Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

飛節の晴れで心配していたアンジュシャルマンですが、坂路での乗り込み再開。

で、「新潟2歳ステークス」という単語が出てきました。
もしかすると、中京2歳ステークスに出走したとしても、その次は新潟2歳ステークスだったのかもしれません。


父はサンデーサイレンス直仔のマンハッタンカフェですが、母系がDanzig系ということもあって、新潟の長い直線にアンジュシャルマンが対応できるのかはちょっと気になるところ。
マンハッタンカフェ×Zietenのサンプルはアンジュシャルマンしかいないので、マンハッタンカフェ×Danzigで見たのですが見事に先行馬が多くて末脚が良さそうな馬はいませんでした。サンプル自体も少ないといえば少ないんですけどね。

ま、メイショウサムソン×Storm Catのピンクブーケが新潟外回りの2000mで上がり最速でぶっこ抜くわけですから、血統はそれ程気にしなくても良いかもしれませんね。血統で全てが語れたら大変ですしね^^;


netkeiba.comの掲示板で色々と書かれていますが、私は乗り替わり希望です。
初戦だって制裁喰らってますしね。

晶三厩舎の勝ち星の半分以上が鮫島克駿で、現在リーディング33位なのは重々承知ですが、減量の特権も無い重賞レースですから、もっとレースを作れる、読める、ジョッキーに依頼をしてほしいなと思います。
改めて晶三厩舎の重賞勝ちを見直すと佐藤哲三騎手が本当に多い。それだけ、晶三-哲三コンビは鉄板でした。哲三騎手が騎手をやめて、晶三厩舎の成績も下がってしまった感がどうしてもありますよね。

最近だとキズナで晶三-ユタカのコンビ。
ユタカが好きなわけではないけれど、もしユタカを配してきたら期待しているんだろうなって思います。
いずれにしても、どの騎手を選ぶかで期待感がある程度読める気がします。
※同じ晶三厩舎の2歳馬スパイクナードは新馬で鞍上ユタカ.....馬主ノースヒルズなら乗るのか?

今度こそ、狙ったレースに対して順調に調整ができますように。

◆アンジュシャルマン
7/19  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「先々週一杯まではトレッドミルで軽く動かしてきましたが、飛節の状態も落ち着いていますので、先週から騎乗調教を開始しました。先週末に15-15程度のところを1本入れてみたのですが、その後も特に反動はありません。引き続きトレッドミルも併用してじっくりと動かしていきますが、このまま順調なら新潟2歳Sを目標にしていけるでしょう」(NFしがらき担当者)

7/5  NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「先週末からはトレッドミルに入れて軽いダク、キャンターを始めています。飛節の状態はまだ完全に腫れが引いたわけではありませんし、もうしばらくは慎重に見ていく必要がありますので、トレッドミルで動かしながら治療を進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する