Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

ヴィルデローゼも戻ってきまして、年内の出走を目指しています。

マイルくらいが合いそうと判断されてそうなヴィルデローゼなので、気になるのはハイレートクライムとガチにならないかということ。石坂師なので未勝利馬と言えどもそれなりに時間をかけて調整してくれそうな気がしますが、

2016.12.17 阪神芝1600m

じゃなければいいなと思います。

2016.12.18 中京芝1600m 牝馬限定戦
2016.12.25 阪神芝1600m 牝馬限定戦

マイルという距離に拘っても上記のレースもありますし、牝馬限定戦ということも含めてガチにならないと祈ります。ただ、どちらにしても重賞レースのある競馬場の裏ということになりますので、騎手はちょっと.....となりそうですね。中谷は避けてほしいですが.....中京だと坂井瑠星という可能性も最近の依頼からするとありそうです。上手と評判のシュミノーはきっと重賞での依頼とか今後バンバン増えちゃって、ローカルにはいなそうですね。
個人的には池添が継続して乗るのが今は一番良いと考えています。

次で勝ってスッキリ年を越したいですね。

◆ヴィルデローゼ
12/1 石坂厩舎
11月30日に栗東トレセンへ帰厩しました。1日は軽めの調整を行いました。
「水曜日に無事帰厩しました。今朝跨がった際の歩様はスムーズでしたし、背腰もしっかりとリフレッシュできていると感じましたよ。年内には使うつもりと聞いていますので、来週からピッチを上げていきます」(松岡助手)

11/29 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間も角馬場でのフラットワーク取り入れた後、坂路では普通キャンターペースで乗り込みを行っており、日によってはさらに終いを伸ばすような調教も取り入れています。背中や肩の疲れも解消されてきたようで、だいぶ動きも素軽くなっていますね。厩舎サイドからは今週中に移動させる予定と聞いています。馬体重は477キロです」(NFしがらき担当者)

11/22 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間からは坂路での普通キャンターも開始しました。角馬場でのフラットワークも引き続き取り入れてゆったりと動かすようにして、肩周りの疲れた感じはほぼなくなっている状況です。このまま問題ないようなら終いを伸ばす調教も取り入れていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

11/15 NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「先週こちらに到着後は、運動程度に動かしつつ馬体のチェックを行い、異常がないことを確認してから乗り出しています。少し背中や肩に疲れが見えるとのことですし、まずは周回コースでのフラットワークを中心にじっくりと動かして体を解していきます」(NFしがらき担当者)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する