Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

3重賞で愛知杯をバウンスシャッセが、京成杯をプロフェットが勝利。
馬主リーディング奪取に向けて上場の滑り出しですね。

が、私の出資馬ケルシャンスは貢献できず........と^^;

また、紅梅ステークスをシンハライトが勝利してクラシック戦線に向かう駒も増えてきたと言って良いと思います。
シンハライトの池添のコメントは凄いですね。出資してたらwktkしちゃいますね。




特別登録は2頭、サーブルオールとファドーグ。

サーブルオールの若竹賞は、フルゲート14頭で登録が16頭。
ファドーグの初茜賞は、フルゲート16頭で登録が24頭。

若竹賞は若駒ステークスとW登録している馬が多いので、結局はフルゲート割れしそう。
(若駒ステークスは特別登録12頭で出る気になれば全馬出れるので)
ジークカイザーは若竹賞と明言されていますが他の関西馬は若駒ステークスかな?
ハービンジャー産駒は中山は得意そうなので、好勝負期待したいです。
鞍上は心配ですけどね.....

ファドーグのレースは昇級戦なので胸を借りる立場。
ピグマリオン@キャロットを含め、1000万下で勝ち負けしている馬も多いですし、見どころあれば。
ファドーグ2勝目の時に競走中止だったドラゴンキングダムとも再戦になりますね。


それぞれの更新してなかった分を記載。

サーブルオールはこちら。

◆サーブルオール
1/17 萩原厩舎
23日の中山競馬(若竹賞・芝1800m)に特別登録を行いました。
同レースはフルゲート14頭のところ、本馬を含めて16頭の登録があります。

1/14 萩原厩舎
13日は軽めの調整を行いました。14日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒2-54秒5-40秒5-13秒0)。
「今週の追い切りに乗せていただきました。競馬の時がモタれる格好を見せていたので、その点も確認したかったのですが、大丈夫でした。デビュー前の追い切りでも極端な偏りは見せていなかったのですが、実戦で見せていたので気にはなっていたんです。ただ、今日もしっかりと走れていたので、実戦のスピードを求められた時に馬がちょっと堪えていたのか、物見をしてしまったのかもしれませんね。動きはしっかりとしていましたし、前回よりも少し良くなってきている感触を得られましたので、このままいい成長を見せてくれたらと思っています」(柴山騎手)
今のところ23日の中山競馬(若竹賞・芝1800m)に柴山騎手で出走を予定しています。

1/7 萩原厩舎
7日に美浦トレセンへ帰厩しました。
「天栄でじっくりと乗り込んでもらっていましたが、だいぶ気の良い状況なのは変わりないようですね。それでも体調は悪くないということでしたし、競馬を考えていける状態と言うことでしたので、今日入れさせていただきました。次走へ向けて明日から動かしていきますが、まずは精神状態、そしてボディコンディションもしっかりと把握して、いい形にまとめていけるようにじっくりと調整をスタートしていきます」(萩原師)

12/22 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースでキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
「帰ってきて最初は回復を図っていましたけれど、その後は順調に調整できていましたので中間から乗り出しています。今週に入ってからも変わりはなく、今日は坂路でそれなりのキャンターを行っていますよ。レースを使う前からそうなのですが、やはり行きっぷりが良すぎるくらいで、スピード色がより目立っている走りをしていますね。2000mからスタートしましたが、若いうちはこのエネルギーを無駄なく使えるような条件のほうがいいのかもしれないと思える現状です。おそらく年明けちょっとしての入厩となると思いますし、引き続き慎重に様子を見ながら動かしていきます。馬体重は490キロです」(天栄担当者)

12/15 NF天栄
軽めの調整を行っています。
「先週こちらに帰ってきました。まずは疲れを取ることから始めていましたが、軽く乗っていくことも考えていますし、大きなダメージがあるということではないですよ。もちろん乗っていって変わる部分もあるでしょうから、引き続きしっかりと確認しながら乗り進めていきたいですね」(天栄担当者)

12/11 NF天栄
11日にNF天栄へ放牧に出ました。

12/9 萩原厩舎
9日は軽めの調整を行いました。
「先週はありがとうございました。練習時と異なりスタートはそこまで出ませんでしたけれど、ジョッキーも言っていたように結果的にはそれが良かったのかなと思えます。正直もっとガツンと来る可能性があると思っていたものですから、力みがない中で走ることができていたのはとても良いことでした。モタれに関しては稽古ではそこまで気にならなかったので、競馬でトップスピードを求められた時に出てしまったのでしょう。右回りを使ってみてあのような格好をしたわけですが、左回りになった時にどうなるかはまた見てみないとわからない部分でもありますよね。いずれにせよ、今後のための課題が見えたという点で収穫はあったのかなと捉えています。レース後はそこまで傷んだ様子はないのですが、競馬を使った後のテンションがあまり良いものではありませんでした。今日乗ってみてレース直後よりはまだいいかなと思えますが、やはり今後の課題のひとつになるのはメンタル面かなと思っています。見ているとハービンジャー産駒の2戦目はポイントになってきそうだなとも感じていますし、母系も難しさは兼ね備えていますからね。そう考えても間を取りながら競馬を考えていったほうがいいかなと思っています。今後に向けてのヒントと言いますか、今後この馬を良くしていくために状態をしっかりと把握したいということもあってまだ手元に置いていますが、タイミングを見て一度放牧に出すつもりです。まだこれからですし、放牧先の状態も見なければいけません。相手関係等も関わって来ることなのでまだ確定ではありませんが、若竹賞あたりをひとつの目標に考えてもいいかなと現段階では思っています」(萩原師)



ファドーグはこちら。

◆ファドーグ
1/17  奥平厩舎
24日の中山競馬(初茜賞・ダ1800m)に特別登録を行いました。
同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて24頭の登録があります。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

No title

サーブルオール、鞍上がねえ。
12月のアップクォーク、今月のストレンジクォークといずれも口取り権利持ちで現地に行ってがっかりさせられて、いずれも勝ち馬よりいい脚使ってるのに負けるというデジャブーがトラウマです(笑)。サーブルの初戦も同じような展開でしたが、力で勝ち切りましたね。

乗り方次第で突き抜けたって不思議ない、ぐらい思っていますよ。

  • へてきち #- - URL
へてきちさん

へてきちさん、こんばんは。

ね、鞍上が一番の心配です。
勝負師のかけらも無い人ですからね。
大外ぶんまわしの安全運転が大好き。
なので届かず2~3着が多く、でも馬券圏内だから良いだろう的な。

少しでも後から行く馬だとそれをやられちゃいますし、
サーブルオールも同じ感じになるでしょう。

勝負かけたら私も突き抜けると思いますよ。

  • まこと #GCA3nAmE - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する