Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

2頭とも残念な結果に終わりました。
両馬共に残り半年を切った現役生活を怪我なく頑張ってくれれば良いかなと思い始めてきました。

10/29(土) 京都10R アカネイロ(R.ムーア)→5番人気8着
10/30(日) 東京08R ケルシャンス(C.ルメール)→7番人気9着


■アカネイロ
もう、文句しか出ないので書きません。
最低でもアカネイロの力が出せるレースを選んでくれることを祈るばかりです。

◆アカネイロ
10/29  清水久厩舎
29日の京都競馬では好スタートから積極的に好位を取りに行く。スムーズに折り合って直線へ向いたが、追い出してからの伸びがなく8着。
「道中は思ったとおりのポジションにつけられましたし、手応えも十分だったのですが、直線に入って追い出してからの反応がありませんでした。今日乗っただけの感想ですが、少し距離が長いのかなと感じるところもありました」(ムーア騎手)
「道中は抜群の手応えでしたし、いい形で運んでもらえたと思ったのですが…。上がってきてすぐに息が入っていましたし、状態は良かっただけにどうしたのか、と思ってしまいますが、まずは馬体をよくチェックしてからこの後のことを考えていきます」(清水久師)
帰厩後は絶好の気配だっただけに残念な結果となってしまいましたが、道中はいい位置で折り合ってスムーズな競馬はできていました。まずは馬体に傷みなどないかをよくチェックして、今後のプランを検討していきます。



■ケルシャンス
連闘ながら-2㌔と微減。
維持はできたと思います。

パドック周回は勝ったレースと同じような感じに見受けられました。

なかなかスタートは良かったですが、いつも通り行き脚はつかないので後方から。
後方からのレースになるのは別に問題ないのですが、内枠ということもあって狭い位置に押し込められている感じでしたね。

コメントにもある通り、勝負どころでも直線でもスムーズな競馬は全く出来ず、力を出し切る結果とはなりませんでした。
多少距離ロスはあっても理想は外側に位置取りするということですね.....
そういう意味では2勝目のレースは最高の展開だったと思います。

残り出来て2~3戦かと思います。
次こそ、力を出し切れるレースになってくれれば良いのですが。

◆ケルシャンス
10/30  加藤征厩舎
30日の東京競馬ではまずまずのスタートから道中は中団あたりでレースを進める。勝負どころから捌きづらくなって位置取りが悪くなり、直線で脚を伸ばすも9着。
「勝負どころから直線に入ってもずっと狭くてなかなかスペースができず、もったいない競馬になってしまいました。最後は脚を使ってくれているように力はある馬ですし、もっとスムーズな競馬がしたかったです。申し訳ありませんでした」(ルメール騎手)
「道中はジッと脚を溜めて直線に賭けたのですが、スペースがなくてしっかりと追えませんでした。結果的には内枠で捌きにくいポジションになってしまったのは痛かったです。着順はもうひとつになったものの、スムーズなら十分に掲示板に載れる手応えはあったようですし、以前よりも力が付いているとジョッキーは言っていましたから、次はしっかりと巻き返したいです。連闘で使わせていただきましたので、まずはしっかりと状態を確認して次をどうするか慎重に判断していきます」(加藤征師)
連闘で臨んだ今回でしたが、結果的には枠順がアダとなり、終始スムーズさを欠いてしまいました。ただ、最後はしっかりと脚を使ってくれているようにこのクラスでも十分通用する力はありますから、次走ではきっちりと巻き返しを期待したいところです。この後は馬体をよく確認してから検討していきます。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する