Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

ネオリアリズムですが、次走予定がnetkeiba.comによると小倉大賞典とのこと。

クラシックリディアがnetkeiba.comでは平場と書いているのに、ぼく馬メールでエルフィンステークスとメールが来たりしているので、鵜呑みには出来ないのですが、デュラメンテとの使い分けもあるでしょうし、毎年勝ち時計が結構速いので小倉大賞典は良いのではないかと思います。

ただ、G1フェブラリーステークスの裏ということになるので騎手の確保が大変ですね。
ルメールはG1でしょうから確実に無理。
現在短期免許できている外人も正直この人ならというのがベリー以外いない状況。
間違ってもマクドノー、コントレラス、ヴェロンはやめて欲しいし。
戸崎もG1に乗るでしょうから、乗り替わりは必至でしょうね。
さて、小倉大賞典だとした場合、誰に依頼するのでしょうか、堀さん。

勝ち負けは乗り方次第ですからね。
力は絶対に足りているはずですし、掛からせなければ勝負になると思います。

賞金加算して春以降戦うためにも、次はなんとしても良い競馬を見せて欲しいです。

cb1c82ef2016119d5322c8188551e68.jpg
※写真はクリックすると大きくなります。

◆ネオリアリズム
1/19 NFしがらき
周回コースと坂路で軽めのキャンター調整を行っています。
「馬体チェックを行っても異常はありませんでしたので、先週末から騎乗調教を開始しています。周回コース、坂路共にまだ軽めのキャンター程度ですが、今のところはこのまま問題なく進めていけそうな感じですよ。ただ、レースが終わってまだ間もないですし、背腰のケアなどもしっかりと行っていきたいですね」(NFしがらき担当者)

1/12 NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「こちらに到着後は、ウォーキングマシンなどで軽く動かしつつ、馬体のチェックを行っています。今のところは特に大きな反動は見せていませんが、精神面を含めていいリフレッシュができるように、慎重に進めていきたいですね」(NFしがらき担当者)

1/8 NFしがらき
8日にNFしがらきへ放牧に出ました。
1/7 堀厩舎
6日、7日は軽めの調整を行いました。
「先日は良い競馬ができずに申し訳ありませんでした。敗因と言いますか良くなかった部分はハッキリとしていますし、何とか改善していって巻き返しを図れるようにしていければと思っています。力みもそうですが、背腰を含めてケアも必要な馬ですし、このままダラダラと行かずにリセット期間を設けてから次を考えていく形を採っていったほうがいいかと思います。もう少し様子を見て最終的な判断をしますが、今のところ明日など近いタイミングでいったん放牧に出してリフレッシュさせる考えです」(堀師)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

No title

調べればわりとハッキリでますけど、
去年おととしの冬の小倉遠征馬はだいたい丸山元気です。
で、たまに二本柳w
重賞だからっていきなりもうちょい上を、とかやらない
先生だと思ってるんでたぶん丸山かなーと。

なお、関係ないけどフェブラリーは今年も松山はコーリンベリーだから斑鳩Sなら松山はないな、とか思ってますw
(あのコーリンベリーで行くときは早くても行く度胸のよさを
 なぜフロアクラフトで見せてくれないのかと)


  • RYO #- - URL
RYOさん

RYOさん、こんにちは。

えええええ・・・

一気に萎えました。

丸山然り、二本柳然り、うまく制御できるとは思えません。
ま、何もしなくて(後ろに下げるだけ下げて)馬の力で・・・とかはあるかもしれませんが、
一気に気持ちが萎みましたよ。

フロアクラフトは今なら誰が乗るというよりも、
思い切ったフロアクラフトに合うレースをしてくれれば、
それで結果がついてくると思います。
でも、今の松山は絶対に変になるので、乗らないならそれはそれで嬉しいかな。

>(あのコーリンベリーで行くときは早くても行く度胸のよさを
> なぜフロアクラフトで見せてくれないのかと)

多分、「この馬はこれ」という固定観念が強いんだと思います。

  • まこと #GCA3nAmE - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する