Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

シンハライトの引退が発表されました。
リオンディーズ、そしてシンハライトと屈腱炎になったG1馬2頭が引退したことになります。
(正確にはリオンディーズは屈腱炎からの不全断裂ですが)
活躍した馬だからこそ引退決定が早いのかもしれませんが、早期決断で驚きました。

屈腱炎になると、その後がいかに厳しいものか改めて思い知らされた感があります。
マイティーキュートも頑張っているところですが、シンハライトの「怪我をする前と同等のパフォーマンスを期待することは酷とも思える」というコメントを見ても、デビューを期待するのは可哀想なことなのかとも思ってしまいます。

最終的には関係者がしっかり協議して決めると思いますが、デビューしてほしいという思いは今でも持っているものの、マイティーキュートにとって何がベストか考えて進めてほしいと思います。




有馬記念のファン投票が始まります。

netkeiba.com:【有馬記念】ファン投票、19日にスタート
http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=116098

弊出資馬から出走する可能性があるのはリアファルだけ。
ネオリアリズムは距離適性的に出走はありえませんね。

そのリアファルも金鯱賞の結果次第、そして、脚元の状況次第という形になります。
当然去年のリベンジを!と思う気持ちもありますが、寒い時期の中山競馬場。そして、長期休養明けで中2週で出走というのは厳しい条件ですので、本当に無理はしないで欲しいところです。


で、リアファルですが、今日は52.3-38.5-25.5-13.1(調教時刻09:46)という時計を出したようです。
元々調教で時計は出るタイプ。

調教時計だけで能力ははかれませんが、問題なければ昨年のような時計は出せるはず。

昨年で動いたなという調教を抜粋すると

2015.10.21 ルメー 栗東坂良 51.6 - 38.1 - 25.2 - 12.9 一杯に追う
          ブラックスピネル(二500万)馬ナリを0.1秒先行アタマ先着
2015.09.16 助 手 栗東坂良 50.8 - 38.0 - 25.5 - 13.0 一杯に追う
          サンライズマーチ(古1000万)一杯を0.2秒先行0.1秒先着
2015.07.09 助 手 栗東坂良 52.1 - 37.9 - 24.9 - 12.8 一杯に追う
          タッチシタイ(古1000万)一杯を0.1秒追走0.6秒先着

のような時計を出しており、坂路での一番時計は50秒8です。

帰厩後初の速めの時計ということでまだまだこれからというところでしょうが、その状態での今日の時計はまずまずと言って良い気がします。でも、師としては物足りなさを持っているようですね。

某掲示板で鞍上のことが書かれていましたが、結局はルメールではなくシュタルケとなるようです。となると、ルメールはモンドインテロ@ステイヤーズステークスに取られた形になりますね。前の情報もルメールに打診しているだけで確約を取っているわけでは無さそうでしたし、致し方無いと思います。

が、かなりの鞍上弱化なのは否めません。
正直、「超」が付くくらいの弱化だと思います。

ルメールが作る巧みなペースでの逃げ・先行はシュタルケには到底作り出せないでしょう。
リアファルの復帰はとても楽しみではありますが、復帰戦は本当に期待せずに見守らざるを得ないですね。

まずは、速い時計を出した後ですししっかりとケアしていただきたい。
そして、レースまで気を抜かずに状態を上向かせていって欲しいと願いますね。
※調教後の動画では落ち着きがあって相変わらず良い感じですね

◆リアファル
11/16  音無厩舎
16日は栗東坂路で追い切りました(52秒3-38秒5-25秒5-13秒1)。
「今朝は坂路で併せて追い切りました。先週までは手応えに余裕を残してビッシリとは攻めていないので、これが初めての一杯の追い切りになります。後半の時間帯で52秒3ですから決して悪い数字ではないのですが、本来はもっと行きっぷりがいい馬ですし、状態のいい時はこのぐらいの時計は楽に出ていたので、正直まだ物足りない感じはしています。ただ、調教だけで仕上げるのは限界もあるでしょうし、しっかりと息を造ってレースに向かっていきたいですね。鞍上については、今のところシュタルケ騎手で調整しています」(音無師)
12月3日の中京競馬(金鯱賞・芝2000m)にシュタルケ騎手で出走を予定しています。

11/10  音無厩舎
9日は軽めの調整を行いました。10日は栗東坂路で追い切りました(57秒0-41秒7-26秒9-13秒3)。
「今朝は坂路で時計を出しています。55秒ぐらいの予定だったのですが、加減しすぎて想定していたより遅くなってしまいました。このぐらいではさすがにまったくの馬なりで、脚色は余裕がありすぎるほどです。まだレースまでは3週ありますし、追い日の翌日はプール調教も行うようにしていますので、徐々に息はできてくるでしょう。脚元は変わらず落ち着いています」(音無師)
12月3日の中京競馬(金鯱賞・芝2000m)を目標にしています。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する