Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

2014年産2番目に入厩したエピカリス。

1週間足らずに2度のスクミ等気になるコメントも出ていて、このまま進めるのは難しいかなと思っていましたが、状態自体を盛り返し、あっさりとゲート試験合格してくれました。「すぐに受けても問題ないと思えるレベル」「ゲートの出も考えていた以上にしっかりとした」というコメントが出ていますし、きっとセンスが良いんでしょうね。

まだしっかりとしていないということですし、放牧で良いと思います。
若駒に無理する必要はありませんし、不安も出ていますからね。

萩原厩舎に出資するのは
 フォーカライズ(2005年産1勝・引退)
 アソルータ(2008年産2勝・引退)
 レチャーダ(2009年未出走・引退)
 フルグラン(2010年産未勝利・引退)
 サーブルオール(2013年産2勝・現役)
に続く6頭目。

別に萩原厩舎好きの通称ハギラーでは無いんですけどね^^;

フルグランも能力は良いモノを持っていたと思いますし、未出走だったレチャーダだって走れたらという思いがあります。
そう考えると、ハギーとの相性は悪くないのかな?とも思いますね。

あとは鞍上かな。
関東に出資しているなら彼(サーブルオールによく乗っている彼)になるのは仕方ないと思って出資しなければならない的なコメントも良くありますが、活躍馬ならきっともっと上位の騎手になるはず。そういう馬になって欲しいです。勝利数は上位であっても、安全運転や勝負しない騎乗は、騎手は勝負師であるべきということを考えるとやはり好きになれません^^;


実はエピカリスという名前はゴールドアリュール産駒の名前を検討している時に父名から連想した言葉を考え、エピカリスも候補に挙げていたんですよね。今回に関しては同じ連想で考えた別の名前で応募していましたが、こちらにしていればと言う思いも持ってます(笑)

◆エピカリス
6/9  NF天栄
9日にNF天栄へ放牧に出ました。

6/8 萩原厩舎
8日にゲート試験を受けて無事合格しました。
「根本的にはまだまだこれからの馬であるという印象に変わりはないのですが、短期間の中でも進めていく中で後退せず前進を見せてくれることは良いことです。成長を考えるといきなりから競馬を考えるのではなく、まずゲートに専念しようと思っていましたので、練習メインで取り組んでいました。練習の様子はまずまずで、相方よりも出てくれるなと思っていましたが、進めていっても変わらず順調でしたね。これならばすぐに試験を受けても大丈夫と思っていて、体調や天候等、色々と考えた結果、今朝受けることにしたんです。その結果、無事に合格をもらうことができましたよ。出に関しても考えている以上のものでしっかりと対応してくれましたし、良かったです。上がりの様子もまずまずのように映りますので、明日までしっかりと確認をして異常がなければいったん放牧に出し、成長を促すためにも期間を取って乗り込んでもらおうと思っています」(萩原師)

6/1 萩原厩舎
1日はゲート練習中心のメニューを行いました。
「先週入厩しましたが、体温は比較的安定していましたし、少しずつ進めていこうとしています。ただ、この1週間足らずの期間で2度スクミの症状を見せたんですよね…。体を見ると最初のいいなと思えたバランスから少し前後に伸びて連動性がもうひとつかなと感じさせていて、もう少し肉体面と体力面の強化が必要かなとも感じました。今のお話しは少し辛口かもしれませんが、まだ見せていない部分も多く、これからこの馬のことを知ろうとしている段階でもありますから、悲観的には捉えないでください。要はまだこれから成長していくという状態とも言えますし、先を見据えながら少しずつ進めていきたいですね。まずはゲート練習を始めているのですが、比較的反応もあって真っ直ぐも出ることができます。ゲートの状況は上々ですからスムーズに進めていけると思いますが、とんとん拍子に行きすぎて思わぬところを見落としたり、苦しくさせたりしないように急かさずやっていければと思っているんです。もしかしたらすぐ受ける可能性もあるかもしれませんが、基本的には来週、再来週くらいから受験を検討できるかなと見ています」(萩原師)

5/26 萩原厩舎
26日に美浦トレセン・萩原清厩舎へ入厩しました。
「空港牧場での様子を定期的に見に行っていましたが、まずまず順調に進めることができていましたね。しっかりして来るのはまだ先の馬ですが、順調なうちにデビューへ向けた取り組みを進めていくに問題はないかなと思えましたし、まずはゲート試験合格を目的にしてこのタイミングで美浦へ連れて来ることにしました。天栄を経由して入ってきましたが、長旅なのは変わりないのでまずは体調の管理をしっかりとしていき、新しい環境に慣らしていきます」(萩原師)

5/24 NF天栄
24日にNF天栄へ向けて移動しました。タイミングを見て美浦トレセンへ入厩する予定です。
「早期入厩へ向けて本日、天栄へ移動しています。少しうるさい面はありますが、走り出すと一生懸命に坂路を駆け上っていきますし、軽いフットワークを見せてくれていました。まずは天栄での状態を確認してからになりますが、トレセン入厩後もデビューへ向けてスムーズに進めてもらえればと思います」(空港担当者)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

No title

こんばんは、私はサーブルオールとエピカリスの2頭だけですが、ハギラーです。

騎手に関しては、彼は萩原厩舎の馬に乗る他の騎手と比べて騎乗数が多いという訳ではないと思うので他の騎手になる可能性もあると思います。
サーブルオールほど騎手にこだわる必要がある馬とも思えませんし。。。
ただ、(情報どおり)北海道の滞在競馬だとエピカリスを面倒みる厩舎スタッフが持ち乗りじゃない場合は追い切り以外の調整でも騎手が乗るでしょうから、その時は彼の可能性が非常に高くなると思います。

  • 濱田屋 #YowB97Mg - URL
濱田屋さん

濱田屋さん、こんばんは。

キャロットファームと萩原師で調べたら、比較的活躍馬が多く預託されていると感じました。
毎年一頭程度ですがそれなりの馬を選んでいるのでしょうか。

そうなんですよ、彼は特別萩原厩舎によく乗っているわけではないんですよね。
しかし、最近はクラウドチェンバーにも乗ってますし増えている気がします。

エピカリスが北海道まで戻るのか、天栄→福島や新潟で出走となるかで
彼が乗るかどうか分かれそうですね。
北海道なら主に彼でしょうね。
勝たせてくれるなら乗ってもらって構いませんが(笑)

  • まこと #GCA3nAmE - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する