Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

このブログでクリーブラットの記事を検索したら、12/5の公式コメント以来更新していなかったようです^^;

このタイミングで帰厩したということは、昨年も出走した中京・刈谷特別(3/26 芝1600m)を目標にするということかなと想像します。昨年はパシュファイアーを外してからの3戦はまずまずの結果を出してくれましたし、今年こそは最低もう一勝して欲しいところです。

先週の時点で体重は480㌔台後半あったようですし、しっかりと戻してふっくらしているでしょう。刈谷特別が目標だとすると残り3週間ビッシリと追って仕上げて欲しいです。そして、叩き良化型と思っていますので、続けて使っていけるようにまずは復帰戦から掲示板にのることを必達目標として頑張ってほしいなと思います。

妹クラシックリディアも在厩していますし、また昨年秋のように兄妹追い切りとかもありそうですね。

鞍上は中谷継続でしょうから、あれこれ悩むことも考えることも無いですね(笑)

◆クリーブラット
3/2 石坂厩舎
2日に栗東トレセンへ帰厩しました。
「坂路を中心に終い15秒程度のところをしっかりと乗り込んで状態も上がってきていたので、今朝帰厩の運びとなりました。飛節の状態も特に問題なく、先週あたりと比べても馬の状態はグッと良くなってきていたような感じがしましたし、今度の競馬では巻き返してほしいと思います」(NFしがらき担当者)

2/23 NFしがらき
坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間も坂路を中心に終いを伸ばす形の調教を続けています。先週、石坂師が来場した際には、もう少しこちらで乗り込んだ方がいいかな、という話もされていましたが、ここまでは順調ですし、移動を視野に入れながらしっかり態勢を整えていきたいですね。馬体重は488キロです」(NFしがらき担当者)

2/16 NFしがらき
坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。
「先週に引き続き、坂路を中心に、ハロン18秒から終い15秒に伸ばす調教を週に2回程度取り入れてしっかりと乗り込んでいます。ここまで乗り進めても飛節は問題ありませんから、ここからはコンスタントに15-15を乗っていけるようにしたいですね」(NFしがらき担当者)

2/9 NFしがらき
坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間も順調に乗り込めています。引き続き終い15秒程度まで伸ばす調教を週に2回取り入れて適度な負荷をかけているところですが、今のところは飛節も落ち着いていて問題ありません。まだ馬体には多少余裕があるので、少しずつピッチを上げて絞っていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

2/2 NFしがらき
坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間も坂路を中心に乗り込んでいます。先週終い15秒程度のところを乗ってみましたが、その後も飛節の状態は安定していますし、今は週に2回程度の頻度で16-15ぐらいの負荷をかけていくというメニューを行っています。ペースを上げてきて馬に活気も出てきていますし、この感じで進めて行ければと思います」(NFしがらき担当者)

1/26 NFしがらき
坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。
「飛節の痛みについてはもうほぼ問題ないですね。この中間も坂路を2本普通キャンターで上がるというメニューを継続して行っていますが、反動もなく順調です。今朝は2本目に終い15秒ぐらいまで伸ばしてみましたが、しっかりと動けていました。この感じでコンスタントに15-15を取り入れていきたいですね。馬体重は476キロです」(NFしがらき担当者)

1/19 NFしがらき
坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。
「飛節の痛みは徐々に治まってきており、乗り出しても特に気にならない程度まで回復しました。これなら進めていけそうですし、坂路で軽めのペースからキャンターを開始しています。乗り出してからの飛節の状態をよく確認しながら少しずつペースアップしていきたいですね」(NFしがらき担当者)

1/12 NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「年末から少し飛節に痛みが出てしまったため、乗り出しは控えて引き続きトレッドミルでの調整を行っています。幸いケアを行いながら状態は良化してきていますので、継続してトレッドミルでのキャンターを行いながら、騎乗調教へとつなげていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

12/22 NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「先週後半からはトレッドミルでの軽いキャンターを開始しています。コンスタントに使ってきて多少疲れはあったようで、こちらに到着した当初はややイライラしたところを見せていましたが、今はそういう面もなくなりゆったりとトレーニングできていますよ。引き続き状態をチェックしながら騎乗調教につなげていきたいと思います。馬体重は466キロです」(NFしがらき担当者)

12/16 NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「この中間もウォーキングマシンを中心とした軽めの調整を行っています。馬体に大きな傷みなどは見られないのですが、新潟や福島、中京と輸送競馬が続いた後ということもありますし、まずはリフレッシュを第一にと考えているところです。このまま様子を見て問題がなさそうならば次のメニューへとステップアップしていきたいですね」(NFしがらき担当者)

12/9 NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「先週のレース後、日曜日にこちらへ移動してきました。今はウォーキングマシンで軽く動かしつつ馬体のチェックを行っているところです。コンスタントに使ってきた後なので、まずは心身のリフレッシュを第一に考えていきます」(NFしがらき担当者)

12/8 NFしがらき
6日にNFしがらきへ放牧に出ました。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する