Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

日曜日のメインレースは一口馬主馬がジャック。
福島ラジオNIKKEI賞はシルクのゼーヴィント、CBC賞は東サラのレッドファルクス、巴賞も東サラのレッドレイヴン。
あ、レッドレイヴンは池添鞍上だったんですね.....土曜日もいてくれたらな。ま、バイガエシ強かったから結果変わらないか。

せーヴィントはシルキーラグーンの仔。
早田牧場時代のシルクを知っている人ならお馴染みの馬ですね。
母に出資していて仔にも出資している方も多いでしょう。母が成し得なかった重賞制覇を息子がしましたね。
おめでとうございます。(*・∀・)ノ゙ 。+・。゚:*:。・+。・゚*゚ オメデトォ ♪♪♪♪




先週の結果です。

7/2(土) 函館12R サーブルオール(柴山)→2番人気2着

競馬ラボ:土曜は函館で騎乗!この距離で押し切りたいですね!
http://keibalab.jp/column/shibayama/20/

競馬ラボのコラムを見たのですが、サーブルオールに対して「初の2000m」とコメントしている時点でやっぱり柴山ダメだなーと思う出資者が相当数いただろうなと想像できます。
人間勘違いとかは有るのは仕方ないとは思いますが、その辺騎手という職業は記憶力がとても重要だと思いますし、せめて、こういう目に届く媒体で発言する場合は裏を取ってやるべきではないですかね。
本当にガッカリしました^^;

馬体重は滞在競馬なので最低限の横ばいであって欲しいと思っていましたが、実際増減なしで480㌔。数字が出た時点でこれに安堵。パドックはレーシングビュアーで確認しましたが、太くも細くもないかな、これぐらいが現状理想なのかなと思いました。

雨、かなり降ってましたね。函館の稍重馬場ではありましたが、他場で言えば重馬場みたいなキツさがあったんじゃないでしょうか。距離は2000mがギリギリと思える馬だけに、走りにくさ含めてタフなレースだったと思います。
.....それが結果として鼻出血という形で出たのかな。

鼻出血があったので1ヶ月間出走出来ません。
期間だけを見れば札幌の藻岩山特別8/9には出走できますが、恐らく無理はさせずに復帰は秋でしょうか。
正直函館より札幌の走りを見たかったのですが、馬本位が一番ですので陣営の判断を待ちたいと思います。


しかし、前走以上に最初のコーナー入るまで掛かってましたね。それが中1週のせいなのか、鞍上のせいなのか。
ま、騎手の違いかな(笑)

◆サーブルオール
7/2  函館競馬場
2日の函館競馬ではまずまずのスタートからかかり気味に2番手を追走。勝ち馬にはちぎられるものの内で踏ん張っていた逃げ馬はきっちり交わして2着。
「最後まで持たせることができるか不安になるほどスタートから2コーナーくらいまでハミをがっちり噛んでいましたが、向こう正面に入ってからは壁がない状況にも関わらず、よく辛抱してくれました。そのような道中でしたから、4コーナーでは相手の感じからも3着馬を交わせないかなと思いましたが、追うとギアが上がって2着はキープしてくれました。このあたりがこの馬の能力の高さなんだと思います。折り合いを考えるともう少し短めの距離のほうがいいとは思いますが、小回りなどの条件が合わされば今後も対応は可能でしょう」(柴山騎手)
「かなりハミを噛んでいましたがジョッキーがうまくなだめて、まずまずいい形で道中を運んでくれましたね。あの強い勝ち馬を負かすためにはもっと早くからエンジンを吹かしていく必要があったかと思いますが、それはあくまでも今回だけを考えた話。先を見据えた場合、そのような強引な競馬を強いることは現状のサーブルにとってマイナス的な要素も多分にあるでしょうし、そういった意味でも理想的なリードでした。血統的にはマイル寄りに適性はあるでしょうが、前回、そして今回の走りっぷりから、今、敢えてそこに合わせていく必要はないんじゃないかなとも思っています。まだまだ若い馬ですし、うまく成長させてあげることでより幅のある走りができる競走馬へと育てていきたいですね。レース直後は問題ありませんでしたが、少し経ってから様子を見ると鼻血が滲むように出ていました。函館で間隔を詰めて2回使ったこともありますし、何よりそういった症状を見せていますので、今後のためにもここでひと息入れてあげたいと思います」(萩原師)
前回から距離が1ハロン延長されたことを考えると前半の力みは大きな不安要素でしたが、ジョッキーがなだめてくれたことで最小限のロスで済み、勝ち馬には遅れを取ったものの、余裕のある形で2着を確保してくれました。新馬勝ちを収めた距離ではありましたが、古馬1000万クラスのこの距離で内容のある走りを見せてくれたことで今後の展望はだいぶ拓けたと言えるのではないでしょうか。レース後に鼻血が見られたこともあり、ケアを行うためにもこのあとはひと息入れる予定です。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する