Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

昨日函館で震度6弱の地震。
本当に日本のどこででも大きな地震が起こっていますね.....とても心配です。
「同程度の地震の恐れある」と気象庁が会見で話しているようですし、引き続き注意が必要ですね。




来週出走予定のマイティーゴールドです。

スポニチ:函館競馬はファルブラヴ産駒に妙味!千二ではメジャー産駒に注目
http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2016/06/14/kiji/K20160614012776440.html

上記の記事を抜粋転記させていただくと「1700メートル戦ならゴールドアリュール、1000メートル戦はサウスヴィグラス。この“2大巨頭”の牙城は相当強力で、いずれも勝利数で2位以下を大きく引き離している。単勝回収率も、そろって100%超えのハイアベレージをマーク。この2頭の産駒がそれぞれの条件に出走してきたら、人気に関係なく全ての馬にマークが必要だ」とのこと。
マイティーゴールドも府中で一戦したらすぐに函館へ移動しましょう!!


.....と思ったのですが、公式を見て喉がとても心配。
段々悪くなってきている気がするのですが.....(´Д⊂


来週のレースの結果を待ってて勿論OKなのですが、喉について今まで以上に真剣に考える必要があるのではないかと思いますね。それに、今回距離短縮するということなので、その後再度1700mに延ばすというのをどう考えるか。続戦することが前提なら1600mを使ったほうがその後に繋げやすいと思いますからね。ただ、師の中ではコメントにある「3場にわかれていて、なおかつ宝塚記念の裏の手薄な時にチャンスをものにする」ことを最重要ポイントと考えているということでしょうし、なんとも難しいところです。

いずれにしても「能力はあるんだけど....」というのは最低限の期間にして欲しいですし、判断すべき時は思い切った判断をして欲しいと考えています。


◆マイティーゴールド
6/16 尾関厩舎
15日は軽めの調整を行いました。16日は美浦南Wコースで追い切りました(80秒8-65秒9-52秒2-39秒2-13秒1)。
「行ければ来週の競馬へ向かいたいと思っていますし、3場にわかれていて、なおかつ宝塚記念の裏の手薄な時にチャンスをものにできるようにしたいと考えています。息遣いのこともあるので少し距離を詰めてみて、今回は1400mで行ってみようと思っていますから、日曜日のその番組を狙い、さらに減量を利かせて石川で向かう計画を立てています。それで、今朝の追い切りに跨ってもらうことにしたんです。ゆったりと行かせて徐々にペースアップしていければという理想を持っていたのですが、序盤からかかるような感じになってしまって、早い段階でラップが速くなっていましたね…。普通ならば終いの1ハロンが遅くなっても不思議ではないなと思っていたのですが、それをまずまずの時計でまとめてくるのですから、やはり力はあるのでしょうね。それにしても、そのかかるという面をこれまでで強く見せることはなかったので、もしかしたら苦しさも増してきているのかもしれませんね…。この後も喉のケアをしっかりと行いながら競馬へ向かっていけるようにしたいと思います」(尾関師)
「初めてになりますし、角馬場から乗せてもらってどのような感じの馬かを探るようにしていました。大きい体ですが、動きに重々しさはそこまでなく、調教に行っても気が入っていて、2コーナーくらいからハミを噛んでいくくらいでした。そこでうまくなだめられず前半から少し速くなってしまいましたが、ゴール板まで脚色衰えず走ることができていました。ただ、角馬場からわずかに気になっていたのですが、喉の音がかすかに聞こえていましたし、ゴール板をすぎてから向こう正面までできれば流していきたかったのですが、求めるところが終わるとフーッと一気に脱力していたんですよね。もしかしたら苦しさもあるのかもしれませんが、今日は僕が前半から速いラップで入ってしまったこともありますから、ハッキリとしたことが言えず申し訳ありません。走る馬だと思いますから、レースではうまくリードできるようにしっかりと乗りたいと思います。よろしくお願いいたします」(石川騎手)
26日の東京競馬(3歳上500万下・ダ1400m)に石川騎手で出走を予定しています。

6/9 尾関厩舎
9日に美浦トレセンへ帰厩しました。
「前走後も様子を見るように天栄で乗り込みを行ってもらっていました。呼吸器にやや繊細さのある馬なので、あまり暑い時期に無理強いはしたくないなという思いもありましたし、できれば本格的に暑くなる前の時期のレースを考えていければと検討していたんです。理想は距離のバリエーションが多い東京開催中の出走だったのでそれが可能かどうかがポイントになったのですが、月曜日に見に行ってきた時の馬のコンディションも悪くなさそうで、検疫も無事に確保できましたので本日入れさせていただきました。移動によって体温が不安定になることもある馬ですから、まずは様子を見るようにじっくりと調整を開始していって、対応可能なようであれば東京最終週を目指していきたいと考えています」(尾関師)

6/7 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「この中間も良い意味で安定していて順調ではあります。息遣いは相変わらずなので心配ではありますが、前走後の診断では悪い方向へ進んではいないようですし、何とかケアをしながら乗り込みを行っています。尾関師からは今週末に入れられれば東京の最後くらいを目指していきたいという話をもらっていますから、移動のことを想定して調整していきます。馬体重は558キロです」(天栄担当者)

5/31 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「体調の波が出ることはないですし、しっかりと調教を積むことはできています。動きやその時の様子を見ると相変らずではあるのですが、何とか暑くなりすぎる前にレースへ向かえるようにしていきたいですし、東京の最後くらいに走れるように引き続き調整を進めていきたいと考えています」(天栄担当者)

5/24 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「調教の様子を見ていると呼吸器系の弱さを感じるのは確かですが、ケアをしながら調整を進めています。そして、何とか暑くなりすぎる前、距離のバリエーションがある時の競馬を考えていけるようにしたいと思って調整をしています。体調はまずまずですが、もう少しこちらで調整をしたうえで送り出せるようにしたいです」(天栄担当者)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

こんばんは

まこっちゃん,こんばんは.
レイアウトを変更したのですか?
いろいろとおしゃれに頑張りますね.

マイティーゴールドの喉は不安一杯ですね.
ただ,わたしのシルクの馬で昨年未勝利引退した馬が,
喉の手術をしてから頻繁に熱発するようになりました.
気道を拡げるのと誤嚥しやすくなるのは紙一重ですので,
そのあたりの判断は慎重になるのでしょうね.
これが獣医学部出身の調教師だったりしたら,
その判断は信頼性が増すのでしょうけどね.
でも尾関師もしっかり考えて行動しそうな人に見えるから,
マイティーのことはしっかり考えてくれているでしょう.

  • すずしお #- - URL
No title

サンデー系の唯一の弱点が喉ですけど、どうしてもゴールドアリュールは自身の喉の弱さも伝えてしまうようですね。うちもゴールドアリュールの2歳がいますけど、出資者としては喉は見抜けないですからね。
ゴールドアリュールではないですが、うちだとプルメリアスターが喉の手術をしたところです。能力に影響が出ないといいんですけどね。
マイティーゴールドも喉の不安が最小限で済んでくれると良いですね。

  • Yuki #/.bpAT1M - URL
すずしおさん

すずしおさん、こんにちは。

テンプレートは久しぶりに見てみたら、今まで使っていた方の別ので
好みに合いそうなのがあったので変えてみました。
選んだだけなので時間かかってません^^;

マイティーゴールドの喉、不安です。
手術してから頻繁に熱発とかあったんですね。
確かにやれば必ず良くなるわけではないのはわかっていますが、
こうも毎週喉コメントされると流石に嫌になっちゃいます^^;

尾関師も獣医師免許持ってますから、色々な考えで見てくれるとは思うのですが、
私たちは信じるしか無いですね。

  • まこと #GCA3nAmE - URL
Yukiさん

Yukiさん、こんにちは。

ゴールドアリュール産駒は自身の喉の弱さ伝えるケースが多いですね。
馬体も良い動きも良いと言ってもらえても力を出し切れないと
全く意味でがありませんから、少しでも早くその不安が解消してくれればと思います。
まだ3歳ということもありますが、良いタイミングで色々決断して欲しいです。

プルメリアスターも4歳ですし、復帰してからまた活躍して欲しいですね。

  • まこと #GCA3nAmE - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する