Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

アカネイロについて、別エントリーすると1/2のエントリーに書いたので、今週出走ですが書いちゃいます。
(下書きも実は昨年中に作っていたし・・・)


アカネイロの出走予定としてアナウンスされたレースは思った通り、京都の北大路特別でした。

京都の成績が限りなく悪いのは出資者じゃなくても成績を見たら分かる所。
結果の出ていない競馬場で走らせるよりも、走ったことのない中山(1/9土 初咲賞 芝1800m ハンデ)や、未勝利時とはいえ、連対実績のある中京(1/17日 恋路ケ浜特別 芝2000m)の方が牡馬との戦いであっても向くと思えるのですが。
兄の実績を見ても中山は一度走らせてみたいと私なら思っちゃいます。
※中距離を狙っていることを変えて無ければと前提で

速い上がりを計時できる馬ではないことは分かっていると思うんですけどね。上がりが少し掛かるコースが合っていると思いますし、そういう意味でも外回りは不向き。京都は京都でも内回りになる距離を選べばね、まだ納得するんだけど。牝馬限定戦ということで拘ってのレース選定なのかもしれませんが、正直勝つことを狙って使っているとは思えません。勝つことを狙っているなら、その選定理由を教えてほしいです。

なんか納得出来ないなあ。

鞍上は前走の乗り方、コメントの件がありますので、浜中以外でお願いしたい・・・と思っていたらマクドノー。
2回目の来日で、1回目の来日では70戦3勝と外国人としてはかなり低レベル。
身元引受調教師だから使ってあげないと・・・という感じがしちゃうのですが。

アカネイロは安い募集馬でしたが、結構能力はあると思うんですよね。
調教師のレース選定で良さが出せないということだとガッカリだな。

◆アカネイロ
1/6 清水久厩舎
6日は栗東坂路で追い切りました(56秒3-41秒2-26秒7-13秒1)。
「年末の12月31日、年明け3日と坂路である程度の時計は出してきていますし、お伝えしたように最終追い切りは調整程度で十分と考えていましたから、今朝はまったくの馬なりです。時期的なもので毛ヅヤは良く見せませんが、馬体は前走と同じくらいまで締まってきていますし、力を出せる状態に仕上がりました。前走がらしくない競馬になってしまったので、ここはなんとか巻き返したいですね」(清水久師)
10日の京都競馬(北大路特別・牝馬限定・芝1800m)にマクドノー騎手で出走を予定しています。

1/5 清水久厩舎
10日の京都競馬(北大路特別・牝馬限定・芝1800m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて22頭の登録があります。

1/4 清水久厩舎
3日は栗東坂路で追い切りました(53秒9−39秒4−25秒5−12秒5)。4日は軽めの調整を行いました。
「年末は12月31日に坂路で馬なり程度の時計を出しています。馬体は太め感もなくすっきりしていますし、息遣いもいいですね。3日には強めに追い切りましたが、これでほぼ態勢は整ったと見ていいでしょう。あとは、水曜か木曜に終いの反応だけ確かめておけば十分ですね。帰厩してから日曜、水曜、日曜とすでに3本時計を出していますが、ひと追いごとに素軽さが出ているので、この感じならいきなりからでも力を出せそうです。今回はこれまで乗ってもらったジョッキーの調整がつかなかったので、短期免許で来日するマクドノー騎手に依頼しています」(清水久師)
10日の京都競馬(北大路特別・牝馬限定・芝1800m)にマクドノー騎手で出走を予定しています。

12/24 清水久厩舎
23日に栗東トレセンへ帰厩しました。24日は軽めの調整を行いました。
「水曜日に無事帰厩しています。今朝は坂路を軽く上がってからコースで脚慣らしを行いました。早い段階から、年明けの牝馬限定戦を目指していこうという話も出ていましたし、NFしがらきでもきっちりと乗り込んでもらって緩みもなくていい状態ですよ」(清水久師)2016年1月10日の京都競馬(北大路特別・牝馬限定・芝1800m)に出走を予定しています。

12/22 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「先週15-15を取り入れ始めてからも特に問題なく、順調に進められています。この中間も週に3回程度は15-15を取り入れるというメニューで進めていますが、ペースを上げて気配はグッと良くなってきました。早ければ今週中に移動の予定ですし、こちらもそのつもりで準備をしていきます。馬体重は509キロです」(NFしがらき担当者)

12/16 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「乗り出してからも特に気になることはありませんでしたし、この中間から坂路では終い15秒近いところを取り入れて調教を行っています。ペースを上げても堪えることもなく、しっかりと走ることができていますし、ここまでは順調に調整が続けられていますよ。おそらくあと1~2週で移動ということになるでしょうから、それまでキッチリと進めていきたいですね」(NFしがらき担当者)

12/9 NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「この中間も周回コースでキャンター調整を行っています。このペースではまだ物足りないようで、いい行きっぷりを見せてくれていますね。今のところは元気いっぱいで体調も良さそうですし、うまくリフレッシュできているようです。この後は、年明けの競馬を目標にしてそう遠くなく帰厩ということになりそうなので、状態をしっかり見ながら少しずつピッチを上げていくことになると思います」(NFしがらき担当者)

12/1 NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「先週の木曜日にこちらへ移動しており、馬体チェックを行って大きな問題がないことを確認してから乗り出しています。そう長いお休みにならないとは聞いていますが、久々のせいか競馬では行きたがる面も見らたので、動かしながらもまずはしっかりとリフレッシュさせてあげたいですね。体調面の問題はなさそうです」(NFしがらき担当者)

11/26 NFしがらき
26日にNFしがらきへ放牧に出ました。

11/25 清水久厩舎
25日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬はいい結果を出せず申し訳ありませんでした。調教では久々を感じさせませんでしたが、多少行きたがっていたあたりを見ても、まだ本来の状態にはなかったということなのかもしれません。レース後は今のところ大きな反動は見せていませんが、ちょっとガス抜きをしてあげた方が良さそうですし、年明けにもいい番組があるので、短期の予定で放牧に出すことにしました」(清水久師)
近日中にNFしがらきへ放牧に出る予定です。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する