Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

札幌記念を制したネオリアリズムですが、マイルチャンピオンシップが次走になることが発表されました。

天皇賞秋をモーリスで、マイルチャンピオンシップはネオリアリズムで勝つ気ですね。

鞍上はムーアを手配しているとのこと。
ルメールは札幌記念を逃げて勝利。
逃げたことで更に掛かりやすくなることを懸念されていましたが、距離短縮でそこをカバーしようということでしょう。
馬を追いかけるのが好きとコメントしたムーアがどんな競馬をさせるのか、気になりますね。

で、マイルチャンピオンシップの後はどうするんだ?と考えまして。
阪神カップで更に距離短縮は考えられません。
となると、年内あと1戦か、香港ということになりそうですね。
ただ、香港は中2週程度で海外遠征と厳しいですね。
(昨年モーリスはそのローテーションで連勝しているわけですが)

モーリスが天皇賞秋、ネオリアリズムがマイルチャンピオンシップと分けたのですから、香港はモーリスがカップ、ネオリアリズムがマイルとしていただきたいものです。日本での結果から香港では逆にするとか有り得るかもしれませんが、馬が対応できるのか?という点から考えると、避けてほしい気持ちが強いです。

正直馬場のことを考えると、京都より香港が合いそうですが、馬場の良い東京でも勝っている馬ですからね。
好結果を出してくれると期待します。

まずは無事に次走マイルチャンピオンシップを良い状態で走れますように。
その後はその時考えましょう。


-------- 2016.09.10 13:30追記 --------
キャロットツアー(一泊二日ツアー)の画像をふじやんから送っていただきました。
ブログに載せてOKということでしたので、アップさせていただきます。
ふじやん、ありがとう。
TOM☆CATさんからも画像を頂いたのですが、私が携帯で受け取るときに画質を下げなければならなく、PCに転送したらなんか色が変で・・・ブログにはアップしませんが、感謝しております。ありがとうございました。


IMG_6261.jpg IMG_6262.jpg
IMG_6264.jpg

※写真はクリックすると大きくなります。
※このエントリーの3枚の画像の著作権はふじやんさんですので、転載不可です
 持ってかれると困るので(c)m.i.stableを入れちゃってますが、著作権はふじやんさんです
※写真の扱い方についてはこちらをご覧ください。


◆ネオリアリズム
9/8  NF空港
周回ダートコースで軽めのキャンター調整を行っています。
「状態を見た上で徐々に騎乗運動を開始しています。函館記念の後に比べると状態は良いように感じますが、秋は大きな舞台で戦うことを考えると更に状態面を上げたいのが正直なところでしょうか。軽めに乗りながらにはなるでしょうが、まずはしっかりとリフレッシュを促していきます」(空港担当者)「前走後は空港牧場で経過観察していますが、背腰が弱い馬で高いパフォーマンスを求めるのならばしっかりとケアを施して良いコンディションへ持っていかなければなりません。前走へ向かう際にしっかり仕上げたことから配慮がより必要になるでしょう。また、逃げる競馬をしたことで次はこれまで以上に折り合い面で苦労することが予想されますので、馬の状態や調整期間、折り合い面等のことを考慮し、次走はマイルチャンピオンシップを目標とすることにしました。鞍上に関しては、そのときに短期免許を取得して来日している予定のライアン・ムーアに騎乗依頼を出しています」(堀師)

8/31  NF空港
ウォーキングマシンでの調整を行っています。
「こちらに移動後は心身のリフレッシュをメインに進めています。札幌記念で見せた昨年の年度代表馬を打ち負かす走りには本当に驚かされましたし、嬉しい結果を出してくれました。再び、秋に良い走りができるようにしっかり取り組んでいきたいですね」(空港担当者)

8/25  NF空港
24日にNF空港へ放牧に出ました。
「先週は馬体を絞って仕上げてレースへ臨んだこともありましたので、レース後はさすがにイライラ、ピリピリした状態でした。それに、弱さを抱えやすい背腰にも歪みが見られ、心身ともにしっかりと走った後と感じさせる状況です。先々のことを考えると賞金加算できたことは何より大きなことだったと思いますが、次を考える上でもさすがに立て直すために期間が必要に思える状態ですので、いったん空港牧場へ放牧に出させていただくことにしました。今後そのまま北海道で過ごすかどうかは未定ですが、まずはしっかりと回復を図らなければいけないと考えています。今回レースで逃げる戦法を採ったことで、おそらく次走以降は折り合い面により苦労することになるでしょうから、レースへ向かう過程、レース選択等も慎重に考えながら判断していきます」(堀師)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する