Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

aaaaa_20160709201457f2a.png

名古屋は昨夜大雨だったようですね。
そのせいで今日は芝もダートも不良馬場。
これから晴れるようですが、かなりの雨量だったこと、そして、一度レースに使われて凸凹になった馬場は元に戻りませんので、明日の馬場はかなり悪いと見てよいでしょう。
明日の7レース位の時間では乾燥度は良くて稍重、悪いと重かな。

キレイな馬場でないと力を出せないクラシックリディアにとっては厳しい戦いですね。




5頭目最後の移動となりましたクラシックリディアの妹ヴィルデローゼです。
移動と言っても、他の4頭とは異なり函館なので北海道にいますが。

移動するすると言われていたのになかなかしないので、なにか問題があるのかな?と思ってましたが、特に無さそうですね。単に石坂厩舎のタイミング待ちだったようです。

速めを取り入れながらしっかり食べて馬体を増やしているようで、最近は良い成長曲線を描けていたようです。
パーティーでお話を聞いた方の情報ではそのまま函館でのデビューもありそうな感じとのこと。前に見学した方の情報では小倉(前にエントリーしましたね)という話でしたが、函館に入ったということは小倉の線は無いかな。

しかし、エンパイヤメーカーは産駒成績が改めて見ても悪いですね。
・芝480戦32勝
・ダート1,274戦118勝
・出走頭数290頭、勝馬頭数85頭
・勝ち馬率.293
・アーニングインデックス(EI)0.48
牝馬で一番稼いでいるのは現役のナムラアン(5勝、オープン)。ナムラアン以上の活躍して欲しいですけどね。どうでしょうか。

クラシックリディア以上に母ブルーメンブラットに似ていると思うヴィルデローゼ。
師も「とにかく美人」とまず顔を褒めているようです。走りは成績でも褒められるように頑張らないとね(笑)


3820f2432016698c45ca81c8632af4.jpg 060b53012016698c45ca81fe04cc42.jpg
※写真はクリックすると大きくなります。
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



◆ヴィルデローゼ
7/7 函館競馬場
7日に函館競馬場・石坂正厩舎へ入厩しました。
「この中間もしっかり負荷を掛けながら乗り込んできましたが、堪えることなく対応してくれています。先月から移動を意識しながら調整してきましたが、状態を確認した石坂師よりこのタイミングで入厩させようという話をいただきましたので、函館競馬場へ送り出しています。ここまでいい成長を遂げてくれていますから、今後もこの調子で進めていってもらえればと思います」(早来担当者)

6/30 NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20~22秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン14~15秒(うち1回はハロン16~17秒)のキャンター1本の調整を行っています。密度の濃いメニューを消化していますが、カイバ食いは旺盛で体調面にかげりは見られません。筋肉がグッと隆起するなど、見た目の印象もグッと良くなってきましたし、動きの面に関しても力感のあるキャンターを披露しています。いい流れで進めることができていますので、この調子でキャンターの質をどんどん高めていきたいと思います。

6/15 NF早来
馬体重:483kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20~22秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン14~15秒(うち1回はハロン16~17秒)のキャンター1本の調整を行っています。ここ一連と同様にハードなメニューをこなしており、少しずつトレセン入厩を意識した調整にシフトしているところです。カイバをよく食べ、馬体にも張りがあるなどコンディションは良好ですので、この状態をキープしながら今後も進めていければと考えています。

5/31 NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20~22秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン14~15秒(うち1回はハロン16~17秒)のキャンター1本の調整を行っています。ハロン14秒台のメニューにも問題なく対応できていますし、速めの調教を行う中でも前向きな気持ちが損なわれることはなくしっかりと登坂することができています。元から素質の高さは感じさせる存在でしたが、跨っていると日を追うごとにイメージした走りに近づいていることが感じられることもあり、本馬への期待はより一層高まっています。

5/13 NF早来
馬体重:472kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20~22秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒(うち1回はハロン17秒)のキャンター1本の調整を行っています。常に元気いっぱいの姿で調教に取り組んでいる本馬ですが、体力が付いてきたことで気持ちに余裕が出てきたのか、以前よりコントロールが利くようになり、その結果実りのある調整を行うことができています。乗り手とのコンタクトが取れていることでフットワークに安定感が増してきたことも好印象で、今後もいい方へ導いていけるよう接していきます。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

No title

クラシックリディア、惜しい競馬でした。
あそこまで行ったのなら勝って欲しかったですね。

2歳馬はヴィルデローゼの移動で完了ですか。
羨ましい。
まァ、私の出資馬もそれなりに順調なので今年は良い感じですわ。

  • 濱田屋 #YowB97Mg - URL
濱田屋さん

濱田屋さん、こんにちは。

クラシックリディアの件、ありがとうございます。
ハイ、惜しい競馬でした。
勝って欲しかったですね。

2歳馬、全て移動完了しました。
まだ入厩していないハイレートクライムもいますが、
そう遠くなく入厩するかなと。
順調なのは良いことですし、あとは結果ですね。

  • まこと #GCA3nAmE - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する