Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

「Our Blood ~とびだせ とねっ仔~」にピースエンブレムが登場。

特に息子と馬房で顔を並べている写真や、放牧場で並んでいる姿なんて、もう微笑ましいったらありゃしない。
写真をここに載せられないのが残念なくらいですよ(笑)
ここに登場するということは息子も問題ないということでしょうし、本当に嬉しく思います。

来年無事に募集されるよう、これからも無事に成長して欲しいです。




ハイレートクライムもゲート試験合格しました。
入厩2週間で合格、及第点でしょう。

「気の小さい面がある」という欠点も見えてきたようですし、そこをどうカバーするのしっかりと考えて欲しいものです。一度放牧するようですが、戻ってきた時にスムーズに競馬に向かえるように。
意外と「気が小さい」のって、レースで欠点になる可能性が高いですからね。重要ポイントです。

最近更新された画像を見ると、首さしが太くなった?
あ、いや、変わってないか。

ダートっぽい気がしていますが、体重は470㌔程度。
絞ってレースだと460㌔くらいが良いところでしょうか。
この一度放牧に出されたタイミングで一回り大きくなってくれれば良いんですけどね。
1月生まれだからなー、もうそんなに大きくならないかな。

f30450b3201672982629ec1f64a9f22.jpg
※写真はクリックすると大きくなります。
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


◆ハイレートクライム
7/28 庄野厩舎
27日はゲート練習中心の調教を行いました。28日はゲート試験を受け、無事合格しました。
「ここまで練習を積み重ねて内容が順当に良化してきていたことから今朝試験を受けてみたところ、寄り、駐立、そして発馬も問題なく無事に合格することができました。ちょっと気の小さい面があるようで、後ろから馬が追い掛けてくるとそれを気にしてグッと力を入れるところがあるのですが、普段はフワーッとリラックスして走ることができていますし、担当者もハミ掛かりはいいと言っていますからね。現状では特に気にするようなことはないでしょう。この後については、このままデビューに向けて進めていくことも考えたのですが、この暑い時期に乗り込みを重ねるのも馬にはちょっとかわいそうな気もしますので、ここは無理をせずいったん放牧に出させていただきたいと思います」(庄野師)
近日中にNFしがらきへ放牧に出る予定です。

7/20 庄野厩舎
20日はゲート練習中心の調教を行いました。
「先週、無事入厩しました。NFしがらきに到着後は特に問題なく調整できていたので、トレセンでの調教にもスムーズに対応してくれるだろうと思っていましたが、環境の変化に戸惑うこともなく素直に調教をこなしてくれていますよ。火曜日は坂路からゲートのある場所まで行って慣らし、今朝から本格的な練習を開始しました。今日の感じなら順調に進めていけそうです」(庄野師)

7/15 庄野厩舎
15日に栗東トレセン・庄野靖志厩舎へ入厩しました。

7/5 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間も普通キャンターをじっくりと乗り込んでいます。動かしつつも特にしんどそうなところはなく、こちらの暑さにもうまく対応してくれています。庄野師からはそう遠くない段階で一度入厩させたいと聞いていますので、こちらもそのつもりで動かしていきます」(NFしがらき担当者)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)

スポンサーサイト

Comment

No title

こんばんは~
ハイレートクライム
ゲート試験までは順調、その後の放牧も既定路線と思うのですが、
ここにきて「気の小さい面」って、何とか調教や馬具で克服して欲しいです。

気の小さい=もまれ弱い
とうい感じがしますから、逃げが主体の戦法なるかもしれませんね。
目指せツインターボ!えっ古い・・・

  • MarsAttacks! #- - URL
MarsAttacks!さん

MarsAttacks!さん、こんばんは。

ハイレートクライムの気の小さい面気になりますね。

ゲート試験の時計がぼく馬メールで届きましたが、意外とゲートは速そう。
二の脚が極端に遅くなければ逃げ馬としていけるかもしれませんね。
理想は克服することですが、なかなか難しいでしょうから、
スピードに磨きをかけて先行できる馬になって欲しいです。

  • まこと #GCA3nAmE - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する