Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

かなりガッカリな週末となりました。
アカネイロのレースについても、思うこと書いていますので嫌な方は見ないようにして頂けたらと思います。
よろしくお願いします。



6/12(日) 東京02R スパークルライト(柴山)→11番人気16着
6/12(日) 阪神11R アカネイロ(中谷)→8番人気6着同着


■スパークルライト
昨日書いたので割愛。
心から、今後のスパークルライトの馬生が良いものであることを祈ります。

■アカネイロ
民放でレースのみ確認。
馬体重は502㌔と前走比+2㌔で過去最高。

今回のレースは乗り方の問題が多々あったと個人的に思います。

まず、スタートを決めなければならないのにしっかりと出せずに自分からヨレて隣と接触(パトロールビデオより)。行き脚がつかないとコメントしていますが、接触した瞬間に手綱を引っ張っているのですから行き脚が付くはずがありません。馬のことを考えて引いてくれたんだったら、行き脚がつかないというコメントはおかしいかなと思います。

次に、腹を括って後ろからと書いていますが、アカネイロが後方から差し切るレースをしたことがあるでしょうか?絶対的末脚を持っている馬ではないのは今までの結果からも分かることと思います。軽ハンデを活かし、アカネイロの能力を発揮するには、前目に付けることが大前提だったはず。戦前「思い切ったレースをして欲しい」と書きました。今回のレースはどう見ても思い切ったレースではなかったと思います。アカネイロには、あと9ヶ月程しか現役生活はありません。何度も重賞にチャレンジできる程の期間は無いと私は思います。だからこそ、一戦一戦悔いのないように乗って欲しいのに.....
いつも書いていますが、出資者が力負けだね、仕方ないね、と思える形で負けるのであれば納得しますが、馬にとってメリットのない形でレースをされての結果は本当にガッカリします。

また、「少しペースが速くなってくれれば」という他人任せなところも残念ですね。ペースが遅いと思うなら、少しでもポジションを上げるなどの作戦を取って良いのではないでしょうか。レースは生き物ですし、その時その時で適応しなければならないものと思います。腹を括って後方を選んだとしても、ペースも考えず最後まで後方にいるというのは違いますよね。そういう柔軟さが無いのもやはり成績に現れるのかな.....

距離2000mが長くて影響したとか、雨の影響が多少あったとか、馬によるところも少なからずあったとは思います。それでも今回の状態の良さやハンデを考えると、出遅れという現実があっても乗り方次第で「勝ち負け出来た」「馬券圏内には入った」と私は思います。

もうエリザベス女王杯を目指すことは考えないで欲しいですね。
距離適性も含めて、アカネイロにベストな選択をして欲しいです。

◆アカネイロ
6/12  清水久厩舎
12日の阪神競馬ではスタート後に寄られて出脚がつかず後方から。無理せず後方でじっくり進めると、直線はいい脚で伸びてきたが6着同着。
「ゲートは普通に出てくれたのですが、隣の馬と接触してしまい、行き脚がつきませんでした。押してポジションを取りに行くことも頭にはあったものの無理してフォームがバラバラになってもと思い、腹を括って道中を進めました。直線はいい反応を見せただけにもう少しペースが速くなってくれれば、もっと上位に来れていたと思います。負けはしましたが、牝馬同士ならオープンでも十分に通用するだけの力を感じました。それだけにうまくエスコートできずに申し訳ありませんでした」(中谷騎手)
「スタート後に隣の馬に寄られて行き脚がつかず、後方からになってしまったのが痛かったですね。それでも最後はあそこまで詰めているので、もう少し前目で運べていればと思うと残念です。ただ、重賞でも牝馬同士なら十分やれることは分かりましたし、まだまだ上を目指していけると思っています。この後はいったん放牧に出して今後のプランを考えていきます」(清水久師)
今日はスタートで行き脚がつかなかったことが響いてしまいましたが、それでも差のないところまで伸びてきていますし、使いつつ力をつけてきていることは示した内容でした。まだ上を目指せる器ですし、今後の活躍に期待したいと思います。この後はいったん放牧に出してローテーションを検討していきます。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する