Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

もしかすると来週出走かもしれないスパークルライトです。

天栄スタッフの「正直苦しい」発言で、心配な中での厩舎一発目更新でしたが、まさかの「来週出走予定」が出ました。

netkeiba.comの掲示板を見ると、概ね小西師に好意的なコメントが寄せられています。
でも、今回の小西師の決断(来週出走するかも)には私は否定的です。

5/4の更新から5/24の更新までは「軽め」としか書いていないので、どれくらいの運動量なのかは分かりません。でも、ある程度負荷がかけられている状態であれば、その旨記載があると思います。となると、この1ヶ月の運動量はかなり少なめと予想されます。天栄で時計を出すのが憚られる状態で帰厩させ、時計を2本出して、まずまずなので出走させるというのはどうなんでしょう。

その2本の追い切り時計は以下の通りで、負荷もそれ程強くないですよね。

2016.06.01 助手 美浦坂良 55.9-40.8-16.9-13.4 末強目追う
2016.05.29 助手 美浦坂良 58.6-43.1-28.6-14.6 馬ナリ余力

確かに「あまりやり込みすぎて、その結果堪えさせてしまっては意味がまったくありません」というコメントの意味はよく分かります。未勝利のタイムリミットまでも残り少ないので、まずは走れるときに走らせてみたいという思いも分からなくはありません。でも、元々ある程度乗り込めた新馬戦でも太めという感じで、気性的にもおっとり気味の馬なので、この運動量で出走させると新馬戦の時よりも更に重い状態で出走になるのでは?と心配になるのです。
※前走が522㌔で太め、牧場にいる時の体重は軽めの調整になる直前で547㌔

ある程度の状態で出走しないと脚元にも不安が出やすくなるでしょうし、結果も出ないでしょう。

まあ、いつも書いていることではありますが、発言権の無い一口馬主なのですから一番近くで接しているプロの判断を信じるしか無いのですが.....(個人のブログでこれくらい書くのは許して下さい)

ベストと思える形を色々な方で検討いただいて、決定して欲しいです。
出走する場合、負担という意味では減量騎手のほうが良いんですかね・・・。
馬を動かせて、3㌔減とかだとありがたいんでしょうけどね・・・そんな都合良い人居ないか^^;

◆スパークルライト
6/1  小西厩舎
1日は美浦坂路で追い切りました(55秒9-40秒8-26秒9-13秒4)。
「先週は入厩翌日に角馬場でハッキングを行い、その後、普通キャンターを乗ったのですが、変わりありませんでした。それならばと思い、予定通り週末に軽く時計を出したのですが、脚の状態はまずまずでした。多少熱っぽいところはあるのですが、例えば腫れがボンと出たりするようなこともなかったんです。もしかしたらこのまま行けるかもしれないと思いましたし、今朝は普通に追い切りを行ってみることにしました。4ハロンで56秒を切るくらいだったのですが、動きは上々でした。担当者も“前に馬がいない分ふわっとするところがあるので肩ステッキを2発ほど使ったものの、動かそうと思えばもっと楽に時計を出せるくらい”ということでしたね。良い意味での余裕はあり、息遣いなどを聞いていてもそこまで悪くないんです。追い切りから上がって来て少し経ってからの脚を触ってみると多少温かいのですが、歩様の乱れもなければ張りもそこまできつくない状態です。天栄の話だと“もしかしたら厳しいかもしれないです…”ということだったのですが、僅かながらひと筋の光が見えているのかなという気はしています。あまりやり込みすぎて、その結果堪えさせてしまっては意味がまったくありませんし、今日までの感じから週末、来週と無事乗り越えられれば来週の競馬へ行ってみてもいいかもしれません。使うとなるとそれなりに脚にはダメージが来ることが考えられますが、競馬へ向かえそうならば向かうに越したことはありません。若い頃とは体力面でもまた違うでしょうし、本数をそこまでビッシリと積まないで向かうとなれば息持ちのことを考える必要もあるので、距離は1600mくらいでいいかなと思っています。もちろん、ちょっと厳しいかもと思えれば無理はできませんし、引き続き馬の状態をよく確認しながら判断していきます」(小西師)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する