Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

バウンスシャッセの引退が決まったのですね。
まだ、「リッチダンサー凄い」という評価が付く前の募集で、馬がよく見えたのも然ることながら、カズーを体験したいこともあって1次募集で申し込み、見事に落選した馬でした。
※デビュー済がホーカーテンペストのみ、フロアクラフト育成中の募集

m.i.stable:抽選結果発表!
http://mistable007.blog92.fc2.com/blog-entry-1714.html


フラワーカップ、中山牝馬ステークス、愛知杯とG3を3勝。
そして、オークスで僅差の3着。

獲得金累計 1億5,603万円
回収率 867%

と素晴らしい成績でした。

母に出資できなかったので出来が良ければ産駒に.....と思いますが、母優先で難しいでしょうし、何より価格が高くなりそうですね^^;
良い仔を産みますように。お疲れ様でした。




ゲート試験合格後に放牧出ているエピカリスですが、まだまだ天栄の判断ではレースに向かえなそう。
と言っても、乗り込みはできているということで下地作りを念入りにやる時期だということでしょう。
焦っても仕方ありませんし、満足するまでやって欲しいです。

昨日のデイリースポーツに以下の記事が。

デイリースポーツ:ノーザンファーム快進撃支える投資
http://www.daily.co.jp/horse/2016/07/05/0009252843.shtml

一部抜粋転機させていただくと、今秋には
 ・ノーザンファーム天栄の坂路コースを6メートル延長、さらに勾配がつけられる
 ・屋根付き周回コースも完成
するとのこと。

天栄の動画を見ても分かりますが、坂路も直線コースではなく、コーナーを回って最後の直線という感じなんですよね。坂路延長ということは、その直線部分が伸びるということなんでしょうね。必然的に負荷は高まると思いますし、強い馬づくりという意味では活きてくると思います。また、雪も降るし、冬は寒い天栄村なので、屋根付きのコースが出来ると冬場の調整がやりやすくなりますね。

エピカリスは秋まで天栄に居てほしくはありませんが(「秋口のデビューくらいになるかな」と書いていますし)、3歳になった時にはこの坂路で、周回コースで、しっかりと鍛えられることでしょう。

あ、それまでに、ノーザンホースパークマラソンの優勝者景品であったことが間違いではなかったくらいの活躍をしてくれていても勿論OKですよ(笑)そうすると、その先が更に楽しみになりますし。

◆エピカリス
7/5 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によって坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「じっくりと乗り込んで基礎体力の強化を狙っています。まだピリッとしきれませんし、もうしばらくは乗り込みたいかなというのが本音ですね。ハッキリと見えてこない部分もありますが、今のイメージからは秋口のデビューくらいになるかなと見ていますし、徐々に力をつけていって具体化させていければと思っています。馬体重は492キロです」(天栄担当者)

6/28 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によって坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
「様子を見ながら少しずつじんわりと乗っています。体調面はまずまずですし、脚元なども安定しており、コンディションとしては悪くないですね。ただ、まだしっかりとしきれておらず、動きにも物足りなさがありますから、乗り込みは必要かなという印象を持っています。現時点ではまだ何とも言えないところもありますが、デビューは早くても夏の終わりか、秋かなと思っています」(天栄担当者)

6/21 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によって坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
「脚元の状態は特段心配するような状況にはなく、一過性のもので今は落ち着いていますよ。体調のほうも安定してきましたので、先週から乗り出し、この中間より坂路にも入り出しました。まだ序盤ですからしっかり動かすというよりも足慣らし程度にじっくりと乗っているような状況です。少しずつ動かしていってデビューへの乗り込みを行っていきます」(天栄担当者)

6/14 NF天栄
軽めの調整を行っています。
「前回こちらに来たのは北海道から美浦へ移動する途中でしたので、まずはこの馬の特徴を探るように慎重に接しています。放牧直後はさすがに疲れがあったのか、熱が高くなりましたし、脚元にも少し疲れを感じる状態でしたが、時間の経過とともに少しずつ落ち着いてきています。現状では状態を確認する意味で軽めに乗っていますが、さすがにまだ若駒で緩さも感じますから、体調面のことも加味しつつジックリと進めていくことになるでしょう」(天栄担当者)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する