Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

クイーンステークスは6歳牝馬マコトブリジャールが制覇。
6歳牝馬で福島牝馬ステークス→クイーンステークスと連勝。
遅咲きで一括りにされちゃうかもしれませんが、6歳でこうやって開花する馬も居る訳で、一口馬主の牝馬の6歳春の現役期限が果たして良いものなのか考えちゃいますね。勿論、現役の頭数制限のことも考えてのものと思いますが、どんな馬でも6歳春ということにするわけでなく、それまでの戦績や成長曲線などを加味して考えて欲しいですね。


嫌な結果だったのでさっさと回顧しちゃいます。
2桁着順が続くように流れが悪いので7月中に済ませて、8月は運気上げていきましょう。

7/31(日) 小倉08R クラシックリディア(浜中)→4番人気13着

馬体重は+2㌔で輸送があったのに増えていたのは好印象。
パドック周回はチャカ付くところがありましたが、許容範囲に見えました。
現地応援の方の某所の報告だとイレ込みがきつかったというのが有りましたが。

スタートで出遅れて終了。

内枠はスタート決めて先行できるなら最高の枠、少しでも出遅れたら包まれる最低の枠と思っていました。特にクラシックリディアは周りに馬がいると遠慮するのか途端に走れなくなる馬。すなわち逃げるか、上手く回りに馬を置かない番手競馬が必須でした。

浜中はトップジョッキーだと思うのですが、自分の出資馬に乗ってもらう時は結果が全くと言っていいほど伴わないんですよね.....相性悪いジョッキーです。

今まである程度スタート決めていたのにここまで遅れるのは騎手の責任もあると思うんですけどね。浜中のコメントもなんだか自分は悪くないけど結果的にこうなって仕方ないよねという感じが負けた時は多いような気がします。

距離は1200mでも問題ないと浜中はコメントしていますが、包まれるとこう言う結果になる馬ですし、前走の結果を見る限り1600m程度の距離があったほうが良いような気がします。もしかすると今回敬遠した1800mでも良いのかもしれません。小倉自体は悪く無さそうでしたので、そのまま滞在してもう一戦とか試してくれないかな。
でも、もしかすると戦績を見る限り続けて使うのが一番良くなく、適度に放牧してフレッシュな状態で使ったほうが良い馬なのかもしれません。

・・・・・と書いてから公式を再確認したら、「まずは栗東に戻して馬体をチェックしてから考えます」とのこと。
次は小倉じゃない可能性が高そうですね。

◆クラシックリディア
7/31  石坂厩舎
31日の小倉競馬ではスタートが遅く道中は中団からレースを進めるも直線は伸び切れず13着。
「スタートがゆっくりになってしまったことで道中は思っていたよりも後ろの位置取りになり、結局最後までなかなか差を詰めることができませんでした。いいスピードは持っている馬なのでこの距離自体は問題ないと思うのですが、小回りよりはもっと広いコースの方が持ち味を活かすことができるのかなという感じがしましたね。いい結果を出せずに申し訳ありません」(浜中騎手)
「今日は札幌に臨場していたのでモニター観戦でしたが、明らかにゲートの立ち遅れが響いた形ですね。揉まれ弱いタイプだけに、五分に出ていればまったく違ったはずです。この距離も悪くないですし、続けて使いたい気持ちもありますが、まずは栗東に戻して馬体をチェックしてから考えます」(石坂師)
前走が内容のある2着でしたし、スピードをさらに活かすべく1200m戦に向かったのですが、スタートも悪く終始リズムに乗れないような展開でした。スムーズなら巻き返すことができる力の持ち主ですし、次走で改めて期待したいところです。この後はトレセンに戻って馬体を確認してから検討していきます。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する