Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

4/16(土) 中山10R ファドーグ(大野)

1月に連勝して準オープン入りのファドーグが休養明け昇級戦に臨みます。
ポイントブランク、マルケサスと、キャロット3頭出し。
ファドーグは昇級戦の馬ですし、どうぞお手柔らかにお願いします(笑)

帰厩後の調整は

2016.04.13 助手 美南W良 71.0 - 55.7 - 41.5 - 13.3(9) 馬ナリ余力
2016.04.07 助手 美南W稍 83.4 - 68.1 - 53.4 - 39.5 - 12.9(9) 馬ナリ余力
2016.03.31 助手 美南W良 84.6 - 68.9 - 54.4 - 40.5 - 13.5(9) 馬ナリ余力

と、外目を長めに軽く乗るという調整方法。精神面に課題のあるファドーグなので軽めに乗るというのは良いかもしれませんが、負荷的なものが足りているのかちょっと心配もありますね。

「今回はピンチヒッターで拓弥(大野騎手)にお願いをすることになり、一回乗せることも考えたのですが、変な先入観なしに臨んでもらうのもいいだろう」とコメントがありました。今までは特殊な馬なので一度でも乗ってもらうほうが良いと判断し、追い切りに乗ってもらうことが多かったと思いますが、今回はその逆。ノリが乗るようになって少しずつ理にかなったというか、普通に近くなったということであれば良いのですが、なんとなく違う感じがします。
パドック周回中に乗せるのか、それとも馬場入り前に乗せるのか分かりませんが、そこから悪い方向に出ないことを祈ります。

1000万下勝って勢いのある馬、準オープンで馬券内に入ったことがある馬、結構居ます。メンバー的には揃っていると思います。この相手にどこまでやれるのか試金石ですね。
あ、松戸特別で先着許したセブンフォースもいますね。今度は先着したいです。

ファドーグのコメント更新してなかったので長くなりますが、前回更新分から載せます。

◆ファドーグ
4/14 奥平厩舎
16日の中山競馬(下総S・ダ1800m)に大野騎手で出走いたします。

4/13 奥平厩舎
13日は美浦南Wコースで追い切りました(71秒0-55秒7-41秒5-13秒3)。
「今週は当週の追い切りになりますが、変にテンションを上げることは避けたかったので、引き続きリズムを重視して単走で長めから負荷をかけるようにしました。馬がそれなりに多い時間帯でしたが、馬場入りから落ち着いていて、力みすぎることなく最後までいい感じで走ることができていましたね。順調に来ることができたと思います。今回はピンチヒッターで拓弥(大野騎手)にお願いをすることになり、一回乗せることも考えたのですが、変な先入観なしに臨んでもらうのもいいだろうと思い、追い切りはウチの厩舎スタッフで済ませました。とにもかくにもレース当日に落ち着いて臨めるかがポイントになってくる馬ですから、いい精神状態でレースへ向かえるようにフォローしていきたいですね」(奥平師)
16日の中山競馬(下総S・ダ1800m)に大野騎手で出走を予定しています。

4/10 奥平厩舎
16日の中山競馬(下総S・ダ1800m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて21頭の登録があります。

4/7 奥平厩舎
6日は軽めの調整を行いました。7日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒1-53秒4-39秒5-12秒9)。
「先週から競馬を意識した調教を始めており、その後も変わらず調整を進めることができています。硬さが気になるところでしたが、担当しているスタッフもうまく対応してくれているし、調教の感じも極端に気になるということはなさそうなので、いい方向へ行っているように思います。そのほかに気になることを強いて挙げるとすると、カイバの食いがひと息なところでしょうか。正直、去勢した後からそういったところは見られていたので今に限った話ではないのですが、現状も繊細なところを見せているので、気を遣いながら体造りにもあたっています。それでも調教をやっていけないわけではないので今朝も追い切りをかけましたが、テンション面を最大限に考慮して単走です。長めからじっくりと動かしていますが、まずまず。フットワークを見ると、終いにかけて伸びやかさ、柔らかさが出るというよりは、同じピッチで刻んでいく感じなので、段々といかにもダート馬っぽい走りになっていますね。もちろんそれが悪いと言っているわけではありませんよ。今週それなりの負荷をかけることができましたから、この後の様子をよく見ながら来週に向かっていければと思っています。ノリはアンタレスSに行くことになっているため今回は代打を考える必要があったのですが、あたりの柔らかい拓弥(大野騎手)にお願いをしてあります」(奥平師)
16日の中山競馬(下総S・ダ1800m)に大野騎手で出走を予定しています。

3/31 奥平厩舎
30日は軽めの調整を行いました。31日は美浦南Wコースで追い切りました(84秒6-68秒9-54秒4-40秒5-13秒5)。
「先々週の週末に、その翌週に入れるつもりであることを連絡したところ、“ちょっと硬さがあって…”という報告を厩舎長から受けていたんです。前だけでなくトモにもちょっと疲れがあったようでしたので、それならあまり強い調教を何本もやらなくていいからショックウェーブをあてて、その後は軽めのところからじっくりと動かして様子を見て、行けそうかどうかを探ってみてくれないかという旨を伝えさせてもらっていました。その治療の甲斐もあって入れるには問題ないと思える状況のようでしたので、トレセンに戻して様子を見ていくことにしました。確かにちょっと気をつけていく必要はあるかもなと思いますが、競馬を考えていけないほどではないですし、慎重に、でも競馬へ向けて前向きにしっかりと調整を行うようにしていますよ。今週は水曜日までじっくり動かすことに専念して、今朝、追い切りました。最初ということもありますからリズム重視の考えで、ウッドチップコースを単走で動かしました。大外一杯をじっくりと長めから動かして平均的に負荷をかけることができたと思いますし、悪くないのではないでしょうか。まずまずの過程であるように思いますし、良ければ4週目のダート1800m戦へ向かっていきます」(奥平師)
4月16日の中山競馬(下総S・ダ1800m)に出走を予定しています。

3/25 奥平厩舎
25日に美浦トレセンへ帰厩しました。

3/22 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースでキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「コンディション自体はまずまずかなと思える状態なのですが、先週末に右前脚の歩様が若干硬く感じたので慎重に様子を見ているところです。厩舎からはそろそろ移動を考えたい、早ければ今週中もしくはその後のタイミングで入厩を考えるかもしれないと言われていますから、一過性のものかどうか、競馬へ向かっていけそうかどうかなどもしっかり確認した上で相談をさせてください」(天栄担当者)

3/15 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースでキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「状態はいい意味で変わりないですし、調教のほうも継続してしっかりと乗れていますから、この調子で動かしていきたいですね。このまま順調ならば4月中の競馬を考えていくことになるでしょうし、逆算するとそろそろ移動の話も出てくるでしょう。入厩のことを念頭に置きながらこの後もしっかりと乗っていきます。馬体重は494キロです」(天栄担当者)

3/8 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースでキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「じっくり乗り込んできていますが、少しずつ状態は上がって来ているように感じます。もちろん、調教のほうも順調でここまでいい感じで来ることができていますので、この調子で乗り込んでいって、タイミングを見計らってトレセンへ送り出せればと思っています」(天栄担当者)

3/1 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースでキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「変わらず順調に来ていますよ。しっかりと動かしているわけですが、体の張りはもう少し良いものにしていきたいですよね。まだ良化途上中ですから、引き続き時間をかけていきます。可能ならば次開催の番組かそれ以降のレースを狙っていくことになるでしょう」(天栄担当者)

2/23 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースでキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「じっくりと乗ってきていますが、まだ絶好調という感じまでではないのかなというのが本音です。先日奥平調教師と話をしていますが、今開催の適鞍に無理に合わせるような調整はしたくないですからね。体の張りなどがまだ物足りないですし、もう少し時間をかけて良化を図っていければと思っています」(天栄担当者)

2/17 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースでキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「この中間の体調も問題なく、日々のメニューをしっかりこなすことができています。気持ちの部分でもう少しリラックスしてくればより理想的ではありますが、この馬なりにまずまずの形で進めることができていると思います。そのような状況を踏まえて、徐々に奥平調教師と話を詰めていければと考えています」(天栄担当者)

2/9 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースでキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
「筋肉のコンディションをより良いものに促していけるようにケアと乗り込みを並行しながら調整を進めています。坂路に入る際はそれなりのペースで動かすようにしていますが、思惑通りの調整はできています。ただし、もっと回復はして来てほしいので、今後のことについてはもう少し様子を見て奥平調教師と相談をさせてもらえればと思っています」(天栄担当者)

2/2 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「連勝して帰ってきてくれたことは何よりで嬉しい限りです。これまでは悔しい思いをすることが多かったですが、今後はこの流れを維持していけるようになってほしいですね。先週こちらに帰ってきていますが、時間の経過とともに多少疲れを表面に見せている状況です。体の張りツヤを見るとちょっと下がり気味かなと感じますから、まずは回復を図っていきたいですね。ただ乗らずに緩めるだけだとその後の調整に支障をきたす可能性もありますから、今週から軽めには乗り出しています。ゆったりと動かしつつ回復を図っていければ理想的ですので、様子を見ながら動かしていってうまく調子が上向いてくるようならば合わせて調教のほうも本格的なものへと徐々に移行していくつもりです」(天栄担当者)

1/28 NF天栄
28日にNF天栄へ放牧に出ました。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

No title

どう見ても裏目引きそうにしか見えません(苦笑)
準OPでもやれるとは思いますが今回は・・・
とりあえず続けてもう1回使って欲しいです。

  • RYO #- - URL
No title

昇級戦とはいえ、ファドーグは1番人気になりそうですね。
うちのポイントブランクも昇級ですが、相手が弱かったとのジャッジであまり人気がなさそうです。(苦笑)

お互い当面の相手はリッカルドでしょうか。
ポイントブランクは3走前にリッカルドに負けていますが、先行策に戻せばそう差はないのかなぁと思っています。

お互い良いレースを期待したいですね。

  • Yuki #/.bpAT1M - URL
RYOさん

RYOさん、こんにちは。

なんでこんなに人気なんでしょうね?
ちょっと怖いです。
私も準オープンでやれると思いますがいきなりはどうかな・・・
乗り替わりだしね。

  • まこと #GCA3nAmE - URL
Yukiさん

Yukiさん、こんにちは。

実績等含めるとポイントブランクやマルケサスの方が人気になりそうなのに、
なぜかファドーグの方が人気ですね^^;

リッカルドは実績的に最有力でしょうね。
大外枠がどうかでしょうか。

お互い良いレースになりますように!

  • まこと #GCA3nAmE - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する