Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

今週は天皇賞秋。

フルゲート割れで、ネオリアリズムが出走しようと思えば問題なく出走はできたなと思ってしまいます。
勿論、体調次第でありますし、現状でもそこまで体調が戻っていないことを考えると、モーリス云々関係なく回避で良かったのですが。

キャロットクラブの2頭(ステファノス、ルージュバック)がとても楽しみです。
ワンツー決める可能性もあるかと。

モーリスがどこまで東京2000mという舞台で強さが出せるのか。
この結果次第で香港のカップ/マイルが決定すると思いますし、そこも注目です。

あとはエイシンヒカリがどんなペースで引っ張るか....かな。

頭数少ない割に色々と楽しみ、注目が多い一戦になりそうです。




前走、不良馬場の中、出遅れて追い込んで7着だったクレオール。

以下のレースを選択肢に入れ、帰厩するようです。

 ①2016.11.05 平場 東京ダ1400m
 ②2016.11.05 平場 東京ダ1600m 牝馬限定戦
 ③2016.11.06 平場 東京ダ1600m

 ④2016.11.05 平場 福島ダ1700m 若手限定
 ⑤2016.11.06 平場 福島ダ1700m 牝馬限定
 ⑥2016.11.06 平場 福島ダ1700m

①②④を考えると、今日帰厩なんでしょうかね。
※若手騎手限定は避けてほしいけど

着差がつきやすいダートなのであまり意味を成さないかもしれませんが、距離別に考えると、1400mほうが1600mよりも着差は小さいんですよね。そう考えると、一番ベストなのは①になるのかな。

もちろん、権利を持っていない馬ということもあり、選択肢は自ずと狭くなっていってしまうわけで、本線を決めつつも相手関係含めて視野を広く、より良いレースを選んで欲しいと思います。

出来れば継続した騎乗をお願いしたいので、内田騎手だと良いんですがね。
でも、また出遅れると困るから、スタートが上手な騎手なら乗り替わりでも良いかな^^;

クレオールはまだ募集価格も回収できていません。
最低でもここで3着以内に入って募集価格を獲得賞金が上回って欲しい。
勝っていただいて構いませんが(笑)

◆クレオール
10/25 NF天栄
周回コースでキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を行っています。
「コンディション的にはまずまずでしょうか。ただ、次に使った後はまた少し時間を設けてあげないとガクッと来そうな雰囲気も感じさせるので、そのあたりは考えて進めて行く必要があるでしょう。この中間武藤師と相談をしましたが、前回のあのスタートだったことからも、福島も選択肢には入れつつも東京を本線に考えられればいいかなという話でした。そう考えると開催の替わった週あたりが出走できそうかなということで、今週中に入れてすぐ競馬を狙いたいということでもありましたよ。あとは移動に備えて体調をしっかりと整えておきます」(天栄担当者)

10/18 NF天栄
軽めの調整を行っています。
「先週帰ってきていますが、良い意味で変わりはありませんでした。輸送やレース後のケアという点で軽めの調整メニューにはしていますが、毛ヅヤ等は悪くないですし、内面の疲れはほとんどないのかなというのが今の印象です。強いて言えば背中が少し硬く見せるので、しっかりとケアをしながら少しでもフレッシュな状態にして次の競馬へ向けて送り出せればと思っています」(天栄担当者)

10/15 NF天栄
14日にNF天栄へ放牧に出ました。

10/12 武藤厩舎
12日は軽めの調整を行いました。
「先週は体調の良さを活かしていい結果を出したかったのですが、スタート後に思ったほど勢いをつけられませんでしたからね…。悔しいです。ただ、終いに徹する形になったとは言えいい脚を使えていましたし、オッと思わせてくれたことも確かでしょう。展開にも恵まれなかったですから、色々と噛み合えば十分勝ち負けまで持っていけると思えましたし、次また楽しみにしたいと思っています。レース後の様子を見ていると大きなダメージこそありませんが、やはりメドが立てづらいというのがあります。そのため中途半端にダラダラするよりは短期間の放牧に出して福島開催が始まる時期あたりを目指して戻し、東京と福島の両にらみで考えていこうと思っています」(武藤師)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する