Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

前に何回も書いたネタで恐縮ですが。

最初に入ったシルクホースクラブの成績の悪さに、別のクラブへの入会を考えていたのが2002年産が募集されていた時期。
その時キャロットクラブのカタログも入手しており、残っている馬から選んだ2頭の内の1頭がシーザリオでした。

結果的にその時はクラブ2つの会費のことを考えて、もう少しシルク一本でと思って我慢。
で、大物を逃し。

でも、結局翌年にはやっぱりシルクでは無理、とキャロットクラブの入会したのでした。
その時に出資した2003年産世代の一頭がブルーメンブラット。




この2頭が母となり、同じ父の産駒が並んで募集されたのが2010年産。
エピファネイアとオレアリア。

ツアーで実馬を見ましたが、エピファネイアの方が大物感あると思ったものの、出資したブルーメンブラットの初仔に出資することが絶対と考えており、同じシンボリクリスエスの一口10万円を超える牡馬を買うのもな・・・と、エピファネイアは申し込みせずにオレアリアに出資して、またもや大物を逃しました。

aaaaa_1.jpg


時は流れて(笑)

再び同じ父を持つ2頭の産駒が並んで募集されました。
父キングカメハメハの牝馬です。
あ、2010年産の時はブルーメンブラットの方が募集番号若く、今回(2015年産)はシーザリオの方が募集番号が若いですね。

aaaaa_2.jpg


今年はツアーに行きますし、2010年産の時同様に実馬を確認することが出来ます。
カタログを見る限り、どちらも良い馬に見えますし、ツアーでも良さを感じられたら出資申し込みするはず。

今度こそ大物を逃したくないものです。
(少なくてもどちらかが大物だと言わんばかりですが^^;)



両方申し込めばいいじゃんと言われそうですが、牝馬に17.5万/口(7000万円)と11万/口(4400万円)を使うのはちょっとリスク高すぎかなと.....2010年産の時と同じことを考えちゃっています^^;



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

No title

この趣味は運と後悔の連続だからね。
あとはタイミングかな?
人生と同じだね(笑)

私は全く反対で、ブルーメンが送った書類が届くのが遅くて買えずにG1馬を逃しました。
同じくオレアリアとエピファネイアを比べてエピファネイアへ。
馬が良いと思ったからだと思いますが、ブルーメン買えなかった意地もあったかもしれません(笑)
多分私もブルーメン出資していたら心情的にオレアリア買っていたでしょうね。
クリスエス2頭は買っていた自信ありません。
よってまこっちゃんと1勝1敗かな?
何が勝ちで何が負けかは良くわからないけど(爆)

今年もシーザリオもブルーメンも良さそうだよね。
シーザリオは×なしで買えるのかどうかはわからないけど。
今年は後悔しない出資をしてください。
結果が出るのが数年後というのがもどかしいけどね。。。

  • JEN #- - URL
JENさん

JENさん、こんばんは。

>この趣味は運と後悔の連続だからね。
>あとはタイミングかな?

本当ですね^^;

ツアーでJENさんと、エピファネイアとオレアリアを並べて見たことを思い出します。
あの時もエピファネイアがいいねと話していました。
自分の目だけを信じて、シビアにいけば良いんでしょうけどね。
自分にとってブルーメンブラットは大きいのでそれができませんでした。

シーザリオに出資していないのにエピファネイアをしっかり選んだJENさんは素晴らしい(笑)

今年のシーザリオは牝馬の分、多少は安く感じる人も多いでしょうから申し込み自体は多そうですね。
母優先持ってない身では厳しいかもしれませんね。


>今年は後悔しない出資をしてください。

そうしたいですね^^;

  • まこと #GCA3nAmE - URL
No title

まことさん こんばんは

興味深いタイトルです(笑)


キャロットには2000年産からなのですが、
2002年産は2頭落選、出資はシーザリオのみ
2003年産は金欠でスルー(明け2歳で余りに出資)
と極端な買い方でしたね(笑)

母としての成績は明暗分かれておりますが、
ブルーメンブラットは晩成な血でしょうし、
今回は甲乙付け難い印象です(^^ゞ

同じキンカメ牝馬でアヴェンチュラもいますし、トリオで活躍して欲しいです(笑)

  • ふじさん #B4MPBrrs - URL
No title

自分は角居厩舎全部買う会員だったので、ディアデラノビアもシーザリオも機械的に出資しました(もう1頭いた外車は高くて買えなかった記憶)。
ブルーメンの時は、アドベガが多かったのですが、ブルーメンは厩舎で取らずに音無厩舎のアドベガに行って大地雷を踏んでしまいました。
シーザリオは牝駒はどうなんでしょうね。個人的には牡馬血統の気がしてます。
キロフプリミエールの血統の牝馬は不運なのか、クルックスやヴァイオラが現役中に亡くなり、牝系を繋ぐ馬がロザリンドだけの現状なんですよね。(シーザリオの妹でシルクに行ったアドベガ牝馬もいましたが)
牝系を残すためにも1歳には期待はしてます。(出資はしませんが)
ブルーメンは、牝馬の仔も勝ち上がって繁殖に上がれそうですし、牝系を残していけそうですね。

  • Yuki #/.bpAT1M - URL
ふじさん

ふじさん、こんにちは。

母としての差が顕著に出ていますよね。
母の父はスペシャルウィークとアドマイヤベガ。
そんなに差がでるとは思えないのですが、血統の奥深さでしょうか。

今年はキンカメ牝馬で高額が多いですし、活躍馬が多数出るといいですね。

  • まこと #GCA3nAmE - URL
Yukiさん

Yukiさん、こんにちは。

ディアデラノビアもシーザリオも自身の成績だけでなく
仔も活躍させていて素晴らしいです。

シーザリオ、確かに牡馬血統というか牡馬が優勢ですね。
でも、エピファネイアは牡馬に活躍がよりそうなシンクリですし、
キンカメなら牝馬でも活躍馬が出ておかしくないと思います。

シルクのシーザリオ下・・・シルクプレアデスですね。
現役成績もガッカリでしたが、産駒成績もガッカリですね。
こちらも母父アドマイヤベガということになりますが、
調べてみると、アドマイヤベガのBMS成績自体、あまり良くないですよね^^;

  • まこと #GCA3nAmE - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する