませんでした。遠征競馬をした後なので慎重に状態をチェックしてからになりますが、問題なければ小倉開催を目標に調整を進めていく方針です。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する