Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

ピンクブーケが勝ってくれたものの、人気に推されて惨敗という最悪の結果が多く不甲斐ないです。
距離長くて仕方ないように思えるエクストラペトル、ファドーグはまあ仕方ないにしてもクロムレックは.....ね。


5/21(土) 新潟07R エクストラペトル(菱田)→4番人気11着
5/22(日) 東京08R クロムレック(福永)→4番人気14着
5/22(日) 東京12R ファドーグ(横山典)→1番人気5着
5/22(日) 新潟10R ピンクブーケ(内田)→1番人気1着



■エクストラペトル
レーシングビュアーで観戦。
トップバッターのエクストラペトルから惨敗で凹みましたね...^^;
馬体重は+8㌔で過去最高体重でしたが太め感はそれ程なし。
ここは成長分もありそうです。

今回の敗戦は結果と走りっぷりと鞍上コメントからすると「距離」と見て良さそうです。

北海道で1700mで結果を出したのはメンバー的なモノがあるかもしれませんが、滞在競馬も良さそうですし、一度放牧して北海道へ持って行くのはいかがでしょうか。福島も1700mはありますが、その後新潟が1200mか1800mしかないことを考えると、ここで休みを入れて函館から使っていくという考えもアリではないかなと。

2600万円の募集額でまだ1400万円の獲得賞金。正直あと1勝してもペイできません。
このままでは終われませんよ。

◆エクストラペトル
5/21  加藤征厩舎
21日の新潟競馬では中団の外で溜めを作りながら進める。勝負どころで動かしにかかったが反応が鈍く、最後の直線は余力がなくなり11着。
「今回は外目の枠だったのでレース運びをよく考えないとなと思っていましたし、厩舎のスタッフさんともよく話をしてレースへ挑みました。前半に少し促してから抱えて溜めを作り、勝負どころの後半に脚を使うような作戦にしたのですが、いざという時から手応えが怪しく、最後は粘ることもできずにいました。これまでのこの馬の走りからここまで負けるとは思わないのですが、こういう競馬の仕方がもうひとつだったのでしょうか…。ただ、よく考えるとこれまで乗せていただいたレースではいい枠をよく引いていたので、競馬もしやすかったんです。距離もややタフだったのかもしれませんし、その中で外々を回る形が辛かったというのが大きいような気はします。それでも負けすぎのような気はしますが、条件ひとつですぐにいい走りができて不思議じゃない馬なので、また巻き返してくれるはずです」(菱田騎手)
前走の内容は上々でしたし、クラス再編成前に何とか2つ目の勝ち星を挙げてくれればと期待していました。外目の枠から臨む1800mという条件を如何に上手にこなせるかがポイントになるだろうと考えていました。実際のところそのあたりを考慮した作戦で臨んだわけですが、苦しい結果となりました。内容が内容だけに悩ましい限りですが、見直すことができる馬でもあると思いますし、巻き返しに期待をしています。このあとについてはレース後の状態をよく見てからどうしていくか判断します。



■クロムレック
回顧したくないくらい苛々する結果。

いっくんはクロムレックを後ろに位置取りさせることがあるのを戦前不安視していましたが現実になりましたね。なぜ1200mで先行できる馬を1400mで後ろに位置取りさせるのでしょうね.....?
東京で結果を出しているとはいえ、基本的に左回りは良くないと思っているだけに正直あまり期待はできなかったのですが、それでも負け過ぎに本当にガッカリです。

3月のレースの時にノビノビ走らせることが重要とコメントしていましたが、今回は直線向いてからまったくノビノビ走らせてあげられていないのに言及なし。いっくんには甘いということでしょうか.....。

距離も1400mより1200mのほうが良いと思います。
東京で走らせるというなら1300mにしていただきたいです。
1200mで先行できるスピードがあるのですから、思い切って北海道に行って1000mを使ってみてもいいと思いますよ。

◆クロムレック
5/22  戸田厩舎
22日の東京競馬では後方で脚を溜めて直線勝負に賭けるも、最後まで目立った脚を使うことができず14着。
「以前に東京で勝たせていただいた時と同様に外枠でしたし、この馬のリズムでノビノビ運べるなと考えていました。実際に競馬でのリズムは悪くなく、脚を使っていいはずなのですが、追い出してから思っていたように反応できませんでした。レースを終えてからの歩様に問題はなかったものの、今日はこの馬の力をまったく発揮できなかったですね。ちょっと首を傾げてしまう走りでしたが、いい結果を出せず申し訳ありませんでした」(福永騎手)
「除外で出走が延びたとはいえ状態は悪くなかったですし、序盤に脚を溜めた展開からも直線でもっと脚を使っていいはずですから、ちょっと首を傾げてしまいますね。レース直後の馬体チェックで問題はありませんでしたが、今日の結果からも心身のどちらかで噛み合い切れない面があった可能性はありますし、まずはトレセンでしっかりと状態を確認したいと思います。今日はいい競馬をお見せできず申し訳ありませんでした」(戸田師)
春の中山開催では悪くない走りをしていましたし、得意の東京開催でさらなる前進に期待したものの、結果的には道中後方の位置取りのままで、最後まで見せ場をつくることができませんでした。レース直後の様子は問題なく見せていましたが、まずはトレセンで変化を見せないか慎重にチェックしていきます。



■ファドーグ
BS11で録画して後から確認。

スタートはなかなか良かったですね。道中の走り方も悪くなかったと思います。
正攻法な競馬をして、どこまで前に迫れるかというレースでしたが前には届かない、後ろには差されるという半端なものになりました。基本的に東京ダートは前残りが多かったように思えるので、位置取りとしては出たなりで良かったのだと思いますが、後ろから差された結果を考えると本質的に距離が長いのかなと思います。

2100mというよりは1600mなのかもしれません。
個人的には今後は1600~1800mで使っていって欲しいですね。

しかし、初体験が多い中、馬券を買うなら危険な1番人気で買いたくない.....と思っちゃいますよね。もっと実績のある馬が多いのに異常人気だなと思いました。大負けはしていませんが前との差はありましたし、次は人気が下がるかなと思います。

◆ファドーグ
5/22  奥平厩舎
22日の東京競馬では五分のスタートから中団を追走。いい形で進出して好位で直線を迎えるが、最後はジリジリした伸びで5着まで。
「今日はスタートも良かったので、この馬としてはある程度の好位で進めましたが、その分甘くなってしまいました。クラス2戦目で頑張ってくれていると思いますが、現状で勝ち切るにはもう少し味を付けていきたいところですね。クラスに慣れてくればまた違うはずですし、今後に期待したいと思います」(横山典騎手)
「ゲートはまずまず対応してくれましたし、道中の走りもスムーズに見えました。ある意味今日は正攻法の中でどれだけ脚を使えるかを楽しみにしていたのですが、勝負どころまでの感触だけでいえばあのまま突き抜けてもおかしくないものの、結果的にはそうは行きませんでした。中間の調整もそれなりに手応えはあった中での今日の結果でもありましたから、またこれから力を付けて頑張っていかないといけないなとも感じましたね。それでも昇級して大きく崩れているわけではなく、経験を重ねていけばこのクラスも突破できる力はあるはずですから、馬の力を引き出せるよう、しっかりとやっていきたいと思います。今日はいい走りをお見せできず申し訳ありませんでした」(奥平師)
昇級2戦目、そして好位から自分のリズムで進める競馬で前進を狙いましたが、勝ち切ることできませんでした。今後もまだ上積みが見込める馬と考えていますし、更に力を付けていくことで上を目指していければと思います。今後はレース後の心身の状態をしっかり見た上で検討していきます。



■ピンクブーケ
レーシングビュアーで観戦。

地方の時は余裕ある作りで走らせていたと思うので馬体減は当然あると思っていましたが、まさか格上挑戦で走っていた時よりも体重が減っているとは想像していませんでした。多少数字的に絞りすぎ(減りすぎ)?と感じましたね。
ただ、パドックを見る限り細すぎる感じはなく最低限の状態ではあると思いました。

前日にエクストラペトルと同じレースで走った、同じ園田3戦3勝中央再編入のレーヌドオリエントがぶっちぎったのを見てピンクブーケも負けられないと思いましたが、ダートと芝という舞台の違いもありますし、どのような競馬をするのか、復帰初戦から結果が出せるのか、不安もありました。。

結果としては力の違いを見せましたね。
同じような条件で僅差の結果を出している馬もいるのでそんなにメンバーが軽いとは思わないのですが、最後の直線は力の差だと思いました。

体重が思った以上に減っていたでしょうし、一度放牧で500万下を連勝出来るよう調整していただきたいですね。

公式に書いている通り、小西厩舎、森澤厩舎、天栄には感謝ですね。
人災、そして、本当に重度の骨折からよく立ち直ってくれました。

◆ピンクブーケ
5/22  小西厩舎
22日の新潟競馬ではスタート後に少し促して中団やや後方の位置につけて進み、直線に向いて追い出すとしっかりと伸びて優勝。
「ありがとうございました。ゲートの中を気をつける必要があると聞いていましたし、注意して臨みました。ちょっとコツがあるのですが、今日は落ち着いて対応してくれましたね。ただ、苦しくなると表に出しそうな気配を持っている馬なのでまったく問題がないわけではないですし、以後も気をつけたほうがいいでしょうね。背中の感触は奥の深さを思わせるものなので、まだまだこれからとも言えます。とにかく競馬では急かさないようにしようと思っていて慌てずに進めました。力があることはわかっていましたが、メンバーをよく見ると切れる脚を持った馬たちがそれなりにいたし、油断せずにいきました。直線では間を割る形を求めたのですが、しっかりと応えてくれましたね。まだキャリアも浅いのにたいした馬です。これからが本当に楽しみですね。急かさないほうがいいと思うのでゆったりと使ってもらったほうがいいのかなと感じましたし、順調に行って欲しいですね」(内田騎手)
「ありがとうございました。実力的には上だと思っていましたし、無事に勝たせてあげられて良かったです。調整期間がタイトだったのですが、馬も厩務員もよく応えてくれました。馬はまだまだという状態でこれだけやれるのですから、今後ももちろん楽しみです。中央の舞台では4戦して2回先頭で駆け抜け2着1回という実績の持ち主なわけですし、クラス編成で再び500万下クラスになる馬ですからこのあともいい競馬をさせたいですね。内田ジョッキーが言っていたようにあまり追い詰めないで競馬を考えてあげたい馬ですから、このあとはお休みを入れることも含めて柔軟に考えていければと思っています」(小西師)
堂々と先頭でゴール板を駆け抜けてくれましたし、ホッと胸をなでおろすような気持ちです。園田から帰ってきて期間的にギリギリだったわけですが、その中でも応えてくれた馬に、そして小西調教師、担当の藤原さん、NF天栄のスタッフの方々、園田の森澤厩舎の皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。現時点では言うことない結果を出してくれたところですし、夏からは再び500万下クラスで走ることができますので、ゆとりを持って接していければと考えています。放牧に出すことをメインに検討していますが、まずは美浦に帰って様子を見てから判断していく予定です。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

No title

ピンクブーケの優勝おめでとうございます。
クラス再編前にということで何とか間に合ったという感じで、完調手前だったと思いますが、実力上位を示す内容でした。
上積みも十分見込めますし、降級の次走はもちろん、上のクラスでも十分通用ですね。

  • Yuki #/.bpAT1M - URL
Yukiさん

Yukiさん、こんばんは。

ピンクブーケのお祝いありがとうございました。

天栄も厩舎スタッフも良く間に合わせてくれたと思います。
この一勝は大きいです。
体重も思ったより減ってしまったと思われますし、一度リフレッシュして欲しいですね。
500万下を連勝することを期待して、待ちたいと思います。

  • まこと #GCA3nAmE - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する