Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

昨日のヴィルデローゼに続き、姉クラシックリディアを。

クラシックリディアもヴィルデローゼと同週(第3週)に出走予定。
ただ、問題はダートに変わるということ。

netkeiba.comによる、ハービンジャーの産駒成績は以下の通り。

aaaaa_201701061236077f5.png

芝:1,815戦176勝(勝率.096)
ダート:352戦13勝(勝率.036)

ということで明らかに芝よりの種牡馬ということになります。

そのダートの勝鞍13勝もすべて新馬、未勝利ということでその馬の初勝利のみ。
ということはダートで複数勝利した馬は皆無ということになります(中央のみ)。

初勝利を目指してということであれば別かもしれませんが、今回のチャレンジはちょっとなあという思いもあります。芝が少ないこの時期なので、間隔を十分に空けている今回は芝のほうが良いのではないでしょうか?芝で1600~1800mくらいで逃がす競馬をもう一度試して、それで結果が出なかったら間隔空けられないのでダートでという形が理想的に感じます。
周りに馬がいるのが苦手ですし、キックバックを喰らったらそれも競馬をやめる要因になりそうな気がします。逃げることが出来ればいいのでしょうけど、1400mで逃げが打てるかも懐疑的。
石坂師は信じてはいるのですが、今回に限っては考え直して欲しい気持ちも大きいです。

今回はちょっと心配ですね。

◆クラシックリディア
1/4 石坂厩舎
3日は軽めの調整を行いました。4日は栗東坂路で追い切りました(52秒3-38秒4-25秒1-12秒6)。
「この中間は12月28日に坂路で15-14程度の調教を行いましたが、その後も特に気になるところはなく順調に年末年始を過ごせています。今回は少し目先を変えてダートの1400m戦を使ってみようということで調整しているところです。今朝は坂路でサッと追い切ったのですが、スタート地点で他厩舎の馬を避けるように走り始めたこともあって前半が速く、思ったよりもタイムが出てしまいました。馬場が軽いということもあるのですが、ノーステッキでラストまでしっかりした脚取りでしたし、具合は良さそうです」(井上助手)
14日の京都競馬(4歳上500万下・牝馬限定・ダ1400m)に出走を予定しています。

12/22 石坂厩舎
21日に栗東トレセンへ帰厩しました。22日は軽めの調整を行いました。
「年内の出走も視野に入れて放牧に出していましたが、無理せずじっくりと動かしてもらって、年明けの競馬を目標に水曜日帰厩させました。今朝は坂路を軽く上がっています。どのあたりを目指していくかはペースアップしてみてから具体的に考えますが、ここ2走が案外な競馬になっているので、条件の変更なども検討していきたいですね」(石坂師)

12/20 NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「先週に引き続き、坂路を中心にじっくりと乗り込んでいます。緩めない程度に動かしてきたところだったのですが、状態自体は良好で、先週来場された石坂調教師もそろそろ移動を考えようかという話をしていました。こちらもそのつもりでジワッと終いを伸ばすように進めています。馬体重は458キロです」(NFしがらき担当者)

12/13 NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間も坂路を中心にじっくりと乗り込んでいます。年内一杯はペースを上げずに緩めない程度の負荷でじっくりと調整を進めるつもりです。体調も問題ありませんし、いいリフレッシュができていると思います」(NFしがらき担当者)

12/7 NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「騎乗調教を開始してからも特に疲れた様子もなく、気性面の難しいところを出すこともありません。この中間からはハロン17~18秒の普通キャンターペースまで上げて乗り込みを行っています。今後も適度な負荷をかけつつしっかりとリフレッシュさせていきたいですね」(NFしがらき担当者)

11/29 NFしがらき
坂路で軽めのキャンター調整を行っています。
「ここまでトレッドミルを中心とした調整を続けてきましたが、特に疲れが出てくるようなこともなかったので、この中間から騎乗調教を開始しています。まだゆったりとしたキャンターペースですが、今のところは変にテンションが上がったりすることもありません。このまま緩めず乗り込んで心身ともにリフレッシュを図れればと思います。馬体重は464キロです」(NFしがらき担当者)

11/22 NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「この中間もトレッドミルでキャンター程度の調教を続けています。動かしながら特に大きな疲れが表れてくるようなことはなく、適宜騎乗調教に移行する予定ですが、気性的にも少し難しいところがある馬ですし、無理な負荷はかけず心身のリフレッシュ重視で進めていきます」(NFしがらき担当者)

11/15 NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「先週こちらに到着後は、まずは軽い運動程度で馬体に異常がないことを確認してから、トレッドミルでキャンター調整を行っています。特に傷んだところはありませんが、久々を使った後ですし、緩めない程度に動かしつつ心身のリフレッシュを促していきます」(NFしがらき担当者)

11/9 NFしがらき
8日にNFしがらきへ放牧に出ました。
「先週の競馬はいい結果を出せず申し訳ありませんでした。道中はすごくいい感じで進んでいたのでこれならやれると思って見ていたのですが、最後は外から来られる形を嫌ったのか、思ったように脚を使えませんでした。少し間隔を空ける必要があるのでいったん放牧に出しますが、状況によっては年内のレースも考えていきたいと思っています」(石坂師)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

No title

うちも、ドレッドノータスで地雷ってしまいましたが、
ハービンジャーはダートを使っちゃいけないと思うんですけどね。
おそらく瞬発力不足を補えればと言うので使うんでしょうが、
500万以上のクラスで未勝利という事実を考えれば、
個体差で例外に賭けるのは割に合わないと思うんですけどね。

  • Yuki #/.bpAT1M - URL
Yukiさん

Yukiさん、こんばんは。

下級クラスならという思いがあるのかもしれませんが、
結果として500万下すら勝ってないのですから、ダートは不得手な種牡馬だと思います。
そう考えるとダート使ってほしくないんですけどね。
変に使って悪くなったらというのもありますが、芝でも使える間隔なのに
このタイミングで試す意味が分かりません。

残念な選択だなと思います。

  • まこと #GCA3nAmE - URL
ちょっと失礼して。。。

まこっさん、あけましておめでとうございます。

いや〜地方のダート馬だとなかなか活躍も難しくってねw 少し休みがちな“まるうま”ですが、今年もよろしくお願いいたします。
改めて見てまこっさん結構な大所帯ですな。うらやましい限りですわい。
今年は、先ほど馬名応募を済ませたシェリルピンクの15にですね、更新も頻繁にできるよう活躍してもらいたいものです。
今回から命名証明みたいなものをくれるみたいなんすよ。遅ぇんだよwまったく。
2017年の目標はですね、今年も出資できたら牧場に会いに行ってみようかと思ってます。
盆も正月も帰るところなくなっちゃったからねぇ。なんでも自由にできるっちゅうのもこれまたなんとも言えぬ寂しさもあり。

ハービンジャーでダート行くとは石坂師もなかなかやるなぁ。。。ヴァーミリアン的な?そんな予感もあるのかしら。貴重な一戦がね、試して無駄になるのであればやめてほしいところではありますけど、無意味なことはやらないと信じましょう。何か思うところがあるのではないでしょうか。

またきますね。

  • スティーヴ #SFo5/nok - URL
スティーヴさん

スティーヴさん、こんにちは。

明けましておめでとうございます。
良かった生きてた(笑)

400口で頭数多いからこそネタもあるわけで、
40口で頑張ってらっしゃるスティーヴさんですので、
更新頻度は致し方無いかと。
出来る範囲で、で良いと思います。

ハービンジャー産駒でダートは難しいと思います。
予感があって当たったなら素直に謝るけど、ここまで傾向が出ているとね。
クラシックリディアがその思いに応えてくれるなら嬉しいことです。

今年も宜しくお願い致します。

  • まこと #GCA3nAmE - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する