Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

アンジュシャルマンは早来に移動後すぐに手術できたようです。

中間手根骨→トウ側手根骨と骨折箇所の修正がありましたが、それぞれがどれだけの休養を要するのは分かりません^^;
「トウ側手根骨 休養期間」で調べてみました。

キャロットのシャークベイは復帰まで約1年。
アドマイヤオーラは復帰まで約半年。
オメガハートロックは発症発表から復帰まで約半年。

ということで、確認したサンプル数は少ないですが、基本半年以上は復帰まで要すると考えていたほうが良いですね。

うまく半年で復帰できたとして、復帰時期はチューリップ賞くらい。
でも、無理して桜花賞を狙うことは無いと思います。
1勝馬ですから、「それならオークス」とか言える感じでもないですし、復帰後コツコツと自己条件からいきましょう。
というか、オークスは適性範囲外な気がします。
(距離は1400~1800mくらいが良さそうと個人的に思っている)

しっかりと癒えたらビッシリと鍛え直しですね。



・・・と思ったら、スポニチ、サンスポに全治半年って出てたんですね。

スポニチ:アンジュシャルマン骨折…全治約6カ月 新潟2歳Sレース後に判明
http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2016/09/01/kiji/K20160901013269420.html
サンスポ:アンジュシャルマン、右前脚の膝骨折
http://race.sanspo.com/keiba/news/20160901/pog16090105010002-n1.html


◆アンジュシャルマン
9/9 NF早来
右前脚の骨片摘出手術を行い、無事に終了しました。
「獣医師に改めて骨折箇所の確認をしてもらいましたが、骨片を摘出した方が回復はスムーズになるだろうとの診断でした。馬の体調や社台クリニックの空き状況も問題なかったですし、早く対処できるに越したことはありませんから、昨日の夕刻にかけて実施して無事に終えています。今朝は、さすがにまだ舎飼で様子を見ていますが、馬は元気にしてくれていますよ。状況が落ち着くまでは無理はしないものの、タイミングを見て運動を開始していきたいですね」(早来担当者)

9/8 NF早来
軽めの調整を行っています。
「残念ながら脚元の不安を発症してしまったことで、治療を施すためにこちらへ帰って来ています。移動してきてからまだ間もないので、まずは体調の変化を見極めつつ、獣医師にチェックしてもらいながら治療方針を固めて行きます」(早来担当者)

9/5 NF早来
4日にNF早来へ移動しました。

9/1 NF天栄
1日にNF天栄へ放牧に出ました。
「昨日も馬房の中でのんびりと過ごすことができていたように、体調面などに変わりがなかったことから予定どおり本日NF天栄へ向けて出発しました。しっかりと脚元を癒してまた元気な姿で戻ってきてほしいですね。なお、骨折箇所は当初右前脚の中間手根骨が疑わしかったのですが、改めて検査を行ったところトウ側手根骨の骨折と判明いたしました」(佐々木師)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する