Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

松若でAJCCということをエントリーしてしまいましたが、結局はシュミノーでした。

フランスの若き天才と称されているらしいシュミノー。
外人が乗るということは逃げ、先行を上手く出来るか?という気になるポイントの確認が必要なので、日本での騎乗成績を見てみた所、シュタルケよりは逃げているようです(笑)
ま、逃げて勝っているのはビートマッチでの1勝ということではありますが、シュタルケよりは良さそうな気配があります。


JRA:ヴァンサン・シュミノー騎手に短期騎手免許交付
http://jra.jp/news/201612/120102.html
JRA:ヴァンサン・シュミノー騎手、シェーン・フォーリー騎手に短期騎手免許交付
http://jra.jp/news/201701/010301.html


リアファル自身は帰厩直後はオフモードだったものの、追い切る毎に競争モードになってきているようで、安堵。先週追い切りの前日にフォトパドックの撮影を終えているということなので、次回ブック・ギャロップが楽しみです。51秒2を計時した追い切りの前日撮影ですからちょっとゆとりあるように見えるかもしれませんね。

おっと、サンスポで記事発見。
サンスポ:【AJCC】“キタサン世代”リアファル完全復活だ
http://race.sanspo.com/keiba/news/20170116/ope17011612060004-n1.html


どうしてもキタサン世代と書かれてしまうので、春にどこかで再戦、リベンジしたいな。

栗東は雪が降って大変のようです。最終追い切りも行うだけで大変だと思いますし、関東への輸送も心配な所。無事に怪我なく済ませられることを祈ります。

◆リアファル
1/12  音無厩舎
11日は軽めの調整を行いました。12日は栗東坂路で追い切りました(51秒2-37秒6-24秒9-12秒9)。
「先週の木曜日に無事帰厩しています。戻ってきた当初は気分がまだオフモードだったためか、土曜日の追い切りではあまり動くことができませんでした。ただ、そのひと追いが効いたようで、今朝は調教でも動く馬と併せてしっかりと時計を出すことができましたし、順当に上向いてくれていますね。馬体重は前走時とそう変わらない数字なのですが、毎週プール調教も取り入れていますし、見た目にはかなり締まりが出てきていますよ。脚元も日々ケアを行っていますが、今のところは特に問題ありません。調教師からはシュミノー騎手を確保して来週のAJCCに向かう予定だと聞いていますので、ピッチを上げて仕上げていきたいと思います。2017年はぜひとも飛躍の年にしたいですね」(浜田助手)
22日の中山競馬(AJCC・芝2200m)にシュミノー騎手で出走を予定しています。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する