Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

共に人気に推されましたが勝てませんでした。
ゴールドは喉が心配。
ハニーは乗り方に大いに疑問を持ちました。

2/28(日) 中山04R マイティーゴールド(戸崎)→1番人気3着
2/28(日) 中山08R マイティーハニー(吉田豊)→3番人気6着


■マイティーゴールド
レーシングビュアーで確認。
馬体重は増減なし、パドックは前回同様良いなと思える仕上がり。

スタートはまずまずも二の脚が速いので枠もあって先行することが出来ましたね。思ったよりは脚を使わずにスッと先手が取れたのでヨシヨシと思いました。展開としては前回と同じような形。クラスが上がった分、多少ペースは速かったかもしれませんが、許容範囲と感じられましたしこれなら押しきれるかな?という感じがありました。

相手は後ろだけだと思っていたので、直線向いてどれだけ差を広げられるかがポイントでしたが、思った以上に差を付けられませんでしたね。勝ち馬は勢いをつけながら上がってきていたので、これには差されてしまうと思いました。正直、2着馬にまで差されるとは思ってませんでしたけどね。勝ち馬は蛯名、2着馬はルメールとトップジョッキーにピッタリとマークされての競馬は確かに厳しかったかもしれません。本音はそれでも凌いで欲しかったですが。

上がってきてからの息遣いが粗いということで、何かしらの対応が必要かもしれません。時間をかけることになるのでしょうか・・・。持ってる能力だけ考えたらオープン級と思うので、なんとか早期に対応が出来ればと思います。

◆マイティーゴールド
2/28  尾関厩舎
28日の中山競馬ではスタートの出は速くなかったもののその後は勢いをつけて2番手を進む。そのまま押し切りを図ったが、踏ん張りきれず3着。
「二の脚がついてスッと番手につけることができましたし、イメージに近い競馬はできたと思います。能力的には、極端に速すぎるペースではなく押し切れると考えていましたが、最後は苦しくなってしまいました。調教から感じてはいたのですが、正直、今日はその時以上に息遣いが粗くて影響してしまったと思います。それ次第でまた違ったのでしょうが、いい結果を出せず申し訳ありません」(戸崎騎手)
「今日は早い段階で好位置につけることができ、前半はリズムよく走ることができていましたね。ひと叩きして良化が見られましたし、普通なら文句のつけようがない勝ちパターンだったと思います。しかし、いざこれからという仕掛けどころでの手応えは怪しく、逃げ馬よりも劣るのではと思えるくらいでモタモタしてしまいましたね。その後は自力で何とか踏ん張ろうとしてくれましたが、凌ぎ切れませんでしたし、上がってきてからの息遣いも粗くて、もしかしたら内面か、もしくは呼吸器系か苦しさがあったのかなとも思えました。ここを勝って次と行きたかったですが、しっかりと仕切り直したほうが良いような気がします。まずは数日かけてレース後の状態をよく確かめていきますので、それから相談をさせてください。申し訳ありません」(尾関師)
前走の内容からここも突破してくれないかと期待をしたのですが、残念ながら勝ちパターンに思えたところから踏ん張れず勝ちきれませんでした。入厩後体温が不安定になったり、息遣いの整いきれなさ、粗さもありましたし、内面も含めて良くなりきれていなかったのかもしれません。今後については未定ですが、まずはしっかりと状態を確認したく思いますし、その上でどうしていくか検討していきます。



■マイティーハニー
BS11で確認。

+22㌔の馬体重を見た時「うーむ」と思いましたが、パドックを見る限り太め感がそれ程なく、好勝負できると思いました。

レースに関しては不満が多いですね。
スタート遅くなってしまったのは仕方ないですし、ロスを考えてインを通るというのもある程度納得できます。でも、前と後ろが大きく離れた展開の前の一番後ろにいたのですから、その後外に出すということは可能だったはずです。ロスを考えたとしても途中からスムーズさを優先して位置取りを変えていくというのは普通にあるべきですし、結果的にその後詰まって追えずに終了ということを考えても判断ミスだなと。
でも、ジョッキーのコメントは悪いと思ってないんですよね・・・吉田豊は嫌ではないですが、このコメントには閉口してしまいました。

脚元のことをコメントするくらい考えているなら、一戦一戦が勝負の馬であると考えるでしょうし、そう考えたら経験だけではなくある程度結果も求めての競馬をするのが本来の姿ではないかと思います。次にいつ使えるかわからないままに調整することは馬に対して負担になりますし、そう考えると掲示板の確保は最低限して欲しかったところ。しかし、「結果を抜きにすれば」と自分でコメントしてしまってますからね・・・^^;

また、残念ながら、尾関師もそれ程騎乗を悪く思っていないようなコメントでしたね。

中山で勝ってますが小回りより東京や中京の方が合うかもしれません。順調に行くなら中京を考えて欲しいです。
牝馬限定戦が無理でも混合戦とかで良いと思います。

いずれにしても順調に次に向かえますように。

◆マイティーハニー
2/28  尾関厩舎
28日の中山競馬ではややゆっくりとしたスタートで中団を追走。ロスを少なくして直線も馬群の中を割ってこようとしたが抜けてくることはできず6着まで。
「調教の時は“うわっ、喉が鳴るなぁ…”と思ってしまっていたのですが、今日は気にならなかったですね。舌を縛って、レース前には水も含ませてしっかり対応してレースに送り出してもらえたことでそのあたりもスムーズだったのでしょう。スタートは練習だと出ていたのですが、今日は久々もあったのでしょう。枠もありましたし、ロスを考えてインを通りました。キャリアが少ないこともありますが、これだけ揉まれる競馬は今回が初めてのようなものでしたけれど気にすることなくしっかり対応してくれましたね。直線でスムーズに抜けられなかったのはちょっともったいなく申し訳ない思いですが、久しぶりで体も立派でしたし、結果を抜きにすれば収穫のあるレースだったように思います。膝など脚元が弱い馬なので、何とか無事に行ってくれればこのあとはさらに良いはずです」(吉田豊騎手)
「稽古の時、しかも速い時だけでなく坂路を軽く登っていた時から息遣いがもう一つだったので心配をしていましたが、対処してレースへ向かってみたところ気にならなかったようです。上がってきたときの息を聞いても特に違和感はなかったですからね。出がゆっくりになってしまったので、ロスを考えると内々を回る選択は仕方なかったと思います。内枠が仇になったと言ってしまえばそうなるのですが、結果を抜きにするとこういう厳しい競馬をしてみて悪いリアクションがなかったので収穫もあったと思えました。さすがに1年近く休んでいた馬なので多少余裕もあったでしょうし、レース後無事なら伸びしろを見込めるはずです。次は良いと思いますが、やはりとにかく脚が大丈夫かどうかが大きなポイントにもなってきますし、しっかりと確認をして、それから今後をどうするか判断させてください」(尾関師)
師匠の大久保厩舎から弟子の尾関厩舎へ転厩して、その転厩初戦から圧巻のパフォーマンスを見せてくれていました。その後に順調さを欠いて長いお休みに入りましたし、牧場先でも加減しながらの調整でしたから、体も中身もまだ整いきれていなかったのかもしれません。稽古の動きが抜群であったことから休み明けの不利も跳ね飛ばしてくれるのでなはないかとも期待しましたが、そう甘くはなかったです。しかし、普通に考えれば今後につながる上々の内容だったとも言えるでしょうし、前を見ていきたいですね。あとは、ジョッキー、調教師ともに口を揃えて言うようにレース後が無事であるかどうかだと思います。本馬を以前から知る鞍上の話だと未勝利勝ちの時よりも歩様は良いということでしたが、相変わらず硬さが感じられることに変わりはありませんし、レース後の状態をまず慎重に確認していきます。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する