Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

未勝利戦を好内容で勝ったヴィルデローゼ。
NFしがらきに放牧にでまして、次の予定はnetkeiba.comによるとチューリップ賞とのこと。

みんな大好き(嘘)ギャンブルジャーナルの下の記事によりますと、大物が出走予定。

Gambling Journal:2歳女王ソウルスターリング中心も「超新星」ファンディーナの出現で勢力図は激変?「超ハイレベル」とウワサの3歳牝馬クラシック有力馬を紹介!
http://biz-journal.jp/gj/2017/01/post_2395.html


その大物は阪神ジュベナイルフィリーズを勝ったソウルスターリング、そして同レース2着のリスグラシュー。
リスグラシューに関しては公式のコメントでチューリップ賞に向かうことは明言されています。

そんな馬たちを相手にダートで勝ち上がったヴィルデローゼが太刀打ちできるのか?というところは疑問。「まずはひとつ勝って大きいところを目指していきたい」と勝ち上がる前に師がコメントしているので、能力を買ってくれているのは嬉しいことなのですが、いかんせん壁が高すぎるなと。ちなみに同厩ミリッサはエルフィンステークス@ルメールで進められており、勝てばそのまま桜花賞へ直行でしょう。

ダートで勝ち上がって、次にチューリップ賞に挑戦した馬に9年前に出資していましたが、結果は残念なものでした。やはりダートで勝って、桜花賞トライアルの中でも最重要レースのチューリップ賞に臨むのは厳しいことだと思います。桜花賞を狙うにしても、報知杯フィリーズレビューの結果次第で桜花賞へという形のほうがなんとなく戦う相手からすると良さそうな気がするんだけどね.....

でも、競馬はやってみないと分かりませんし、そのレースに出てみてその後を考えるという指標にもなりますから、まずは狙ったレースに状態良く出られるといいですね。

f10718642017117a0577d1125d34cdc.jpg
※写真はクリックすると大きくなります。
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


◆ヴィルデローゼ
1/24  NFしがらき
坂路で軽めのキャンター調整を行っています。
「こちらに到着後、馬体に異常がないことを確認してから坂路で軽く乗り出しています。大きな反動はなさそうですし、ゆったりと緩めずに動かしながらリフレッシュさせていきます」(NFしがらき担当者)

1/18  NFしがらき
18日にNFしがらきへ放牧に出ました。
「昨日はありがとうございました。京都までの短い距離とはいえ2度輸送することになったわけですし、決して楽な条件ではありませんでしたが、きっちりと勝ち切ってくれてホッとしました。まずは1勝、というつもりでダートを使わせていただきましたし、ここはいったん放牧に出しますが、次は芝に戻してどこかトライアルを使いたいと考えています」(石坂師)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

No title

チューリップ賞は1勝馬が出やすいことの裏返しで、上位は強力なんですよね。
ミリッサのエルフィンの結果次第で流動的な部分もあると思いますが、石坂さんでチューリップ以外というのはアストンマーチャンくらいしか記憶にないので、2頭出しもあるのかも。
チューリップではないですが、自分の出資馬でも初芝で桜花賞TR2着で権利を取ったこともありますし、芝経験もあるので能力でクリアしてくれると良いですね。

  • Yuki #/.bpAT1M - URL
Yukiさん

Yukiさん、こんばんは。

そうなんですよね。
確かに1勝馬がよく出るイメージはあります。
強豪が出るので回避する馬も多くて1勝馬に回ってくるイメージですかね。

ミリッサが勝ってチューリップ賞にきたら、本当に回避して欲しいくらいです(笑)
フィリーズレビューでいいですよ。

使って良さが出てきている感じはしますが、色々相手も考えてレースを決めて欲しいです。

  • まこと #GCA3nAmE - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する