Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

バレーボール女子世界最終予選兼アジア予選、昨日はタイとの対戦。
完全なタイ勝利のゲーム内容でしたが、色々あってフルセットで逆転勝ち。
特に最終セットは完全にダメかと思ってからの逆転で驚きました。

しかし、審判と監督間、審判と関係者間でグダグダがあって気持ちの良い試合ではありませんでしたね。
バレーボールでレッドカードなんて初めてみましたし(レッドカード1回につき相手に1点も初めて知った)。

金曜からの3連戦は上位との戦い。
厳しい戦いが続きますが、オリンピック出場権を獲得して欲しいです。




マイティーゴールドは東京開催中に出走することを目標にしているようです。
確かに福島とかに比べると東京のほうが良さそうな印象はあるので、出走できるならぜひお願いしたいところ。
古馬との対戦になりますからね・・・パンとしてない、喉に不安がある、という状況で古馬相手は心配ですが^^;
昨年ファドーグが出た日野特別あたりでしょうか。

クレオールも一度放牧で東京開催内出走を目指すようなコメントだったので、被りそうな気もします。
(クレオールは同日の牝馬限定戦という手もありますが)

ダート界でトップに君臨して欲しいと思っている馬ではありますが、現状弱いところだらけで1勝止まり。
3歳の中でもまったくもってトップではありません^^;
同じゴールドアリュール産駒だと、シルクのアルーアキャロルにも大きな差を付けられていますし。
喉の不安がいつ頃解消されるのか、最後まで付き合わなければならないのか分かりませんが、少しでも早く改善して、不安なくレースに臨めるようになって欲しいものです。

◆マイティーゴールド
5/17  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
「先週は軽めの運動で様子を見ていましたが、今週は乗っていて坂路で15-15くらいの調教を課しています。内臓面のケアもしっかりと行いながら並行して乗っていこうとしていますし、もう少しの間は様子を見るようにじわっと動かして、大丈夫そうならば東京開催の最後くらいの出走を検討してもらえるようにピッチを上げていきたいと思っています」(天栄担当者)

5/11  NF天栄
軽めの調整を行っています。
「息遣いの粗さというのはこちらで調整している時も感じていましたが、今回の放牧後も念のため獣医師にチェックしてもらっています。トレセンでの診断もそうだったように、以前と比べて状況が悪化していることはなかったようなのですが、引き続き気を付けて接していきたいと思います。その他の点については、どうも胃が荒れている様子なので、しっかりとケアを施しながら運動を進めて行きたいですね」(天栄担当者)

5/5  NF天栄
5日にNF天栄へ放牧に出ました。
「先週は力を再確認させてくれるレース内容でしたけれど、やはり悔しさはありますね。ジョッキーも言っていましたし、前回同様に今回も喉の状態は確認しておいたほうがいいなと思い検査をしたのですが、前走後と状況はほとんど変わりなく、悪いほうに進行しているということはありませんでしたね。深呼吸したときも喉の開きは意外と鈍くなく全開できていましたし、シチュエーションによってはそこまで厳しいという状態ではないのかもしれません。ただし、呼吸器系が弱いということは確かです。移動のたびに体温が不安定になるのもおそらく気管の弱さが影響しているのだと考えられますから、タフなレースを立て続けに強いていくとガクッと大きな反動が来かねませんので、連戦はせずにいったんお休みにします。3歳馬同士のレースが魅力的ではあるのですが、馬の体調を最重視して間を空けますので、あくまでも天栄での様子を見ながら次を考えさせてください」(尾関師)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する