Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

栗東入りしたヴィルデローゼ。

なかなかぼく馬メールで追い切り時計が来ないなあと思っていたら、まずはゲート練習に取り組んでいるようです。

確かにゲート試験合格するまで時間がかかった馬。
その点踏まえて、追い切りを重ねてから最終確認として行うよりも、余裕が有るうちに確認したほうが良いと、しっかり考えて取り組んで頂けているのがコメントからも分かって、信頼感が増します。

石坂師はたまに拘り過ぎなところがあるようなきらいも確かにありますが、じっくりと待てる人ですし、馬のことを考えて取り組んでくれる人と思います。なんとなくですが堀師と通ずるものを感じます。

じっくりと時間をかけて調整してくれる師ですし、デビューは京都になりそうですね。

姉クラシックリディアが新馬勝ちした京都・芝マイル・牝馬限定戦あたりを候補としているような気がします。
10月開催の京都でその条件は2鞍ありますしね。
状況に応じて決めてくれればと思います。

netkeiba.comからエンパイアメーカーの産駒成績を拝借しますが、圧倒的にダート出走が多いんですね^^;
これは、もしかするとダート(京都・ダ1400mあたり)のデビューも有り得るのかな。
.....まあ、でもブルーメンブラットの仔だし、芝でおろしそうな気がします。


aaaaa_20160915124349351.png
※画像はクリックすると大きくなります。

◆ヴィルデローゼ
9/14  石坂厩舎
14日はゲート練習中心の調教を行いました。
「栗東に入厩後も特に問題なく順調に乗り出せています。カイバもよく食べていて元気いっぱいですし、今週から速い時計を出していける状況ではあるのですが、やはりゲート試験まで少し手こずったことは忘れてはいけません。どの馬でもデビューの前にはゲートの確認をしますが、ヴィルデローゼの場合は追い切りを重ねてピリピリしてから確認するよりも、今のうちにしっかりやっておいた方がいいだろうと思い、今週はゲートの確認を中心に進めていきたいと思います。今朝の感じなら特に問題はなさそうですが、ちょっと身構えるようなところはありましたし、まずは慣らしてから速い調教に移行していきます」(石坂師)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する