Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

ティータンは書きたくないくらいに下手なので仕方なし。
もう乗らなくて結構。
出資馬ガチは残念ながら4、6着とどちらも馬券に絡めず。

7/16(土) 函館07R エクストラペトル(K.ティータン)→7番人気5着
7/16(土) 福島08R ケルシャンス(石橋脩)→5番人気4着
7/16(土) 福島08R クレオール(津村)→6番人気6着
7/17(日) 函館11R ネオリアリズム(K.ティータン)→4番人気6着


■エクストラペトル
レーシングビュアーで確認。
体重は-6㌔でしたが、パドックは確認していません。

スタートまずまずで押して先行させようと思ったんでしょうけど、先手取りきれず後ろに。
あの先手を取ろうとした乗り方を見ると「ラストに脚を活かせるような形」を最初から考えていたようには思えません。
外に持ち出すチャンスを見いだせず、インに閉じ込められ、前から馬が下がってきてポジションを悪くして。

「ゴールしてからはしっかりと脚を使って伸びてくれていた」
・・・それじゃ意味が全く無いんだよ。

でも、最後まで伸びることは出来たので滞在競馬は良さそうだし、距離も1700mまでは大丈夫そうですね。
権利取ったし、ティータン以外で続戦希望です。
ま、加藤師がティータン再度乗せるとは思いませんが(笑)

◆エクストラペトル
7/16  函館競馬場
16日の函館競馬ではまずまずのスタートから道中は先団のインを追走する。勝負どころからジョッキーの手が動き始めるが直線はピリッとした脚を使えず5着。
「ラストに脚を活かせるような形で道中は進めていったのですが、途中で捲られてしまったり、下がって来た馬がいて行き場をなくしてしまったりと流れに乗ることができませんでした。ゴールしてからはしっかりと脚を使って伸びてくれていたので、スムーズさを欠いてしまったのが痛かったです」(ティータン騎手)
昨年勝ち上がった時と同じダート1700mという条件で改めて期待をしたのですが、道中は窮屈な場面もあり、力を出し切ることができませんでした。スムーズなら巻き返せる能力の持ち主ですし、次走ではしっかりと変わり身を見せてほしいものです。この後はレース後の馬体を確認してから検討していきます。



■ケルシャンス
福島までの輸送が有りましたが馬体増で出走。

1700mという距離のおかげかいつもより前目のポジションが取れて、好位追走の形。
先行して直線前に追いつこうとする正攻法な競馬を見せてくれました。
ケルシャンスってこんなに上手な競馬しましたっけ?

最後の直線ジリジリ伸びてきて先頭の立てるか?と思ったところで残り100mを切ったところでしょうか、鞍上がバランスを崩したように見えるところがあります。あれはムチを落としたのか、それとも逆手(右手)に持ち替えたのか。なんであのタイミングでそういう感じにしたんでしょうね。あれが無ければもう少し際どかったのではないでしょうか?

続けて使ってますし少し休んでOKと思います。
どの距離使うか微妙ですね・・・
1800mは絶対に長いと思うので、よく考えて欲しいです。

◆ケルシャンス
7/16  加藤征厩舎
16日の福島競馬ではまずまずのスタートから無理をせずに前目を追走する。直線では一瞬突き抜けそうな手応えだったが、最後はまわりと同じような勢いになり4着。
「これまでは後方から競馬をすることが多かったのですが、せっかく距離が延びて追走が楽になるでしょうから、いつもより前で運びたいなと戦前からイメージしていました。それでも何がなんでもと押して行く気持ちはなく、あくまでもゲート次第。実際、出たなりで楽に好位に付けられましたし、道中も促して位置をキープするほどではなく、あくまでも気を抜かせないように注意していた程度でした。直線ではスムーズに外に出せたのでヨシッと思ったのですが、最後の最後にちょっと疲れてしまいました。そのあたりは若干距離の影響はありそうかなと感じたものの、この距離がすごくマイナスになっているわけでもなく、慣れが出てくればさらにやれるとも感じましたよ。今日はいい結果を出せず申し訳ありませんでした」(石橋騎手)
ベストの結果にはなりませんでしたが、初めての条件でも問題なくこなしてくれましたし、今後につながる走りを見せてくれたと思います。今日の競馬で次走の優先出走権を確保しましたが、続けて使っているだけでなく気温が高くなって疲れも出やすい時期ですから、まずはレース後の状態をしっかりと確認してからどうするか慎重に判断していきます。



■クレオール
こちらは若干減って-4㌔。
それでも勝った時より体重は有りますから問題ないくらいと思います。

残り800mくらいから動いていって、残り600mから400mのあたりでかなりギアを上げていって捲り気味に直線に向きそうで、勢いのある形に見てましたから意外とイケる?と思いました。・・・が、そこからジリジリ(一応上がりは3番目の速さ)。
コメントにあるペース的なものもあるかもしれませんが、あれだけ外を回ってますからね。クレオールに対する走らせ方は合っているような気がするのですが、何か一つ足りないというか、もどかしいですね^^;

こちらも続けて使ってますからね。少し休んでも良いと思います。
権利も取れませんでしたし。

◆クレオール
7/16  武藤厩舎
16日の福島競馬では道中後方を追走する。直線では脚を使っているが、外を回った影響かジリジリとした伸びで6着まで。
「終いまでしっかりと脚を使ってくれているのですが、今日は思っていたよりペースが落ち着いてしまったのが痛かったです。それによって集団がバラけにくかったですし、枠もあって余計に外々を回らされてしまいましたからね。それでも上位との差はほとんどないですから、展開が上手く噛み合えばもっと上に食い込めたはずです。続けてチャンスをいただいたのですが、申し訳ありませんでした」(津村騎手)
「最後までしぶとく脚を使っているものの、先団の内々を追走した馬たちに有利な展開でしたし、今日は外枠も味方になりませんでしたね。前回よりもいい結果を出せるように送り出しただけに悔しく、申し訳ない結果になってしまいましたが、それでも上位との差はありませんでしたから、本当に流れひとつで違ったでしょう。続戦してなおかつ権利を外してしまったので少し間を空けようかなと考えていますが、まずはレース後の状態をしっかりと確認してから最終的にどうするか決めていきます」(武藤師)
直線ではなかなか前との差を詰め切れませんでしたが、好位追走組が上位を占めていますし、後方から進めたクレオールには不向きな展開が響いたとも言えるでしょう。この後はリフレッシュ期間を設ける考えですが、このクラスで掲示板に載る走りを何度か見せているように力はありますから、次走ではしっかりと巻き返したいところです。



■ネオリアリズム
馬体重は-2㌔でほぼ前走と同じによく持たせてくれたと思います。
パドックはちらっとしか見れませんでしたが、イレ込んでいる感じもせず、滞在競馬の恩恵はあったかと。

戦前から一番心配は鞍上。
その心配が現実になってしまいました。

もう書きたいことは書いたので敢えて書きませんが、馬は一戦走ったら一ヶ月程度は休ませることが多いと思います。オープン馬なら尚更。休む期間もありますし、走れる回数は限られています。騎手にとっては毎週末騎乗があるかもしれませんが、馬はそうはいきません。一鞍一鞍大事にして欲しいです、本当に。

今後はどうするのでしょうか。
札幌記念はモーリスがモレイラで出走予定。
堀師が2頭出しさせるのか、またはネオリアリズムを別に回すのか。
回すとしたら新潟ですけどね。

ちょっとタイトですが関屋記念→新潟記念で頑張って賞金加算。
少し休んで天皇賞秋とか?

まずは、堀師のレース後1発目コメントが早く聞きたいです。
あのレース振りについてどう思っているのか。
身元引受人になっていることもありますし、悪いことは言わないかもしれませんが。

乗りにくい馬なのでYukiさんも書かれていましたが、出来れば鞍上固定して欲しい。
欲を言えばルメールで、ですが、難しいと思いますし日本人ても構いません。
ネオリアリズムのことをしっかり分かってレースに臨める形にして欲しいです。

◆ネオリアリズム
7/17  函館競馬場
17日の函館競馬ではややゆったりとしたスタートから道中は中団待機。直線は脚を使って伸びてはいるものの、なかなか前との差を詰めることができず6着。
「道中は引っ掛かったりするようなこともなく、折り合いもついていました。ただ、道中の流れが遅くて周囲の馬との間隔がかなり詰まってしまい、外に持ち出せるようなスペースもありませんでした。雨で悪くなった馬場を気にすることもありませんでしたし、もう少しペースが流れてくれれば競馬もしやすかったはずです。いい馬に乗せていただいたのに結果を出せずに申し訳ありません」(ティータン騎手)
休み明けの一戦ではありましたが、直前の追い切りではジョッキーに感触を掴んでもらうなど、いい状態で競馬を向かうことができたと思います。ただ、レースでは課題である折り合い面は問題なかったとのことでしたが、逃げた馬がそのまま勝つような流れだったように展開が向きませんでした。道中から勝負どころにかけてもずっと窮屈な位置にいましたし、スムーズさを欠いたことが一番の敗因でしょう。まともならば重賞戦線で上位争いを演じることのできる能力の持ち主ですから、次走での巻き返しに期待したいと思います。この後はについては、まずはレース後の馬体をしっかりと確認してから検討していきます。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する