Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

キャロットクラブは相変わらず馬主リーディング1位。
毎日王冠をルージュバックが勝ちまして賞金加算、サンデーレーシングとの差も広がったかな?

3歳トップのリオンディーズ、シンハライトが残念ながら離脱しましたが、層の厚い古馬陣もいますし、逃げきれるでしょうか。
昨年のリベンジしたいですね。

aaaaa_201610102214160fb.png




人気通りの着順ですが、掲示板取れると思っていただけにガッカリです。

10/9(日) 東京06R クレオール(内田)→7番人気7着

BS11で観戦。

馬体重は+6㌔で460㌔と過去最高体重でしたが、パドック周回はいつも通りという感じで、太め感もありませんでした。
人気はありませんでしたが、1周だけとはいえパドックを見る限り良いレースできるのでは?と感じました。
最低限掲示板は確保できるのではと思いましたね。

ただ、想定外だったのは大雨での不良馬場。
前に行ける馬ではないので、出来るだけ馬場はパサパサしているのが良いかと思っていました。
ウッチーもスタート得意ではないからな.....と思っていたら、出遅れ(;´∀`)

上がり最速で34秒8を計時しましたが、直線残り200mまで最後方にいた馬なので当たり前といえば当たり前。あの出遅れがなければとどうしても思ってしまいますが、運が無いというか。距離も足りない感じでしたよね。1600~1700mが良さそうです。そういう意味では元々予定していた福島に良い状態で出ることができたらと思うのですが、権利が無いのでどうでしょうか.....

このそれなりのメンバーで良い脚を使って追い込めたように、このクラスを勝ち上がる能力はあるように感じます。
良い条件に使ってもらって是非とももう一勝をお願いしたいです。

◆クレオール
10/9  武藤厩舎
9日の東京競馬ではゆっくりなスタートになり後方を追走する。道中はそのまま脚を溜め、直線では馬群の間を突いて差を詰めて来るが7着まで。
「ゲートの中で極端にうるさかったり、体勢が悪かったりしたことはなかったのですが、硬く締まった馬場を気にしたのか、躓き気味に出てしまいました。元々脚を溜めるような競馬をイメージしていたものの、さすがにあそこまで離れた位置からになりましたから、できるだけロスを少なくできるように内を狙って行きました。捌きの影響でもう少し乾いたクッションの効いた馬場の方がより良さそうだなとは感じましたが、今日の厳しい状況でも終いまでしぶとく脚を使ってくれましたね。いい結果を出せず申し訳ありませんが、馬場や流れが噛み合えばやれる力を感じましたよ」(内田騎手)
「1400m戦の流れもあったのでしょうが、ゲートで勢いが付かずに後ろからになりましたね。これまでも後方で脚を溜める形は多かったものの、今日の馬場を考えても、もう少し前で流れに乗ることができれば理想的ではありました。それでも、そのような楽ではない位置から直線では坂を上がってからもしぶとく脚を使ってくれました。結果が結果なので満足はできませんが、ラスト3ハロンは速かったですし、これを活かしつつ何とか勝ち負けに持っていきたいです。権利を獲れれば予定を立てやすかったのですが、そうはなりませんでしたので、短期間でもリフレッシュ期間を挟み、可能ならば次開催あたりでの競馬を見ていきたいですね」(武藤師)
テンに上手く流れに乗ることはできませんでしたが、最後まで長く脚を使って伸びてくれたのは好感が持てます。悔しい結果にはなったものの展開や脚の使いどころ次第では前進できるはずですから、次こそは良績を期待したいものです。この後は、状態と番組を見ながら次の大まかな目標を決めていきます。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する