Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

函館記念にネオリアリズムが特別登録。
ハンデは55㌔と小倉大賞典から据え置きになりました。

小倉大賞典で1、2着だったアルバートドック、ダコールが先週の七夕賞でそのまま1、2着。
小倉大賞典で3着だったネオリアリズムにも函館記念での好結果を期待したいです。

軽ハンデだったら怖いと思っていたバイガエシが54㌔と若干見込まれた印象。前走は圧勝でしたが、1㌔差なら怖くないような気がします。巴賞で強かったレッドレイヴンも57㌔で2㌔差を頂いているのであれば勝つことは出来るのではと思っています。

ということで、状態が良ければ勝ち負けできるかなと。
(日本初来日のティータンは心配だけどね)

その状態も競馬道オンラインでフォトパドックが見れますが、良い状態だと思います。

今現在のnetkeiba.comの予想オッズ。
7番人気で10倍以上。
何が原因で嫌われているのか.....美味しくないですか?

aaaaa_20160712123818669.png


◆ネオリアリズム
7/10 函館競馬場
17日の函館競馬(函館記念・芝2000m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて16頭の登録があります。

7/7 函館競馬場
6日に函館競馬場へ移動しました。7日は軽めの調整を行いました。
「先週の半ば、そして週末に適度な時計を出し負荷をかけて調整を進めてきました。考えている調整はある程度できましたし、大きな問題はなく来たかと思います。目標の函館記念まであと2週間となりましたから、現地で慣らすことも考えたいので今週移動することにしました。週明けの様子を見て問題なさそうだったことから火曜日に美浦を出発して昨日水曜日に到着しています。輸送による熱発の症状は見られませんでしたし、無事にこなしてくれはしましたが、美浦にいた時が528キロで現地に着いてからが512キロ。今回、厩舎から函館入りした馬の中では一番馬体重が減っていましたし、カイバも普段より2割ほど残している状況でしたので、まずは環境に慣らしていかなければいけないと思います。今日から少しずつ動かし、週末に時計を出すことができればと思っていますが、それはあくまでも馬体の回復具合を見ながらの判断になります」(堀師)
17日の函館競馬(函館記念・芝2000m)にティータン騎手で出走を予定しています。

6/30 堀厩舎
29日は美浦南Wコースで追い切りました(54秒7-40秒4-12秒6)。30日は軽めの調整を行いました。
「今週は色々な状況を踏まえて追い切りを水曜日に行うことにしています。オーバーワークにならないように配慮して単走での追い切りにしてあります。半マイル重点でしたが終いの伸びはまずまずでしたし、動きからも状態はまずまずと言えるのではないでしょうか。レースまであと2週間ほどになりますので、この後も引き続きしっかりと調整をしていきます。函館への移動のタイミングは正式には決まっていませんが、ある程度こちらでつくったうえで運ぶつもりでいますから、おそらく来週くらいの移動になるのではないかと思います」(橋本助手)
7月17日の函館競馬(函館記念・芝2000m)に出走を予定しています。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する