Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

海外競馬のニュースが続々。

クリソライトが第1回の韓国コリアカップで圧勝。
そして、マカヒキが凱旋門賞前哨戦ニエル賞で勝利。

netkeiba.com:【コリアC】クリソライトが第1回覇者に 日本馬がレベルの違い見せつけワンツー
http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=113758
netkeiba.com:さあ凱旋門賞へ! マカヒキが差し切り海外重賞初制覇!/仏・ニエル賞
http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=113763


前者は今後韓国へ遠征に出る馬を多くするであろう歴史的勝利。
今はまだ韓国との差があるでしょうし、狙ってくる陣営多そうですね。

後者はスクランブル放送のグリーンチャンネルを見ていましたがギリギリとはいえしっかり勝利。
5頭立てで超がつくスローペースでしたが、しっかりと前を捉えたのは評価して良いと思います。



そして、ネオリアリズムが重賞ウイナーレポート(競走馬のふるさと案内所)に出ました。

競走馬のふるさと案内所:重賞ウイナーレポート 札幌記念 ネオリアリズム
http://uma-furusato.com/winner_info/detail/_id_86344

まだC-1厩舎での調整は続いていますが、再び良い状態にしていただいて、マイルチャンピオンシップを勝てるよう厩舎に上手くバトンタッチしてほしいなと思います。堀師は手元でしっかりと時間をかけてみてくれる人ですし、その辺信頼できると思います。




ゲート試験合格後放牧に出ていたヴィルデローゼ。
天栄を経由ししがらきへ。
しがらきでは3週間くらい滞在し、帰厩となりました。

帰厩とは言え、栗東トレセンは初めて。
じっくりと環境に慣らして、動かして、というところですね。

北海道でも「かわいい」連発されていましたが、帰厩しても「かわいい」発言。
余程の可愛さなのでしょう(笑)

可愛いだけじゃなく、実力も凄いというところを見せてほしいものです。

エンパイアメーカー産駒、現2歳馬はまだ1頭しか勝ち上がっていないようで、ちょっと心配。
なかなか大物が出ないですが、ヴィルデローゼが評価を上げる活躍をしてくれるはずと祈ります。

38a1b0e920168258c45ca8141f68aa1.jpg 51d2c43b20168258c45ca8173e76c78.jpg


◆ヴィルデローゼ
9/8 石坂厩舎
7日に栗東トレセンへ帰厩しました。8日は軽めの調整を行いました。
「水曜日、無事帰厩しました。今朝は軽く坂路を上がっています。厩舎から出るときや坂路など他の馬が多い場所ではちょっとピリピリしたところを見せますが、馬房では”こんなに従順な馬がいるのか”と思うほど、おとなしくてかわいい馬です。カイバも時間はかかりますがすべて食べてくれていますよ。環境に慣れるまでは慎重に接していくつもりです」(松岡助手)

9/6 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間も周回コースと坂路でじっくりと乗り込んでいます。順調に動かせており、先週後半からは終い15秒ぐらいまで伸ばす調教も始めて、移動を視野に入れた調教にも取り組んできましたが、検疫が確保できたとのことで明日の入厩が決まりました。いい状態で送り出せると思いますよ」(NFしがらき担当者)

8/30 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「乗り出してからも反動などは見られず体調面は良好です。この中間から坂路では普通キャンターペースで乗っており、ここまではスムーズに調整を進めることができていますよ。初めての環境も特にそこまで気にしている感じではありませんし、この調子で動かしていきたいですね。馬体重は483キロです」(NFしがらき担当者)

8/23 NFしがらき
周回コースと坂路で軽めのキャンター調整を行っています。
「先週の金曜日にこちらへ到着しており、馬体に異常がないことを確認してから周回コースと坂路で軽く乗り出しています。今のところは長距離の移動による疲れも見せていませんが、まだ暑い日も続きますから今後も体調面にはしっかりと気を付けながら進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

8/19 NFしがらき
19日にNFしがらきへ移動しました。

8/17 NF天栄
17日にNF天栄へ向けて移動しました。この後はタイミングを見てNFしがらきへ移動する予定です。
「放牧後の状態を確認していても問題ありませんでしたので、周回コースで軽めのキャンターと、坂路では週2本ハロン16~17秒のキャンターも取り入れていました。調教師と相談の上、このタイミングでしがらきへ移動させて、現地で乗り込みながら栗東への入厩に備えることになりました」(早来担当者)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

No title

重賞ウイナーレポートを読みました。

文書の最後にある『変幻自在のレース』ができればレース選択に苦労しないんですがね(笑)。

  • 濱田屋 #YowB97Mg - URL
濱田屋さん

濱田屋さん、こんにちは。

これからは変幻自在になるんじゃないですか?(笑)
ま、彼の気性からすると難しいでしょうね。
見学に行かれた方のレポートを見ましたが、
前走後やはり掛かる感じになったようですね。
でも、少しずつ改善してきたらしいです。

ま、ムーアなら元々心配無用かもしれませんが(笑)

  • まこと #GCA3nAmE - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する