Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

昨日のエントリーで、重賞両方勝ったらリーディング奪取と書いたら、実際に両方の重賞をキャロットクラブが勝ちました。
私の馬は全く役に立ってませんが^^;
リラヴァティ@マーメイドS、ルージュバック@エプソムカップの出資者の皆様おめでとうございます。
(*・∀・)ノ゙ 。+・。゚:*:。・+。・゚*゚ オメデトォ ♪♪♪♪



さて、私の出資馬に関しては怒り(# ゚Д゚)しか出ない結果でした。

スパークルライトは出走→故障発生→最下位入線、浅屈腱炎の不全断裂で競争能力喪失で引退となりました。
やはり、出走に耐えられる状態ではなかったようです。
天栄で乗り込み出来なかった時間が長いのにそこそこの調整で大丈夫そうだから、使えるときに使ってみたほうが良いという人間の勝手で出走。確かに時間をかけたら良くなると断言はできない馬ではありましたが、コースでの追い切りで問題ないか確認するとか、色々すべきことは有ったと思います。
そんな中出走して痛い思いをしているのはスパークルライト自身......可哀想です。

柴山は「今日はまず無理なく走らせて今後につなげられればと思っていた」とコメントしていますが、だったら直線でムチを入れる必要はないはずです。ムチを入れているのは直線半ば。残り50mくらいで故障発生ということであれば影響があった可能性は高いと思います。無理させる=ムチを入れるとはならないのかもしれませんが、それでもコメントとやっていることが裏腹に感じます。

スパークルライトにとっては辛い競争馬生になってしまったかな.....
せめて今後はと思いたいですが、未勝利馬だけに厳しいことになると更に悲しいです。



アカネイロの中谷騎手の騎乗も褒められたものではありませんでしたが、それは明日にでも。

◆スパークルライト
6/12  引退
12日の東京競馬では出脚がつかず最後方から徐々にポジションを上げていく競馬。直線ではジリジリと脚を使っていたが16着。
「ゲート内で待たされたこともありましたし、スタートは遅くなってしまいました。その後は無理したわけではないのですが、じわっとポジションを上げて進めていったんです。コーナーでは少し下がりましたが、手応え自体がまったくなかったというわけではないんです。だからと言って最後ハードに動かしたわけでもなかったのですが、残り50mくらいでフットワークに乱れが生じてしまって…。今日はまず無理なく走らせて今後につなげられればと思っていたのですが、申し訳ありません」(柴山騎手)
「何とか保つことができましたし、能力の高さに期待をかけました。最内枠で久々の馬には厳しいなと思いましたが、やはり遅くなってしまいましたね…。無理はしていないように見えたのですが、柴山ジョッキーの話によると直線の残り50m付近で違和感があったとのことでした。歩様が悪かったので、馬が落ち着いたタイミングで検査をしたところ骨には異常がなかったですが、浅屈腱炎の少しの部分が不全断裂しているということが判明しました。決して無理をさせるつもりはなかったですし、調教中も腫れがきつくなるようなことはなかったので、何とか保って結果を出せればと思っていたのですが…本当に申し訳ありません」(小西師)
一時は諦めかけたほどだったのですが、トレセンに入ってからはまずまずの状態を保てていました。牧場での状況から厳しいかもしれないけれど、行くか止めるかの二択のなかでしたし、小西調教師をはじめ厩舎スタッフの方々には難しいことを求めてしまうことになりましたがその上でスパークルライトに対して手厚いケアを施してくださり、脚元の状態も我慢ができていたことからレースへ向かうことにしました。しかし、結果的に左前浅屈腱不全断裂を発症してしまいましたし、誠に申し訳ございません。命には別状のないものですが、競走能力喪失という判定がくだってしまいましたので、競走馬登録を抹消することになりました。会員の皆様には誠に残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されています会員の方へは後日書面をもってご案内いたします。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する