Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

出国前に連日の更新をしてもらったネオリアリズムです。

木曜日に軽めの時計だったのですが、公式では金曜日にサッと調整してと書いていたので、どんな国内最終追い切りをするのかと思っていました。

その国内最終追い切りは、ぼく馬メールによると、

2016.12.02 助手 美浦W稍 67.8 - 53.1 - 38.6 - 12.5(6) 脚色強め

とのこと。

公式にもある通りそれなりにしっかりと追い切りをしましたね。

昨年のモーリスで得た経験を今年はネオリアリズムにしてくれているわけで、流石日本のトップトレーナーの一人と思いました。コメントを見る限り今のところは順調、そしてマイルチャンピオンシップの時よりも良化した状態で出国できそうです。

あとは兎にも角にも落ち着いて輸送し、そして現地に出来るだけ早く慣れてくれればですね。
同じ厩舎のモーリスとサトノクラウンもいるということできっとこなしてくれることでしょう。


HKIRのネオリアリズム紹介ページ
http://campaign.hkjc.com/en/hkir/mile-contenders.aspx?horse=A609

使われている写真は札幌記念勝利時。

そして説明としては
・日本で15戦6勝
・2000mで最高の形を見出し、8月の札幌記念(G2)を勝利
・前走初めて1600m、京都のマイルチャンピオンシップで3着だったよ
と、うん、まあ、そうだよというものでした(*´∀`*)

いよいよあと1週間です。

-------- 2016.12.04 13:15追記 --------
無事についたようですね。
JRA:香港遠征馬(関東馬5頭)が現地に到着
http://www.jra.go.jp/news/201612/120404.html
「初めての海外遠征で多少ソワソワするところはありましたが、発汗もなく落ち着いていて順調にこられました。」ということで、多少の発汗があった2回目サトノクラウンよりも上手く輸送がいったというところでしょうか。
ホッとしました。
画像を見ると馬体もピカピカ。期待できそうですね。

ヤマカツエースが金鯱賞勝ったので、ついでに以下も更新。

2着:モーリス→天皇賞秋1着
3着:レインボーライン→菊花賞2着
4着:ヌーヴォレコルト→レッドカーペットハンデ1着
5着:ヤマカツエース→天皇賞秋15着→金鯱賞1着
9着:ハギノハイブリッド→アイルランドトロフィー1着
12着:レッドソロモン→アンドロメダステークス1着

すごいね、札幌記念。


◆ネオリアリズム
12/2  堀厩舎
2日に美浦南Wコースで追い切りました。
「慎重に様子を見ていますが良い意味で変わりありません。ネオリアリズムにとって初めての海外遠征になりますから現地に入ってどういう状態、特に精神の状態が変化するのは読めないところもありますので、それに備えてできる限り国内で負荷をかける調教をしておきたい、そして現地では微調整で済むようにしておきたいと考えていました。ただ、それにはいろいろなことが揃わないといけないわけで、負荷をかけて疲れさせるだけではまったく意味がありません。今は検疫所に入っているという特殊な状況でもあるのですが、美浦トレセンの診療所ならびに動物検疫所と話をした結果、通常のケアができることになりました。そういったことが可能になったことも大きく、今朝それなりにしっかりと追い切ることにしました。追い切りに関しては新聞社の時計が出ていないので正確な数字は手元にないのですけれど、ウッドチップコースで5ハロンから15-15-15と進めて直線の入り口から12秒ほどのフルスピードで伸ばしています。競馬後11日目くらいの調教としては通常よりも強いものですけれど、やはりそれはケアがしっかりできるという状況が整っていたためです。関係各所の理解と協力があってこそのことで、今朝の調教を行った後の午後の様子を見ていても目立った傷みはなく、ここまで順調に来ることができました。この調教過程は昨年のモーリスにも取り入れていてモーリスも昨年金曜日に国内で追い切ったのですが、ケアという点では昨年以上のことができたと考えています。あとは如何に落ち着いて現地で過ごせるかですね。これまでに小倉や函館、札幌といった遠方へ行ったことがあるわけですが、だいたい2~3日で平常心を取り戻せていました。ただ、飛行機の移動というのも初めてですし、すべてが予定通りに行くとも限りません。万が一のことも想定しながら対応できるようにしなければいけませんから、現地ではことさら微調整で済むように国内で調整をしたつもりです。あとは明朝は軽めに動かし、夜に移動します。現地到着後も時間をかけて最終調整を行っていきます」(堀師)
11日のシャティン競馬場(香港マイル・芝1600m)にムーア騎手で出走を予定しています。

12/1  堀厩舎
11月30日、1日は軽めの調整を行いました。
「ひとつの基準としていた馬体重は週末の時点で516キロで、ゆっくりながらも回復傾向にありました。背腰に関してはレースを使うとどうしても一段階下がってはしまうのですが、その部分もじわじわと戻っていますし、今の馬体面、そして精神面や出走間隔から考えていけるであろうという判断をくだし、週末に検疫に入っています。検疫所に入るということは普段と違う環境下に置かれるということになり、慣れていない馬にとって繊細さを見せることも時々あるのですが、今回はモーリスとサトノクラウンが一緒に入っていることもあって環境の変化による悪影響は見せていません。昨日の時点で馬体重が520キロとさらに回復していますので、そういう点からも今の状況は悪くないと言えるのではないでしょうか。出国前に心肺機能をおとさない程度の調教をサッと行うつもりでいます。現地に入ってからはそれほど攻める調教を行うつもりはないですし、バランスを整えるように調整をしてレースへ臨みたいです。輸送、そして初めての場所へ行って戸惑わないなど、事がすべて上手く運べればという条件付きになりますが、マイルチャンピオンシップのときよりもいい状態で使えるかもしれないというのが現時点での目論見です。うまく馴染めば滞在競馬ということになりこの馬にとってはプラスになるはずですからね。もちろん、いちばんは気持ちの部分になりますから、少しでも平常心を保てるようにケアをして、レースに向かっていきたいです」(堀師)
11日のシャティン競馬(香港マイル・芝1600m)にムーア騎手で出走を予定しています。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

No title

今晩は。

どうやら、無事に香港入りしたみたいですね。

早く現地の環境に慣れて、レースまでの間、
順調に調整されて欲しいところ。。

思いのほか、体調も良いみたいですし、、、
最良の結果まで期待したいと思います!!笑

  • tamaki.h #eHP7HEy2 - URL
tamaki.hさん

tamaki.hさん、こんばんは。

ネオリアリズム、無事に香港入りしましたね。
落ち着いているということで滞在競馬と合わせて良い感じになりそうです。
水が合えばいいですね。

レースまで順調に。
それが一番ですね。

  • まこと #GCA3nAmE - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する