Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

クラシックリディアが新馬戦で勝ったヴィブロスが秋華賞を勝ちました。
流石にG1馬に再度勝てとは言いません。
このままではまぐれで新馬戦を逃げて勝ったと言われてしまいますので、頑張って欲しいです^^;


10/15(土) 東京09R エピカリス(C.ルメール)→1番人気1着
10/15(土) 東京12R クロムレック(福永)→5番人気8着


■エピカリス
馬体重は+10㌔。
ルメールの話ではパワーアップ分^^

隣の馬が枠入りをごねたため、スタートは一息でしたね。
せめてスタートから真ん中取れるかと思っていたのですが、想像以上に後ろだったのでちょっと心配になりました。

それでもルメールがリズムを重要視して進めてくれたこともあって、結果的には砂を被る練習にもなり、良いレースになったかと。最終コーナーで隣の馬(2着馬)を弾いてしまって迷惑をかけましたが、馬なりで先頭に並んで、そこからは追われてからもしっかりと脚を使って7馬身差。
直線楽勝の形にはなりましたが、ルメールが今後のことを考えてかムチも一発入れてくれてました。

次は門別となります。
初のナイターということで、気性的に心配な面があるエピカリスなので、またクリアしなければならない点が増えます。
長距離輸送もありますし、中1週と間隔を詰めた一戦になりますしね。

しっかりとハギーがケアして確認して判断してくれることを期待して、この厳しいローテもクリアしてくれると信じています。

◆エピカリス
10/15  萩原厩舎
15日の東京競馬ではゲートでタイミングが合わずに後方からに。道中は焦らずジックリと進め、直線では楽に抜け出した後も余力十分のまま優勝。
「ゲートを待たされたことでちょっとソワソワしてしまい、ゆっくりなスタートになりました。そのため、無理には出さずに最初はリラックスできるようにリズムを大事に進めました。キックバックはまったく問題なく、いい練習になったくらいですね。4コーナーくらいからテンションが高くなって近くにいた馬を弾いたほどですが、最後までいい伸びでした。ありがとうございます」(ルメール騎手)
「ゲートでは隣の馬がスムーズに入らずに待たされてしまい、いいスタートを切ることができませんでした。それでも慌てずに進めてくれましたし、結果的には前走と違った形で、なおかつしっかりと砂を被っても問題なくこなしてくれたのは収穫ですね。断然の人気になっていたのでホッとしたのが本音ではありますが、まずは結果を出せて良かったです。レースへ向かう過程や競馬場での様子はデビュー前より落ち着いていたのですが、先々を考えてもゲートに関しては注意していきたいです。まずはレース後の状態をしっかりと確認してからにはなるものの、次走は明日締め切りの門別の地方交流戦へ登録して、選択肢に入れさせていただくかもしれません」(萩原師)
ゲートの出がもうひとつだったものの、道中や直線の走りは問題なく、むしろ安心して見ていられるほどでした。2戦続けて後続を離しての結果に今後の期待は高まりますが、今日のゲートのようにまだまだ粗削りな面はありますから、今後も慎重に接しながらさらなる成長を促していきたいところです。この後はレース後の状態次第で、11月頭にある門別競馬も視野に入れてどうするか判断していきます。




■クロムレック
馬体重は-10㌔で530㌔。
公式の前走の馬体重は500㌔から直さないのでしょうか(;´∀`)

さて、レーススタートして少し経過ですぐに勝てないことを悟りました。
あの位置取りで何をしようというのでしょうか?
日吉特別と全く変わらない乗り方で変わらない結果。意味が分かりません。

手が合うジョッキーと戸田師はコメントしていますが、本当なのでしょうか?成績だけ抽出すると[2,2,1,9]で悪くはない感じはしますが、正直乗り方から考えると1回しか乗ってないけど池添とか、勝鞍はあげてないけど吉田豊のほうが良い気がします。G1秋華賞も勝ったジョッキーですが、決してクロムレックと合っているようには思いません。

福永が乗って末を活かして勝ったこともありませんよね。500万下で2着とかはあったにしても勝ったのは先行してです。
変に意識して乗るくらいなら、別の騎手に乗ってもらったほうが良いですし、平場しか使わないなら減量を思い切って使っても良いと思います。
クロムレックも年齢的なモノがあるかもしれませんが.....^^;

◆クロムレック
10/15  戸田厩舎
15日の東京競馬では道中は後方で脚を溜めて直線勝負に賭けるも、ジリジリとした伸びでなかなか前との差を詰められず8着。
「道中は勝った馬の近くにいて悪くないと思ったのですが、どうもこの馬らしい、ハミにグッと来るところがないままでした。砂を被ったにしろ、勝負どころでは相手に楽なまま離されてしまいましたからね。振り返るとこの馬にしては乗りやすいくらいでしたから、もう少しピリッとしていても良かったのかもしれません。いい走りを見せることができず申し訳ありません」(福永騎手)
「トレセンでの様子や調教の動きは悪くなく、手の合うジョッキーでなおかつ結果を出している条件へ挑んだ訳ですからもちろん期待していました。う~ん、それがこの馬らしさが見られず、もうひとつの結果になってしまいました。申し訳ありません。結果的には除外があって間が空いて馬の気持ちの面で楽ではないところがあったのかもしれませんし、一度使ってスイッチが入ってくれるかなとは考えているものの、いかんせん節の問題がで出てきますね…。馬の状態や状況的に使えるなら使いたいのですが、入る入らないを気にしながらダラダラッとしてしまうくらいなら、スパッと切り替えて東京の最後の方や中山を見ていくのもありだと思いますから、それらを踏まえてどうするか決めさせていただきます」(戸田師)
勝ち鞍のある条件で好走を期待しましたが、気持ちの面で噛み合い切れなかったのか、直線で思っていたほど脚を使えなかった印象です。今日は悔しい結果にはなりましたが、展開や馬場、メンバーひとつでまた違うでしょうし、次走はしっかりと巻き返したいものです。この後は状態や番組を見ながら、次をどうするか判断していきます。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • # -
「管理者にだけ表示を許可する」でコメント頂いた方へ

「管理者にだけ表示を許可する」でコメントいただいたので、
お名前は伏せさせていただきますね。

エピカリスのお祝い、ありがとうございました。
嬉しい勝利でした^^

コメントの件、了解しました。
連絡方法も了解です。

  • まこと #GCA3nAmE - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する