Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

適性のない京都ばかりで走らされて可哀想なアカネイロ。

昨日のコメントで「あと1、2週の内には移動という話にもなってきそう」と出ました。
3月、4月は阪神となりますのでそこで出走してくれたらと願っているところです。

牝馬限定戦に拘る調教師なので、恐らくは昨年も出走した四国新聞杯(3/27 阪神 芝2000m 牝馬限定戦)を目標にしそう。正直2000mは長いと思うんですけどね。去年は2着でしたが7頭立てということとシュタルケが比較的上手く乗ってくれたことが要因だと思います。個人的には牡馬と一緒でも1400~1600mを使ってほしいなと思います。

体重は思った以上に回復してくれているみたいですので、帰厩してビシビシっと調教しても、前走と同じくらいになるのかなと思います。
いずれにしても使い方が納得出来ない調教師ですので、得意と思われるコースでしっかりと結果を出してもわらないと勝つチャンスが減ってしまいますので、なんとかお願いしたいところです。「前走の敗因のひとつには精神面での影響も考えられる」としがらきスタッフもコメントしていましたが、私はそうじゃないと思うんだけどね.....^^;

◆アカネイロ
2/23 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間からは15-15近いペースの調教を増やして、週に3回ほど取り入れるようにしています。あと1、2週の内には移動という話にもなってきそうですが、ペースを上げて順当に動きも良化していますし、こちらに来た当初に比べるとずいぶん活気も出てきましたよ。馬体重は526キロです」(NFしがらき担当者)

2/16 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「蹄の不安はもうまったくなく、少し楽をさせていたことがかえって良かったのか、ここにきてトモの踏み込みがだいぶしっかりしてきた感じがします。この中間は15-15に近いところを週に2回程度と決めて乗っていますが、負荷を強めてきて毛ヅヤなどもグッと良くなってきましたよ。今朝は調教師が来場して馬の状態を確認されましたが、これなら具体的な番組を考えて行けそうだと話していました。近々の移動も視野に進めていきたいですね」(NFしがらき担当者)

2/9 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「蹄の状態はもう問題ありませんので、この中間からは坂路での普通キャンターも開始しています。今朝はジワッと終い15秒ぐらいまで伸ばしましたが、動きは悪くありません。蹄の傷みで楽をさせた期間が少し長くなりましたが、ここ2走が案外な競馬でしたし、心身のいいリフレッシュになってくれればと思っています」(NFしがらき担当者)

2/2 NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「左前脚の蹄に関してはほぼ痛みも抜けてきた状況で、先週末からは周回コースで3000mほど長めに軽いキャンターを行っています。乗り出してからも蹄の状態は変わりなく落ち着いていますので、引き続き様子を見ながら、キャンターのペースを上げていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

1/26 NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「大きな疲れはなく乗り出そうと思っていたところだったのですが、先週末に左前脚の蹄に痛みが出てしまったため、その後は運動程度で様子を見ています。時期的に馬場が硬く、軽いザ石のような症状が出ていますので、痛みが引くまでは無理をさせないようにします。いずれにせよこの期間に精神面のリフレッシュも必要と考えていますし、楽をさせることがいい方に出るよう取り組んでいきます。馬体重は524キロです」(NFしがらき担当者)

1/19 NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「先週の木曜日にこちらへ到着しており、馬体に異常がないことを確認してから騎乗調教を開始しています。前走の敗因のひとつには精神面での影響も考えられるので、まずは軽く動かしながらリフレッシュさせていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する